赤ちゃんのカラオケのデビューはいつ?知っておくべき注意点も紹介!

赤ちゃんがいるママさんで少しだけ、気持ちの余裕も出てきたかなと思う頃、カラオケでも行ってストレス発散もしたいと思うのではないでしょうか?

でも、

・赤ちゃんのカラオケデビューはいつ頃からできるの?

・赤ちゃんとカラオケに行く時に注意することは?

・ほんとうに1歳未満の赤ちゃんを連れて行っても良いのか?

こんな悩みがあると思うんですよね。

この記事ではその様な悩みをお持ちのママさんの解決になるよう、現役ママの私が安全に思いっきり楽しむためのお話をさせて頂きますね!

スポンサーリンク

赤ちゃんのカラオケのデビューはいつから?

赤ちゃんとのカラオケデビューは一般的にお座りができるようになる生後6ケ月〜8ケ月頃からが良いでしょう。

6ヶ月まではママさんのカラオケも我慢をしておきましょう。

お子様の性格にもよって異なるかと思いますが、新しい場所に行くだけで、場所見知りをしてしまう子だと、ママと一緒でも泣いてしまってかえって大変だったなんてことになる可能性もあります。

積極的にカラオケに連れて行く人もいれば、行かない人もいると思いますが、赤ちゃん第一で、性格なども考慮して検討してみてくださいね。

 

ちなみに私の息子は場所見知り、人見知りもなく、とにかくわんぱくな子だったのでまるで遊園地に来たようなテンションになっていました。

本当に楽しんでくれていたので連れて行って良かったかなと思っています。

 

でも、赤ちゃんとカラオケに行く時には必ず注意する点もあります。

次でご紹介させていただきますね。

赤ちゃんとカラオケに行くときの注意点は?

赤ちゃんを連れてカラオケにいく時には大きく分けて3つ気をつけなければいけないことがあります。

赤ちゃんもママも楽しむためにぜひ参考にしてください。

音響面

大人と比べて子供は大きい音に対する抵抗力が弱いと言われていますので、まず音量には注意しましょう。

独身時代にまるで戻ったかのように、ボリュームを最大にしてというのはぜったにダメですよ。

物足りないかもしれませんが、まだ未発達の耳への影響を考えて、物足りないな、音量小さいかなと思うぐらいかまで音量を下げてくださいね。

 

衛生面

カラオケボックスには大勢の人が出入りをしますよね。

なんでもまだ口に入れてしまう頃の赤ちゃんを連れていく時には、特にマイクやリモコンなどついつい口に入れてしまうので、手の届かないところに置くようにしましょう。

またタバコなどの匂いが気になるお部屋もありますが、現在は禁煙ルームやキッズルームなどもありますので、事前に設備などを調べておくことをおすすめします。

 

安全面

カラオケボックスは通常ソファーが配置されているお部屋が多いですが、ソファー席だと赤ちゃんがあやまって転倒してしまう恐れがあります。

またテーブルの角に頭をぶつけてしまったり、少人数の場合はお部屋が狭い場合もありますよね。

飲み物のグラスや飲食をされる場合はお箸やフォークなども触ってしまって怪我してしまう場合もあります。

ママは楽しみながらもお子様から目を離さないようにしてくださいね。


小さいことかもしれませんが注意点を3つご紹介させていただきました。

行かれる前にカラオケのお部屋や予約ができるのであれば、大きい部屋を事前予約されておくのもより赤ちゃんとカラオケが楽しめますよね。

次は赤ちゃんとカラオケに行くのであれば、おすすめしたいキッズルームについて詳しくご紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんとのカラオケにキッズルームがおすすめ!その理由は?

先にもご紹介しましたが、ひと昔のカラオケボックスとは違い、現在はキッズルームが完備されているカラオケ店がとても多いです。

それだけ赤ちゃんとカラオケに行かれる人が多いということですよね。

私も実際キッズルームのカラオケに行ったのですが、快適すぎて今でもよく利用していますよ。

 

部屋の設備が子供向け

通常のカラオケ店は大人が楽しめるようなお部屋の設備になっていて、大きいソファーにテーブルが配置されていますが、キッズルームは、座敷タイプのものがとても多いです。

角が気になるテーブルなんてもちろん置いてありませんし、滑り台やおもちゃが置いてありますので、子供達にとったらパラダイスですよ。

もちろん禁煙ですので、衛生面も問題ありません。

 

飲食店より防音なので気をつかわない

飲食店に行った時に限って赤ちゃんがぐずってしまって、周りの目線が痛いと感じたことはありませんか。

カラオケボックスは、赤ちゃんがぐずってしまっても防音がしっかりしてありますので、周りを気にする必要がありません。

私はよくママ友とキッズルームで集まってランチをしたりします。

お腹が空いたとグズグズしている子供連れだと、飲食店だったら気にして自分がゆっくり食べることができないのですが、カラオケルームだったらその心配もありません。

離乳食などを持ち込みができるお店がほとんどです。

一度お近くのカラオケ店にキッズルームがあるかなども調べてみてくださいね。

 

まとめ

今回は赤ちゃんのカラオケデビューについて詳しく紹介させていただきました。

赤ちゃんをカラオケに連れて行くことに対して反対意見をお持ちの方もたくさんいらっしゃいます。

考え方は人それぞれ。

安全で事故無くみんなが楽しめたら良いなと思っています。

もちろんリスクが高いお店には連れて行かないようにしましょう。

 

赤ちゃんのカラオケデビューはお座りができるようになる6〜8ケ月頃が良いですね。

また、カラオケルームで気をつけてもらいたい、音響面、衛生面、安全面についても特にキッズルームを利用すれば安心度は高くなります。

赤ちゃんを優先に考えることはもちろんですが、ママが楽しめるように現在の環境もすごく変わって来ていますよね。

私は、キッズルームのカラオケをよく利用するので思いますが、飲食店でママ会をするより気軽に楽しめるので、気に入っています。

赤ちゃんの性格にもよりますが、活発で好奇心旺盛な子はきっと楽しんでくれると思います。

少しでも今回の記事が役に立っていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です