折り紙のポチ袋の折り方 とっても簡単で用途もいろいろ

折り紙のポチ袋の折り方 とっても簡単で用途もいろいろ

お年玉や集金時に使えるポチ袋。

既製品のキャラクターの物もいいですが、

人と被ってしまうこともありますよね。

温かみのあるハンドメイドのポチ袋を作ってみませんか?

お店などで売っているキャラクターの物だと、

人と被ってしまうこともありますよね。

また、お店に置いてない時期もありますよね。

 

そんな時に大活躍間違いなし!

簡単に出来ますので、オススメですよ。

 

今回は、忙しい方にも簡単に作れる

折り紙の〈ポチ袋〉の折り方をご紹介します。

シンプルにまとめてみましたので、ぜひ、お試し下さい。

スポンサーリンク

折り紙のポチ袋の折り方

用意するもの

〇折り紙 1枚

(今回は両面タイプの折り紙を使用してみました。)

送る相手に合わせて色や柄を変えて折ってみて下さい。

私の周りにはあまりポチ袋を手作りされている方はいないです。

なので、手作りポチ袋を渡すと、大抵、驚かれます。

そして喜んで頂けます♪

シールを貼ったり、メッセージを書いたりするのも

素敵だと思いますよ。

折り紙ポチ袋の折り方

1.折り紙を1枚用意します。

今回は両面タイプの折り紙を使用しました。

出したい柄を下向きにおいてください。

まず、折り紙を三角に折ります。

折り紙のポチ袋の折り方

紙は完全に重ならないように1.5㎝ずらして重ねましょう。

折り紙のポチ袋の折り方

 

2.裏返して、三角の頂点を底辺に合わせるように横半分に折ります。

折り紙のポチ袋の折り方

 

3.折り紙を裏返し、両端を内側に折ります。

紙が開いてこないようにのりやシールで留めて下さい。

ママ

お札の幅に合わせる為、8.5㎝の幅にして下さい。

 

折り紙のポチ袋の折り方

 

5.出来上がり♪

折り紙のポチ袋の折り方

どうですか?

工程も少なく、とても簡単です♪

ぜひ、作ってみて下さいね。

ポチ袋は簡単手作りがオススメ

今回オススメした折り紙で作るポチ袋は

とても簡単に出来上がります。

 

今回は両面タイプの折り紙を使用しましたが、

普通の折り紙でも、柄物でも、好きな折り紙で作れます。

お札の大きさが決まっておりますので、

15×15の折り紙でお作り下さい。

 

送る時期や、送る相手を想像しながら、

紙の色や柄を選ぶのも良いですね♪

貰った相手も喜ばれると思います。

 

送る相手が多い場合、

ポチ袋代も馬鹿になりませんよね。

折り紙だと、低コストでいいですね♪

ぜひぜひ、お試し下さい。

  • 簡単
  • 低コスト
  • アレンジし放題

年間を通して使えるポチ袋。

アレンジして、いろんな場面でお使いください♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です