還暦のお祝いって何するの?お祝いの時期や喜ばれるお祝いのしかたをご紹介

 

還暦のお祝いってなにするの?義理の両親がまもなく還暦を迎えるのですが、何をしたらよいか分かりません。。

そこで、還暦お祝いのマナーや避けるべきプラン、オススメのプレゼントなど調べてみたんです。

旦那、無関心なんだもん。。。

私のように長寿のお祝いというのは分かっているけれど、頻繁に行われるものでもないし、どんなものかイマイチ掴めないと言う人も多いのではないでしょうか。

実際のお祝いってどんなことをするべきなのか、我が家が行ったお祝いもあわせて紹介しますね!

スポンサーリンク

 

還暦の意味とは?何をお祝いするためのものなの?

還暦のお祝いのお話のまえにそもそも還暦について説明させて下さい。

還暦というと暦が還ると書きます。

漢字の通り、還暦という言葉には、生まれた干支(えと)にかえるという意味があります。

干支といえば十二支(じゅうにし)なのですが、実は干支というのは十二支だけではないそうです。

私たちがよく知る12支に加えて十干(じゅっかん)というものもあって、これらが組み合わさったものが一巡するのに60年かかるというわけですね。

干支という漢字が十干と十二支からきているというのもこういう理由からなのでしょう。

無事に生まれた年の干支に戻ってこられたということのお祝いが還暦ということです。

また、生まれた年にかえるという事で赤ちゃんにかえるということから、人生を新しくスタートさせるという意味合いもあります。

まさに第二の人生と言ったところですね。

還暦は男性のためだけのお祝いだと思われるかたもいるようなのですが、こうした意味合いのお祝いなので、男女の差はなく、60歳を迎える男女のお祝いということになります。

還暦のお祝いって何するの?喜ばれるお祝いのしかたとおすすめのプランは?

還暦は特別な長寿のお祝い。なにかしてあげたいという気持ちはあるけれど、喜ばれるお祝いの仕方って具体的になにをするのか悩んでしまいますよね。

一般的なお祝いの仕方や、気をつけたいポイントなども交えて紹介していきたいと思います。

定番の還暦お祝いは家族があつまるシンプルなもの!

還暦祝いの1つとして家族揃ってのお食事会があります。

お祝いに合わせて家族が集まるという場合、大勢での食事は自然と会話も弾み有意義な時間を過ごすことができますよね。

レストランの予約をしても良いですし、お孫さんなど小さなお子さんがおられるという場合や、お祝いされる方の体調などを考慮し自宅で行うというのも良いでしょう。

温泉旅行も人気!

家族の予定が合えば皆さんで旅行をするのもおすすめです。

旅行が好きな方には最高のプレゼントにもなりますし、普段と違った場所でのお祝いはとても良い記念になりますね。

 

お祝いはスタンダードなお食事や温泉旅行などがおすすめです。

かならずしも盛大にやる必要はありません。

旅行を好まない両親にはちょっとしたプレゼントを渡すというのも良いですし、お孫さんがいらっしゃる場合、お手紙なんかも渡せたら一層喜んでもらえると思いますよ。

また、家族皆さんで写真を撮るだけでも素敵な思い出になりますね!

気をつけよう!還暦祝いの注意点

昔は平均寿命も短く、還暦を迎えるということは長寿の証でもありました。

しかし、今は寿命も延び、60歳というとまだまだ現役でお仕事をさせている方もたくさんいます。

こうした時代の変化から、長寿のお祝いという部分を前面に出したお祝いの仕方は失礼にあたる可能性があります。

特に義理両親の場合などは気をつけた方が良いでしょう。

家族で還暦祝いをする時期はお誕生日付近の週末がおすすめ!

還暦のお祝いはお誕生日の日でなくてはいけないという決まりはありません。

お誕生日付近で、家族や友人など、皆さんが集まりやすい日にちを選んでお祝いするのが一番です。

週末などのお休みなどを利用したり、大型連休が近くにあるという場合はそうした休日をうまく利用するのもよいでしょう。

家族だけではなく、お祝いされる方の友人やご近所の方、親しくされている方などを招待しにぎやかな会にするのもおすすめです。

60歳となると、お子さんたちが独立している可能性もあり、普段はご夫婦で過ごされているという方も少なくありません。

こうしたお祝いの席で多くの方と交流をもてる機会も特別な演出の一つとなるでしょう。

還暦のお祝いの人気プレゼントと失礼にならないプレゼント選びのコツとは?

還暦のお祝いにはプレゼントを考えるかたが多いと思います。

何か特別なものを贈りたいと思いますが、選ぶ際に気を付けなくてはいけないポイントもあります。

還暦のお祝いに赤色のものを贈る理由

還暦のお祝いには赤のものを贈る風習があります。

還暦と言えば赤いちゃんちゃんこが有名ですね。地域によっては頭巾である場合もあるのだそうです。

赤いものを身につけたり、プレゼントに赤いものを贈るというのは全国的に広まっている風習です。

これにはいくつかの説がありますが、先ほどの還暦の説明にもあった、赤ちゃんに返るという意味合いからきています。

ちゃんちゃんこは小さな子供が着る袖のない羽織のことなので、暦で赤ちゃんに返った証として贈られるようになりました。

これには魔よけの意味合いがあるそうです。

昔は赤ちゃんを邪悪のものから守るという目的で、赤ちゃんが着る産着は赤色のものを用意していたそうです。

そうした理由から、赤ちゃんに返った還暦には、赤色のものを贈るという流れになったようですね。

御祝いをする方にちゃんちゃんこを贈り、皆さんで写真を撮るというのが一般的に行われている還暦のお祝いということになります。

還暦のお祝いで避けた方がいいプレゼントは?

