カラオケで盛り上がる曲で子供に人気のアニメや歌いやすい曲19選!

カラオケに行ったからには盛り上がる曲を歌いたい!

でも子供が盛り上がってくれる曲って意外と難しいと思いませんか?

特に小学生の場合は、人気のアニメの歌や歌いやすい曲が盛り上がる曲として上位に来ることが多いですが、実際のアニメや曲のタイトルが分からないと入れられませんよね。

そこで、小学生とカラオケに行くなら必ず知っておいた方がいい盛り上がる曲をずらっと紹介していきたいと思います。

タイトルが聞いたことがなくても、実は普段耳にしている曲がたくさん出てくるんじゃないでしょうか。

中には懐かしいなーと思うような曲も出てきますので、楽しみながら見てくださいね。

スポンサーリンク

カラオケで盛り上がる曲 子供が好きな歌ってどんな曲?

カラオケで子供に人気のある曲は

  • アニメ妖怪ウォッチの『妖怪体操第一』
  • ディズニーのアナと雪の女王の主題歌『Let it go』

この2曲は近所のお友達家族と行ったときでも、全員の子供が歌いますね。

一回行くと何度も聞かされます(笑)

 

妖怪ウォッチは特に男の子にかなりの人気があり、一緒に踊れる妖怪体操はまわりのチビちゃんたちも身体を動かしていて楽しそうです。

 

アナ雪でお馴染みのlet it goはもはや知らない人はいないのではというほど、一時期かなりの頻度で耳にしましたよね。

アナ雪2の公開が始まり、まだまだ人気が衰えないこの作品の主題歌は鉄板の楽曲です!

カラオケで子供たちと盛り上がれる歌に悩んだら、とりあえずこの二曲を選曲すると場は盛り上がること間違いなしです。

 

選曲のポイントは

①みんなが知っているかどうか

②歌いやすいか

③振り付けが簡単、もしくは一緒に踊ったりできるかどうか

の3つです。

「盛り上がる!」ということで考えた場合、③番は必ず必要と言うわけではありませんが、①と②は押さえておいた方がいいですね。

 

小学生に人気のアニメソングをタイトル別に紹介!

小学生に人気のアニメの歌といえば、ONE PIECEやNARUTO、ポケモンやプリキュアなどが挙げられます。

その他親の世代から親しまれてきたちびまる子ちゃんや名探偵コナンなども未だに人気のあるアニメです。

これらのアニメの主題歌はカラオケでも選ばれやすく認知度が高いことから盛り上がります。

各アニメごとに人気の曲を紹介していきますね。

 

ワンピース

ウィーアー (きただにひろし)

ワンピースの初期オープニングテーマでその後東方神起がカバーするなどワンピースの中ではかなりの名作です。

アップテンポでノリがよく、マイクがなくてもみんなで歌えるような曲なのでとってもおすすめですよ。

歌っているのは男性ですが女の子でも一緒に歌うことができます。

 

 

 Believe (Folder5)

こちらも元気が出るようなアップテンポの曲で人気があります。

歌っているのが女性なので女の子向けの曲になりますね。

 

 

RUN!RUN!RUN! (大槻真紀)

こちらは過去のワンピースのエンディング曲になっています。

タイトルの通り、エンディング中ナミが走っている映像が流れてとてもテンポがいい曲です。

女性が歌っている曲ですが、男の子でも問題なく歌うことができるような曲なのでたくさん小学生が集まるような場面でも選曲できます。

スポンサーリンク

 

ナルト

シルエット (KANA-BOON)

ナルトの主題歌といえばこの曲というほど認知度が高く名曲とされています。

ナルトを見たことがあるなら必ず聞いたことがある曲なのでぜひ入れてみましょう。

 

 

ブルーバード (いきものがかり)

ナルトを知らなくても聞いたことがある人が多いこの曲も小学生の中ではナルトの主題歌として認識している子も多いでしょう。

こちらは子供だけでなく大人も楽しめる曲ですね。

 

 

ポケモン

めざせポケモンマスター / 松本梨香

ポケモンが放送開始された時のオープニング曲で、当時小学生くらいだった私としてはポケモンといえばこれ!という曲です。

月日が流れた今でもポケモンといえばこの曲が使われていることもあり、シリーズ化された今でも根強い人気のある曲になっています。

 

 

ゲッタバンバン / 佐香智久

ポケットモンスターXYの主題歌がこの曲です。

今のアニメを見ている世代のお子さんで、ポケモンの歌といえばこっちの曲のほうが馴染みがあるのかもしれませんがめざせポケモンマスター同様人気の高い歌です。

 

 

ポケモン言えるかな?BW / つるの剛士

ポケモンカードが流行り始めた当初はイマクニ?が歌う「ポケモン言えるかな」がかなり流行りましたが、今小学生のお子さんにはつるのさんの歌のバージョンの方が聴き慣れているのかもしれません。

ポケモン初代世代のお母さんたちにはイマクニ?バージョンの方が懐かしさがあるかもしれませんね。

 

