ヒビヤガーデン2019のビールの値段は高い?支払いやデポジットについても解説!

今年も5月から夏のような天候が続いていますね。

さあ、ビールが美味しい季節がやってきます。

この季節には各地でたくさんのビアフェスが開催されますが、その中でも最近人気なのが、東京の日比谷公園で行われるヒビヤガーデンです。

フェスってドリンクやフードの値段が高いってイメージありませんか?

今回は人気のヒビヤガーデンの事前情報としてビールの価格帯や支払い方法について紹介します。

スポンサーリンク

ヒビヤガーデン2019のビールの価格帯は?

ヒビヤガーデンははっきり言って高いです(笑)

海外のビールなので、よく行く居酒屋よりは当然ビールの値段は高いです。

普段飲めないめずらしい海外のビールを気軽に楽しむお祭りに参加するという気分で行きましょう。

イベントは楽しいので、1杯飲みに行くだけでもおすすめです!

さて、販売されるビールの価格帯ですが、

800円〜2800円

です。

さすがに2800円のビールは1000mlと分量多めですが、高いですね。

それぞれのビールに大きいサイズと小さいサイズの2種類あります。

一番安い800円のもので日本の湘南ゴールド系が分量420mlです。

最安値はこの3種だけ。

普段よく飲む中ジョッキで350ml~500mlですからやはり高いですw

主な価格帯は1000円〜1500円の商品が多いです。

1000円で大体、300ml〜500mlくらいの幅があります。

銘柄によって違ってきます。

商品全体の中では1500円クラスで500mlのビールが一番多いです。

結局、中ジョッキくらいのサイズで1500円くらいはかかります。

ヒビヤガーデンを楽しむなら飲み比べが断然お得!

ご紹介したようにビールの値段はだいぶ高く付いてしまいます。

ビアフェスに来たのなら、いろんなビールを味わいたいと思いますよね。

それが肉にしろ、ラーメンにしろビールにしても少しづつ、いろんなものを楽しむのがフードフェスの楽しみ方ではないだろうか!

だけどそんなに高ければ予算オーバー。

そんな思いを抱くあなたにオトクな飲み方をご紹介します。

オススメの楽しみ方はビールの飲み比べです!

ヒビヤガーデンでは通常のビール販売の他に飲み比べチケットというのを事前販売しています。

14種類のビールの中から自分の好きなビールを4種類組み合わせて飲み比べすることが出来ます。

1杯の分量が120mlとなりますので、通常の1杯相当の価格で4種類のビールが楽しめるんです。

これは値段的にもお腹的にも丁度よいので、特に女性の方にはおすすめですよ。

私も去年は飲み比べをしました。

最後に一番美味しかったビールを1杯小さいサイズで購入するのも良いですし、4種類のチョイスに入らなかった補欠ビールを最後に楽しむのも良いでしょう。

飲み比べで満足する人が多いかなと思います。

飲み比べチケットの購入方法

おすすめの飲み比べチケットを購入するにはオンライン決済のみになります。

オンライン決済ではドリンク購入時の優先レーンも利用できるので、せっかちな方にはおすすめですよ。

下記のリンクから購入できます。

https://ticket.hibeer.garden/tickets/nomikurabe

ちょっと面倒に思われるかもしれませんが、こちらは購入しておいたほうが絶対に良いです!

もちろん、会場でも購入はできますが、QRコードを読み取りLINEでクーポンを購して、画面を提示してからの購入となりますので、先にやるか後にやるかだけです。

事前に済ませておいたほうが楽です。

これは私の経験から。。

ヒビヤガーデンの支払い方法とデポジットについて

会場内でビールを購入する際にデポジットを支払うシステムになっています。

スポンサーリンク

デポジットは1000円

現金のみです。

飲み終わったら店舗にグラスを返却する際に1000円を返してもらえます。

事前のチケットを購入していない人は各店舗で料金を支払ってビールを購入することになります。

 

人気のビールは行列しますが、ビールの事前チケットを購入している人は支払い済みなので、専用レーンで購入することが出来て便利です。

スポンサーリンク

ヒビヤガーデンではどんなビールが飲める?

ヒビヤガーデンではフルーティーな飲みやすいものからヘビーな味わいの様々なビールを飲むことが出来ます。

事前にホームページで調べておくのが良いでしょう。

実際に現地でじっくり選ぶと時間がかかります。

このフェスは事前チェックが欠かせないイベントだなと思いました。

 

お酒が飲めない人も遊びに行くこともあると思います。

多少、ソフトドリンクはありますが、豊富に選ぶほどはありません。

はっきり言って飲めない人には選択肢がほとんどありません。

コカ・コーラ社のソフトドリンクが少しあるくらいなので。。

ヒビヤガーデンに行った感想

このイベントは日比谷という場所もあり、平日は会社帰りのビジネスパーソンが多いです。

19時以降はかなり混雑していて、席の確保は難しいです。

気軽に立呑スタイルでも楽しめますが、席を取れないとグラスを置くところがないので、そこが少し不便かなと思いました。

エリアも広大というわけではないので、混雑時には人とぶつかることもありますので、グラスを落とさないように気をつけたほうが良いです。

ステージでは音楽のイベントなど各種行われていますが、半数以上はステージを見ていませんでした。

エリアが細長く中心には噴水があるため、場所によってはステージを見れない位置になります。

仲間同士で楽しく飲んでいる人が多く、イベント自体は雰囲気もよくかなり盛り上がっています。

フードおありますので、ビアガーデンのような雰囲気です。

高層ビルの灯りをみながら飲むビールもなんともよく。

都会のおしゃれなビアガーデンという雰囲気はバッチリ出ています。

ヒビヤガーデン2019の基本情報

今年のヒビヤガーデンの基本情報をお伝えしますね。

開催は2回に分けて行われます。

日程

1回目

2019年06月07(金)〜 6月16日(日)

2回目

2019年8月30日(金)〜 9月8日(日)

時間

平日 16:00~22:00(L.O. 21:30)
土日 11:00~22:00(L.O. 21:30)

場所

日比谷公園 噴水広場

◆料金

入場料無料

※雨天開催(荒天の際には中止になる場合もございます)

 

まとめ

いかがでしたか?

値段はちょっと割高なおしゃれなビアガーデンといった感じです。

しかし、結構楽しいイベントではありますので、おすすめのビアフェスです。

ビールに合うフードもしっかり食べられます。

ヒビヤガーデンのポイントは

「都会の真ん中でおしゃれにビールを楽しむ!」

これではないでしょうか。

わざわざビルの屋上まで上がらなくても気軽に参加できるというのもかなりポイントは高いと思います。

参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です