でべそを治すのに手術以外の方法があるのか調べてみた!

でべそを治すのに手術以外の方法があるのか調べてみた!

夏がやってきますね。

中学生ででべそに悩み、プールに入るのが嫌だと思っている学生さんは多いのではないですか?

出来ることなら治ってほしい。

そう思うよね。

病院に行かずに手術以外ででべそを

治す方法はあるのか調べてみたよ。

結論から言うと、手術以外ででべそが治るという根拠はない。

でも、治ったという人もいるようです。

根拠はないんだけどね。

この記事ではわたくし、おじさんが思う「でべそ」との付き合い方について書いてみました。

スポンサーリンク

でべそを治すのに手術以外の方法はあるの?

かなり色々調べてみたのですが、

でべそを手術以外で治す方法はない

ようです。

 

お金をかけずに治ったら一番いいよね。

でも、確実に治すには手術をするという事らしいんだ。

 

それでもなんとかならないかと思うよね。

おじさんが調べてみたことをまとめますね。

突然でべそが治ったという人もいるらしい

成長期に突然でべそが治った人もいるらしい!

あきらめるのはまだ早いかもしれないね。

でも、これについては知り合いがそうだったとか、

どこの誰が治ったという情報ではないので、

そういう人もいるらしいよというお話ね。

 

実際に人間が成長していく過程でいろいろな身体的特徴は変化していくよね。

小さい頃は丸顔だったのが、顔の形が変わってきたり。

子供のころは普通の子だったのに、大人になったらすごくイケメンや美女になったり。

ほかにもいろいろあるよ。

ほくろが薄くなって目だたくなったりさ。

 

でべそも、もしかしたら変化してくるかもしれないね。

医学的な根拠はないよ。

 

ただ、君たちのいる成長期というのはいろいろな変化があることは間違いないよ。

おじさんだって中学生の時はいろいろな変化に驚いたんだ。

 

もしかしたら中学生ぐらいならあと少ししたら治るという人もいるかもしれません。

いますぐ焦って手術したりするよりは少し待ってみるのもありかも。

あまり期待しないで、もう少し待ってみよう。

 

でべそだからってなんの損もないよ。

 

太ったらでべそが治った

太ってでべそが治ったという情報もあったけど。

それ、でべそが治ったんじゃなくて埋もれたんだね(笑)

要するに問題は見た目だけだってことだよね。

でも、情報によると太った後に痩せたらしいけど、おへそは引っ込んだままなんだって。

 

それ、ラッキーだなw

でも、そのために太るなんてことをしてはダメだよ。

身体に良くない。

自然な体形の変化なら仕方ないけどね。

体形の変化ででべそも影響してくるという事が想像できるよね。

 

ものを治すというときは根本的に改善しなければいけないんだ。

見た目だけの為に何か施すのはあとあと、面倒なことになることが多いよ。

それがまた深刻な事態になったりすることが多いんだ。

 

でべそが恥ずかしいのはほんの数年のことだ

今の君には想像することができないかもしれないけれど

身体的コンプレックスというのは大人の世界ではそれほど重要視されなくなってくる。

特にでべそなんてどうでもいい話だ。

 

確かにコンプレックスの中でも肥満や薄毛というのは大きく人生を左右するほどのものになる場合はある。

でべそなんて何の影響もない。普段は隠れているものだし不快感は与えないよ。

 

肥満は自己管理を疑われる。

はげ散らかっていると不潔な印象も持たれがち。

 

でべそは年頃である今、恥ずかしいと思う程度。

 

今の君たちがそれを理解することができないのはおじさんも十分承知している。

 

どうしてもいやなら、お父さんやお母さんに頼んで手術をさせてもらうか。

後は気にしないで生活していくかのどちらかになるよね。

 

 

少し話がそれるけど、こういうことって不思議なもので、

多数派の意見が世の中の常識になってしまう。

でべそが恥ずかしいと思ってしまう人が多いから

君も恥ずかしいと思ってしまいそれをコンプレックスに感じているんだ。

 

でも、でべそが恥ずかしいものではないと言う世の中の人の認識だったら。

当然、君もそんなコンプレックスは持たないんだよね。

 

実はこういう認識って簡単に変わってしまうものなんだよね。

 

モデルの藤田ニコルさんを知っているよね。

彼女はおへその形が変なんだってさ。

それを公表しているんだよね。

 

どうだろう?

