ロストジャッジメント ユースドラマ 暴走族❝メイド・イン・ヘブン❞の攻略と発生場所

スポンサーリンク

ロストジャジメントのサイドケース「 暴走族❝メイド・イン・ヘブン❞」の攻略と発生場所を感想を交えながら紹介しています。

時間をかけずにクリアしたい方にお役に立てる内容になっていますので参考にしてみてください。

   目次

暴走族❝メイド・イン・ヘブン❞の攻略のポイント

発生場所浜北公園 右奥
発生条件度胸Lv.2 ユースドラマ「カジノ」に入ったところで解禁

暴走族の一員になろう!

ミス研で天沢に話を聞く

今回の潜入は、走り屋の暴走族です。

プロフェッサーとの関与が疑われるのは、風紀ハンターと呼ばれるほど真面目が取り柄の周防という生徒が、一日でこの暴走族の総長になったからだと天沢は言います。

今回はプロフェッサーの調査だけではなく、危険な走行も行っているようなので、可能な限り関わっている生徒をやめさせたいという目的もあります。

でも、どうやって暴走族なんかに潜入するんだろう。

大事なところ、いつも丸投げなんだよなぁ天沢って。

夜に浜北公園で健人と合流する

暴走族になるにはバイクは必須です。
夜になったタイミングで浜北公園の右奥の方に行くと、研人が原付と特攻服を持ってきてくれます。

特攻服についていじったあと研人が帰ると、同じように特攻服を着た二人組が話し掛けてきます。

彼らは今日から暴走族に入った新入りなんだとか。

八神を仲間だと思ったようで、みんなで集会に参加しよう!と場所を移します。


報酬 200SP

◆暴走族の成り立ちについて

新人の暴走族、浅間からこの暴走族の成り立ちについて説明されます。
かつて暴走族は

・爆音雷龍
・ レイジー・エンジェルス
・メイド・イン・ヘブン

の3つの組があったのですが、メイドインヘブンの当時の総長、村崎レイジが3つの組を統一しました。

レイジは一年前バイク事故で亡くなってしまったのですが、伝説の総長として今もなお尊敬されています。

レイジ亡き後は、再び3つの組に分断してしまったそうなのですが、何と周防が再びまとめ上げたそうです。

しかし、現在のメイドインヘブンは武闘派のゴーストという派閥も増え、少し内乱があるようです。

メイド・イン・ヘブンの集会に参加する

集会では、「より速い奴、より度胸のある奴に従え」という族のルールを教えられます。

要するにレースで勝ったやつの言うことは絶対!みたいな感じですね。

集会が進むと、本来暴走族に入る予定ではなかった八神の存在がゴースト派のリーダーにばれてしまいます。

八神の加入は認めないというゴースト一派ですが、総代である周防は、レースで勝てればメイドインヘブンの加入を認めるといいます。

金杉とのレースに勝利する

八神の暴走族加入をかけたレースが始まります。

ゴースト派の組員、金杉に勝利しましょう。

ここは、今後の暴走族のユースドラマを進めるにあたって必要な暴走族のレースについてのチュートリアルになります。

レースに勝つと、レースの出来に応じた賞金がもらえます。

報酬 アピール↑ 度胸↑

スポンサーリンク

暴走族のリーダーたちとレースをしよう!

