大仙公園の紅葉の見頃の時期と営業時間やライトアップの詳細を紹介

大仙公園の紅葉は毎年11月の中旬から下旬にかけてが見頃になります。

ライトアップもあり紅葉デートにぴったりな大仙公園ですが、お出かけとなると知りたいのは、営業時間やアクセス方法ですよね。

特に車でのアクセスの際に心配な駐車場の場所や混雑状況も把握しておきたいところです。

そんな初めて大仙公園で紅葉デートを楽しむ予定のカップル必見!

大仙公園の紅葉を楽しむ情報をたっぷりお伝えします。

スポンサーリンク

大仙公園の紅葉の見頃は?

大仙公園は毎年11月の中旬から下旬にかけてが紅葉の見頃です。

この見頃のシーズンに大仙公園ではライトアップも行われています。

 

おすすめの鑑賞ポイント
広大な敷地のある日本庭園エリアではさまざまな観覧のポイントがありますが、一番メインとされるところは印月橋(いんげつきょう)映波橋(えいはきょう)という2つの橋がかかっているところです。紅葉した木々と風情のある橋、池が重なり、とってもきれいな景色を見ることができます。大仙公園のイベントパンフレットや紅葉の写真などでよく撮影されているのがこのスポットです。

 

その他にも、庭園を一望できる一番高い場所に建てられた傘亭(かさてい)や、甘い泉があることに由来されて造られた甘泉殿(かんせんでん)という名の休憩所もあり、見どころはたくさんあります。

散策に疲れたら庭園内にあるカフェで抹茶とお菓子を楽しむのもいいですよ。

お庭の緑に赤の椅子が映えて絵になるスポットです。

かわいいお菓子と抹茶を写真にとるのもいいかも知れませんね。

 

 

いろいろと見て回れる大仙公園ですが、実は紅葉のシーズンでもさほどの混雑はなく、ゆっくり見て回れることから、穴場スポットとしてひそかな人気があります。

特にライトアップの時には昼間と一味違う庭園の姿を見ることができるのでおすすめですよ。

 

大仙公園の紅葉の営業時間とライトアップの詳細は?

 

大仙公園内は出入り自由で好きな時間に公園を利用することができますが、ライトアップが行われる日本庭園には営業時間や休日があります。

紅葉シーズンも重なる11月~3月の営業時間は、9時30分から16時30分までで最終入園は16時です。

その他の季節は、9時から17時までです。

休園は毎週月曜日ですが、月曜が祝日の場合は翌日が 休園になっています。

入場料は大人200円、小人は100円です。

ライトアップの詳細ですが、2019年のライトアップの具体的な日時は公式サイト上でもまだ発表されていません。

2018年の情報によると、11月23日~25日の間にライトアップが行われていました。

最終日には「紅葉演奏会」と題してヴァイオリンやチェロなどの演奏が無料で聞くことができるイベントが行われていました。

この演奏会は公園の敷地にステージが用意され、客席として200個の椅子がありますが、立ち見でも問題ありません。

少し離れたところからでも、素敵な音色を聞きながら紅葉を楽しむことができるという何ともロマンチックな雰囲気が味わえる大仙公園のライトアップはデートにぴったりです。

ライトアップの期間は開園時間を20時まで延長しているのでゆっくり紅葉を見ることができますよ。

今年はどんなイベントが行われるのか今から楽しみですね!

大仙公園のライトアップに行くなら、合わせて行われるイベントの情報を調べておくのは必須です。

最終日に行われることが多いようなので、チェックしてみてください。

 

大仙公園の車でのアクセスと駐車場情報!

 

大仙公園へ車でお出かけする場合は、阪神高速東線のランプから10分ほどで着きます。

大仙公園には3カ所の駐車場があるので、かなりの台数停めることができます。

紅葉のシーズンでも駐車場に困ることはないでしょう。

ライトアップが行われる日本庭園に一番近い駐車場は「第一駐車場」で127台停めることができます。

この第一駐車場は以前は「みどりの駐車場」と呼ばれていたところで、最近名前が変更になりました。

地図によっては名前が変わっていないものもあるかもしれませんのでしっかり確認してくださいね。

 

その他には、土日祝日のみ利用できる「大仙公園西駐車場」も比較的近く利用しやすい駐車場です。

こちらの駐車場は54台の車を停めることができます。

利用料金はどの場所も同じで、2時間までで200円、以後1時間ごとに100円ずつアップし、最大料金が600円です。

大仙公園は隣接する仁徳天皇陵古墳を目的に来られる方が多く、古墳近くの第三駐車場がメジャーです。

しかし、この第三駐車場は日本庭園とは結構距離があるので間違えないように注意しましょう。

 

当日、待ち時間無しで駐車場に停めるなら駐車場を予約しておきましょう!

イベント時は会場周辺の駐車場待ちは覚悟しなければなりませんよね。

でも、大仙公園周辺で予約ができちゃうパーキングがあります。

大仙公園周辺の予約駐車場は以下で探せます!
↓↓↓↓↓
駐車場だって予約ができる!

 

大仙公園の基本情報とまとめ

 

大仙公園は11月中旬から下旬にかけて紅葉が楽しめ、ライトアップも行われています。

大仙公園の詳細情報
【営業時間】
11月~3月…9:30~16:30(最終入園16:00)
※ライトアップ期間は20:00まで開園

4月~10月…9:00~17:00(最終入園16:30)

【入場料】
大人…200円 小人…100円

【住所】
〒590-0820 大阪府堺市堺区大仙中町(大仙公園内)

【TEL】
072-247-3670車でのアクセスは阪神高速のランプから約10分で公園内の駐車場を利用しましょう。

【おすすめ駐車場】
①大仙公園第一駐車場(みどりの駐車場)堺区旭ヶ丘北町5丁256番

②大仙公園西側駐車場(※土日祝日のみ)堺区大仙中町132-1

 

大仙公園は紅葉シーズンでも比較的混雑も少なく、ゆっくり紅葉が楽しめるので紅葉デートには最適です。

紅葉だけではなく、イベントも行われますのでそちらも楽しんではいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です