ボタンはめの作り方 手縫いで簡単!フェルトで作る知育おもちゃ

ボタンはめの作り方 手縫いで簡単!フェルトで作る知育おもちゃ

スポンサーリンク

1歳児、2歳児、3歳児の小さな子供のボタンの練習をするのに苦労されていませんか?

フェルトを使って、可愛い知育玩具でボタンの練習をすることが出来ます。

今回は、裁縫の苦手なママにもチャレンジしやすい

フェルトを使った〈ボタンはめ〉の作り方をご紹介します。

シンプルにまとめてみましたので、ぜひ、お試し下さい♪

手作り知育玩具 ボタンはめの作り方

 

用意するもの
  • フェルト 作りたい個数分
  • ハサミ
  • 糸 好きな色
  • ボタン 作りたい個数分
  • チャコペン

フェルトとボタンのサイズはお子様に合わせて下さいね。

知育玩具を手作りすると、子どももきっと喜んでくれますね♪

 

可愛くできますので、楽しくボタンの練習ができること間違いなしです!

 

ブランケットステッチの縫い方

 

最初にブランケットステッチの縫い方をご紹介しますね。

 

①フェルトの生地1枚を横から見て半分あたりに糸を通します。

 

 

② 縫いはじめから、3~5㎜横にフェルトに対して垂直に針を出します。

 

③ 出した針の後ろに糸をかけ、そのまま針を抜きます。

 

これを繰り返していきます。

 

 

 

この縫い方で、縫っていきます!

裁縫の苦手なママもこの縫い方に慣れれば、簡単にできます♪

世界にひとつのボタンはめを作ってみて下さい。

 

画像で分かりづらい方は動画をご紹介しますので、参考にしてください♪

 

フェルトでアイスのボタンはめの作り方

 

1.フェルトにアイスの形を描きカットします。

 

 

2.ボタンの大きさをチャコペンで描き、カットします。

 

3.アイスのフチとボタンホールになる部分をブランケットステッチで縫い、
●の位置にボタンを縫い付けて、アイス部分の完成です。

 

4.アイスのサイズに合わせて、コーンをカットし、コーンのフチをブランケットステッチで縫い、
★の部分にボタンを縫い付けます。

 

 

5.好きなだけアイスを用意して、完成です♪

アイスの数が増えると可愛さ倍増ですね。

 

これなら、裁縫の苦手なママにもチャレンジしやすいですね!

ブランケットステッチにさえ慣れれば、本当に簡単にできますよ!

ボタン付けの工程は、我が家は小学生低学年の兄でもできました。

 

是非、お試し下さいね♪

 

ボタンはめは簡単手作りがオススメ

今回オススメしたフェルトで作るアイスのボタンはめは、

見た目より簡単で可愛い仕上がりです♪

可愛らしい、アイスのデザインで、

子供も喜んでボタンの練習をしてくれそうですね。

  • 簡単
  • 低コスト
  • 入園準備
  • かわいい

ママの手作りの知育玩具。

愛情いっぱいで子供も喜んでくれると思います!

 

是非お試し下さいね。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です