バルーンクッションの作り方!100均アイテムで作れるバルーンマット

バルーンクッションの作り方!100均アイテムで作れるバルーンマット

スポンサーリンク

SNSで見かけた可愛いグッズを作ってみました!室内遊び、まったりタイムが充実しそうです♪

今回は不器用なママでも簡単に作れる、〈バルーンクッション〉の作り方をご紹介します。

100均アイテムでバルーンクッションを作ろう♪

風船を膨らませる子は膨らませ担当。

風船を袋に入れられる子は入れる担当。

と、言ったように担当を決めて子供と協力して作ると楽しかったですよ♪

私は衣類圧縮袋Mを使ったミニサイズのバルーンクッションを作りました。

用意するもの

〇衣類圧縮袋M

〇風船(約22㎝の風船)

〇掃除機

それでは、作ってみましょう。

 

100均アイテムで作るバルーンクッションの作り方

1.圧縮袋を取り出します。

 

 

2.風船を膨らませます。

ママ

膨らませすぎると圧縮するときに割れてしまいます。私は、だいたい20㎝いくらいにしました!

 

 


3.1の圧縮袋に風船を詰めます♪6個入りました。

 

 

4.掃除機で吸い、圧縮します!

注意
吸い口と風船触れていると風船が割れる原因となります。吸い口を引っ張りながら風船と話して吸いましょう♪

 

 

5.あっという間に完成です!

 

何も難しいことは無いですし、すぐに完成するのですが、

風船を膨らませると、子供たちのテンションが上がり、それはそれは、盛り上がります。

クッションが出来上がるまでに、風船が割られては困る!と思い、

母さんも汗だくで頑張りました(笑)

 

ミニサイズを作ると、楽しくなってしまい、

自宅にあったシングルサイズ(110×100㎝)の布団圧縮袋を引っ張り出し、

大きめサイズのバルーンクッションも作ってしまいました(笑)

こちらは、同じサイズの風船を20個程詰められましたよ。

 

トランポリンのかわりにする使い方もあるそうですが、

我が家の子どもたちは、くつろいでおりました!!(笑)

 

 

ミニサイズに座る勇気はありませんでしたが、

大サイズには大人も余裕で寝ころべましたよ♪

是非、お試し下さい。

 

バルーンクッションは手作りがオススメ

今回オススメした圧縮袋と風船で作るバルーンクッションは、

簡単に作れますが、楽しい時間を過ごせました。

100均で商品は買えますので、気軽に作ってみて下さいね。

ちなみに私は、ワッツで購入しました。

  • 簡単
  • 低コスト
  • 子どもの時間潰し

100均商品なので、ママのお財布にも優しいですよね♪

子供の好きな風船の色で可愛いバルーンクッションを作ってみて下さいね♪

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です