ひもくじの簡単な作り方!おやつ時間にひと工夫して楽しもう!

ひもくじの簡単な作り方!おやつ時間にひと工夫して楽しもう!

長期のお休み。マンネリ化してきて、ママも子供も楽しくない…

と、なってしまわないように、

おやつの時間を楽しもうと考えました♪

戸棚からおやつを出すだけじゃおもしろくありません。

ゲーム感覚で、今日のおやつを選んでみませんか?

ワクワク楽しいので、おすすめです。

今回は、子供の喜ぶ顔を見る為に

おやつの時間を楽しむグッズ〈おやつのひもくじ〉の作り方をご紹介します。

わかりやすくまとめてみましたので、

ぜひ、チャレンジしてみて下さい。

 

ひもくじの簡単な作り方 おやつ時間にひと工夫

長期のお休みになってしまい、

自宅で楽しみを見つけるのがなかなか難しくなってきた頃におすすめです。

どこのお宅にでもある余った封筒と紐で、作ってみて下さい。

お忙しいママにでも簡単に出来ますのでぜひ、作ってみて下さい。

用意するもの
  • おやつ
    (お子様に合った量)
  • 封筒
  • ハサミ
  • ホチキス
  • ひも
    (今回は家にあった紐を70㎝にカットしました)

  • (今回は自宅にあるピクニックバスケットを使用。段ボールやカゴでもできます)

 

ひと手間加えて、楽しいおやつタイムになればいいなと思い考えてみました。

子供の喜ぶ顔を想像しながら作ると、あっという間に完成しました♪

 

ひもくじの作り方

 

1.おやつを封筒に入れて、2回折ります。

 

 

 

2.好きな長さに紐を切り。2回折りにしたところに紐を挟みます。

注意
ハサミの扱いには気をつけてください!

 

 

3.紐を結びます。

 

4.紐が外れないように、封筒の部分にホチキスを留めます。

 

5.これで景品となるおやつは完成です♪

 

スポンサーリンク

 

 

6.箱やケースに5を入れます。この時に紐が絡まらないように外に出しましょう。

 

 

 

我が家はピクニックバスケットを使用しましたので、

紐を前に持ってきて、チャックが閉まるところまで閉めました。

これで完成です♪

 

紐を1本選んで…

 

取り出す!!

 

 

家にあるものを使って少し工夫をして、

子供を喜ばせてみませんか?

 

これには、小学生が大喜びでした!

 

簡易のひもくじにはなりますが、遊び要素をプラスするだけで、

ワクワクして、楽しかったようです♪

 

休校中に手作りのひもくじでおやつ時間を楽しもう!

 

今回のおやつのひもくじはとても簡単に出来上がります。

おやつを駄菓子にしてみたのが、更に雰囲気が出て良かったそうですよ。

子供の反応が面白くて、こちらまで嬉しかったです。

 

明日のおやつの時間も楽しみだそうです。

簡単なのに楽しい、おやつのひもくじ。

ぜひお試し下さいね。

  • 簡単
  • 楽しい
  • 子供が喜ぶ

とにかく子供が喜んでくれます!

ひと手間加えてみて下さい♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です