藤田ニコルちゃんのように可愛くて人気者で影響力のある人が、

「私はでべそです!」って公表してくれたら少しは楽にならないかな。

 

そういう人が他にも増えてくると徐々にでべそって

そんなに恥ずかしいものではないというイメージに変わってくるものなんだよ。

 

ただね現実的には恥ずかしいって思う人の方が多いし、

現時点で君も嫌だなと感じていることは間違いないんだよね。

 

大人になってくると分かるんだけど恥ずかしいという

認識なんて簡単に変わってしまうほどのちっぽけなものなんだよね。

 

だんだん周りの人もでべそ可愛いじゃん!と思ってくれる人が増えるよ。

でべそで良かったねとはならないけど・・

 

大学生になって彼氏や彼女ができる年ごろになると

君のでべそのことなんて気にしなくなるよ。

むしろ受け入れてくれる心の広い人の方が君の周りに多くなってくるから。

 

君が今中学校1年生だったら6年間ぐらいの辛抱。

見られるのは特に水着を着たりする夏のシーズンだけだよね。

 

おじさんは昔、自分の身体的コンプレックスについてすごく悩んで、

治すための手術をしたことがあるんだよね。

 

でも、大人になってそのコンプレックスのことを気にする人なんてほとんどいなかった。

痛い思いをして何のために手術したんだろうって思ってるくらい。

 

そんなのにお金をかけるくらいだったら他に使えばよかったなって思っているよ。

 

それでもでべそは嫌だ。

水着を着た時にかっこよくない!

そんなふうに思う気持ちはよくわかる。

 

それだったら手術という選択肢もいいと思うよ。

 

お金を払えば治るんだから。

そんな程度のものだよ。

深刻になる必要はない。

 

気持ちの持ちようでどうにでもなるという事を

覚えておくとよいよ。

 

もし、おじさんだったらプールの時間に

でべその上に絆創膏をバッテンに貼って

わざと目立とうとするかな(笑)

ちょっとでべそはみ出ちゃたりして・・

そんな自分を笑い飛ばそう!

 

女子はできないか・・

 

これからはでべそを治すことよりも

気にしない方法を模索してみてね。

 

もし物事を気にしないことができるようになると、

君の人生が大きく変わる。

 

大人になってもいろいろダメで残念な人がたくさんいるんだ。

そういう人の根本にあるのが、自分に対しての自信のなさ。

 

自分の弱点を自分でカバーできないことが大きな原因なんだ。

 

話がそれたけど、こういうことを気にしないことは君のこれからに大きくかかわるよ。

 

おじさんは禿げてます。

植毛したりカツラかぶったり坊主にしたり。

どの方法をとってもハゲは隠せない。

 

ハゲから逃れることはできない。

毎日嘆いてるよ(笑)

 

そんなことに比べたら、でべそなんて大したことないんだ。

 

僕たち大人は君のでべそを可愛いなと思ってるよ。 ほとんどの大人がそうだと思うよ。

 

でべそを治すのに手術以外の方法はあるのか調べてみた!のまとめ

色々調べてみたんだけどでべそが自然に治るということは基本的にはないようだよ。

何か良い方法が見つかれば力になれると思ったんだけれども。

結論から言うと気にしなくて大丈夫なんだよということなんだけど。

中学生ぐらいの年頃っていうのはみんなとの違いに非常に敏感になってしまうものなんだよね。

どうしても何とかしたいのであれば両親に話して手術を受けてみたいと相談するのもいいともしれないね。

ただ何度も言うけど本当に世間では大した問題ではない。

そのことに対してツッコミを入れてくる人はいるだろうけどその人にも何かしらのコンプレックスはあるからね。

 

何の参考にもならなかったらごめんなさい。

少しでもコンプレックスというものに対しての考え方が変わってくれたら嬉しいなと思います。

 

おせっかいなおじさんでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です