プリキュア

キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア (北川理恵)

今現在放送中のプリキュアの主題歌がこちらです。

リアルタイムで見ているお子さんはイントロだけで盛り上がってしまうかもしれませんね。

女の子にとってはお気に入りの一曲だという子もたくさんいるでしょう。

 

 

教えて…!トゥインクル☆ (吉武千颯)

今放送中のエンディング曲がこちらです。オープニング主題歌同様に馴染みのある歌ですね。

 

DANZEN!ふたりはプリキュア (五條真由美)

これは初代プリキュアの主題歌で、私の中ではプリキュアといえばこの曲なのですが、2004年頃の曲なので今の小学生が知っているかは微妙なところではありますが、ノリも良くプリキュアを連呼する歌詞もなかなか盛り上がると思うのでおすすめです。

プリキュアといえば2人だったのに今はたくさんの仲間がいて実はとても驚いているのですが、長年続いているアニメあるあるかもしれませんね。

 

 

 

ちびまる子ちゃん

おどるポンポコリン

もはや説明不要の名曲です。元はB.Bクイーンズの曲ですが、さまざまなアーティストがカバーしていて幅広い世代から人気があります。

特に今の小学生世代にはE-girlsの曲がおすすめです。

 

 

名探偵コナン

幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて (BREAKERZ)

人気タレントのDAIGOさんがボーカルの曲です。

少しアップテンポなのでみんなで歌うとなると少し難しいかもしれませんが知っている子が多いので、曲が流れるだけでも十分盛り上がるでしょう。

 

恋はスリル、ショック、サスペンス (愛内里菜)

かつてパラパラが流行った時に流れていたコナンの主題歌がこちらです。

コナン君が真顔でパラパラを踊る姿が当時とっても衝撃的でした。

今の小学生のお子さんにはパラパラは馴染みが薄いかもしれませんが映像にコナン君が出てくると盛り上がるかもしれませんね。

 

ここまで各アニメの人気曲を紹介してきましたが、選曲のコツとしてカラオケルームで選曲する際にアニメで検索するとそのアニメの歴代の主題歌が出てくるので選びやすいです。

また、アニメのほうから曲を入力すると、画面に出てくる映像がそのアニメの関連のものになることもあるのでおすすめですよ。

特に長年放送されているアニメはかなりたくさんの主題歌があるので、とても悩んでしまうかもしれませんが、親子で楽しめる一曲が見つかる可能性もあり楽しめるポイントではあります。

 

 

小学生が歌いやすいカラオケ曲4選!

アニメの主題歌以外の曲で小学生でも歌いやすい曲でカラオケに適している曲といえば「パプリカ」がおすすめです。

この歌は2020年の東京オリンピックの応援歌でFoorinという小学生のグループが歌っています。

ダンスも特徴的で真似がしやすいこともおすすめの一つで、歌詞や曲調も皆で歌うのにも最適です。

我が家には3歳と2歳の子供がいますが、二人して踊ったり歌ったりしているので、小学生の低学年の子でも十分楽しめる歌ですよ。

実はこの歌は今とっても人気がある米津玄師さんが作った歌なのですが、米津さんの代表曲「Lemon」もおすすめです。

 

ひまわりの約束 (秦基博)

映画ドラえもんの主題歌で人気が出たこの楽曲はゆったりとした曲調で低学年のお子さんでもしっかり歌うことができます。

ほっこりする歌詞とドラえもんの映画の内容も合わさり、この曲を聞いただけで涙ぐんでしまう大人もいるほどです。

そんな私もこの歌は大好きな曲の一つで子供がもう少し大きくなったら一緒に歌いたいなと思う、そんな曲です。

 

 

恋 (星野源)

元はドラマの主題歌だったこの歌ですが、「恋ダンス」という単語ができるほど爆発的に人気がでて、曲を聴けば自然に振付ができるという人もたくさんいるのではないでしょうか。

小学生でも簡単に踊れる振付とアップテンポで軽快な曲調も人気で盛り上がること間違いなしですね。

 

 

海の声(浦島太郎)

auのCMでおなじみの浦ちゃんこと桐谷健太さんが歌うこの歌もとっても人気が出た名曲です。

普段ちょっと頼りなさそうな浦ちゃんの真剣な表情がとっても印象的でしたね。

CMで流れていたということもあり、よく耳にした曲なので認知度も高く人気の楽曲です。

 

まとめ

小学生が盛り上がるカラオケの曲には、小学生に人気のあるアニメの主題歌がおすすめです。

そのほかCMで流れていたものや、かなり流行った曲や踊りがついているものなども盛り上がる曲として人気がありますね。

カラオケ店での選曲の際はアニメで検索をかけると歴代の主題歌が出てきて選びやすく、アニメ用の映像に切り替わるものもあるのでおすすめです。

曲と映像合わせることでより楽しめるでしょう。

小学生のお子さんとカラオケに行く時はぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です