60歳というとまだまだお若い方が多く、これからも元気に、というメッセージの伝わるプレゼントが好まれます。

そのため、老いや死がイメージされるようなものは避けた方がいいでしょう。

避けた方がいいプレゼントの例をいくつか紹介しますね。

 

●くし

「苦」と「死」を連想させるものですね。縁起が悪いものの代表として避けた方が良いでしょう。

●杖や老眼鏡など

老いを感じさせるアイテムの一つのため避けるほうが無難です。

●お茶

お葬式の際の香典返しによく使われるお茶もあまりいい印象は与えません。

 

良かれと思って選んだものが意図せずとも老いを連想させてしまうものの可能性があるので注意しましょう。

還暦祝いの人気プレゼントを紹介

普段のお誕生日のお祝いと比べ、せっかくだから何か特別なものを贈りたいと思いますよね。

こうした想いからか、還暦のお祝いには特別感の出るようなものが人気のプレゼントとして上位にランクインしています。

ご夫婦でゆっくりしてもらいたいと温泉などの旅行をプレゼントしたり、名前入りのグラスや似顔絵なども人気があります。

実際にどういったものがランクインされているのかを商品と合わせてみていきましょう。

名入れ グラス 真空ステンレスタンブラー

ビールジョッキ、またはタンブラーに名前を入れてくれるという商品です。

お酒が好きな方にはもちろん、タンブラーだと普段の飲み物にも使え、男女を問わず贈ることができる商品です。

 


名入れ グラス 退職祝い プレゼント ギフト 男性 ビアグラス 父の日 ビール 真空ステンレスタンブラー 誕生日 ギフト 【世界に一つの ビールジョッキ タンブラー】名前入り お酒 誕生日 結婚祝い 還暦祝い 就職祝い 昇進祝い【ジョッキ元気】【jo】【kai】【p15】PB

 

レビューでは、お酒が好きなお父さんへの贈り物という方が多かったです。なにより名前やメッセージが入っていることが喜ばれるようでうす。

350ml缶ビールがぴったり入るサイズということで、とても使いやすいということもいいですね!

 

似顔絵「ホットビューティ」

似顔絵に加え、お祝いのメッセージも書いてくれる商品です。

イラストのタッチがとてもかわいらしく、ずっと飾っておけるというのがポイントですね。

 


喜寿 祝い 卒寿 プレゼント 父 母 贈り物 祖父 祖母 喜寿のお祝い 77歳 男性 女性 名入れ 90歳 ギフト 長寿祝い 両親 卒寿祝い 古希祝い 古稀 70歳 誕生日プレゼント 紫 賀寿)似顔絵プレゼント「ホットビューティ」

 

レビューでも本人とそっくりで驚かれている方も多く、写真とはまた違った印象があり皆さん気に入っておられるようでした。

 

名入れ振り子付き掛け時計

電波式掛け時計に名前やメッセージを入れることができます。

たくさんの種類の書体やメッセージが選べるので世界に一つの時計を贈ることができます。

 


名入れ時計 電波時計 掛け時計 還暦祝い 金婚式 プレゼント 両親 開院祝い 記念品 定年退職 父 結婚祝い 結婚式い 叙勲

 

レビューでは電波時計なので使い勝手もいいと高評価で特別な贈り物として人気なようです。

 

 

還暦のお祝いのまとめ

旅行好きの我が家は義理の両親に温泉旅行のプレゼントとささやかなお食事会をしました。

温泉は旦那の仕事の都合がつかず、近場の温泉ですが両親だけでゆっくりしてきてもらいました。

お食事会も温泉もとても喜んでもらえ、お食事会では意外にも感動してしまうほどの素敵な集まりになりました。

ご家庭によってはご両親が遠方であったり、還暦のお祝いはされないと考える方もいらっしゃるかもしれません。

お祝いを盛大にやる必要はないと思いますが、還暦を利用することで普段お会いできない義理両親と関わる機会を作ることも出来るんだなと思うことができました。

わたしの実の両親の時もなにかしてみようかなと思いました。

 

今回お伝えした還暦のお祝いのポイントは

  • 還暦とは、産まれた暦に還ることを祝うという意味があり赤いちゃんちゃんこなど赤色のものを贈る風習がある。
  • 昔は長寿のお祝いだったが、近年では寿命も延びたため、長寿という意味合いを強めると失礼に当たるので注意が必要。
  • お祝いの方法に決まりはないが食事会や旅行が人気。
  • 過度な演出にこだわるより家族や親しい人などが集まるという機会を作ることが大切。
  • 老いや死を連想させる贈り物は避ける。

になります。

還暦はまだまだ長い人生の通過点。

第二の人生を生き生きと元気に過ごしてもらいたいという気持ちを込めてお祝いがでいるといいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です