無事レースに勝って暴走族入りを果たす八神ですが、本来の目的は暴走族の解散と周防からプロフェッサーの話を聞くことにあります。

八神がこの目的を達成させるには、現総代である周防にレースに勝ち、暴走族の総解散を命じるしかありません。

さっそく周防とのレースを願い出るも、すぐにはレースをしてもらえません。

各暴走族のリーダーだった3人とレースをして勝ったら、周防がレースしてくれるらしいので一グループずつ攻略していきましょう。
報酬 アピールLv.3

チュートリアルのレースが終わると、天沢の父のガレージを紹介しもらえるので、そこでカスタマイズやレースに参加することができます。

カスタマイズにはお金がかかりますが、バイクの性能が上がるので、積極的に使っていくことをお勧めします。

ガレージに入るとメニュー画面が出るので、暴走族のユースドラマを進めていくにはデスレースを選択しましょう。

カスタマイズした車体の性能を調べたい場合は、走行練習を選択するとレース前に確認することができます。

爆音雷龍とのレースに勝つ

股旅(またたび)とのレースに勝つ

一つ目のグループ爆音雷龍のリーダーとレースするにもまずは、メンバーを倒さないといけないみたいです。

ということで爆音雷龍の一員、股旅(またたび)とのレースに挑みましょう。

レースに勝利すると、爆音雷龍のリーダー、ボマーがやってきます。

あと2人の部下を倒すと、自分もレースに参加してくれるそうです。

地道に部下と戦っていくしかなさそうですね。

プラージュで「暴走族をやめさせる会」に話を聞く

股旅とのレースが終わるとガレージ前にスーツの男2人がやってきます。

彼らは暴走族をやめさせる会の代表で、元神奈川県交通課の瀬山と副代表で市議会議員の大月です。

場所を移して話がしたいということなので、プラージュという喫茶店に向かいましょう。

プラージュは、メインchapterで澤先生と待ち合わせをしたところです。

代表の瀬山は村崎レイジとも面識があり、今のメイドインヘブンの状況を憂いているみたいです。

暴走族をやめさせようとしている八神と思いは同じなので協力させてほしいとの申し出でした。

瀬山は心から暴走族のみんなのことも心配している様子ですが、大月は暴走族のみんなを馬鹿にしているところがあり、ちょっと危険な香りがしますね。

長年暴走族と関わってきているだけに、彼らの動向をよく把握しているようで情報提供をしてくれます。

ガレージからデスレースに向かう・春菊・芋頭にレースで勝利する。

爆音雷龍の部下2人とそれぞれレースし、勝利しましょう。

アピール↑ 度胸↑

川沿いのボマーの家をさがす・ボマーを尾行する

いよいよボマーとの対決というときに、これまで倒してきた爆音雷龍の部下からボマーのことを聞くと、どうやら恋をしているらしいんですよね。

河原で生活しているというので、川沿いに向かうと、どこかに出かけるみたいなので尾行します。

尾行すると女の子と会って何か話をしています。

なんかこっそり聞いてると別れ話っぽい雰囲気でした。

ボマーの世紀末感バリバリの見た目に反して、とても清楚というか普通の女の子が恋人なのは少し驚きです。

しばらく話をした後、ボマーは一人帰って行ってしまいます。

2000SP

ボマーの彼女に話を聞く

彼女に話を聞くと、以前不良に絡まれているところをボマーに助けられたのをきっかけに、関わるようになり交際が始まったのだとか。

彼女は、そんな優しくて思いやりのあるボマーに惹かれているものの、彼女の両親は交際を断固反対し、このままだと会うことも禁じられてしまうというのです。

実は彼女、いいところのお嬢さんで、家柄のいい男性とでないと認めないとも言われているそうな。

ただ、実はボマーの正体は老舗の花火師の跡取り息子なのだそうで、更生してくれれば両親にも堂々と交際を続けたいと言えるのにと彼女は悩んでいます。

ボマーは現在は実家とも疎遠になっているようです。

彼もいろいろ抱えてるんだなぁ。

200SP

ボマーにデスレースで勝つ

ガレージからデスレースに参加することでボマーとのレースになります。

勝利するとボマーは八神の傘下になりますが、彼女との話を切り出し、これを機に暴走族をやめるように説得します。

3000SP

自分にはこういう生き方しかできないというボマーですが、瀬山がボマーの父と話をしてくれていたようで、ボマーの父がやってきます。

親子で話し合いをすることに。

花火で幸せにしたい人がいる、そういって親父に再度花火を教えてほしいと頼むボマー改め花咲。

暴走行為中に作った花咲の花火の技術はすごいものがあるということで、これからは人の幸せのための花火を作ると決意します。

これにて爆音雷龍は攻略完了です。

アピールLv.4にアップ 度胸↑  4000SP

スポンサーリンク

レイジー・エンジェルスとレースをする

度胸が3以上になるとレイジー・エンジェルスとレースをすることができるようになります。
ここから新しいバイクの車種ものることができ、性能が高くなっているので乗り換えましょう。

愛帆とのレースに勝利する

レイジー・エンジェルス はその名の通り女性のみで構成されたグループです。

リーダーは美奈川リナといい、レースで死ねたら本望という考えの人らしいので、なかなか危険ですね。

まずは爆音雷龍の時のように部下と戦っていくということで 愛帆とレースをし、勝利しましょう。

アピール↑

花咲からリナのことを聞く

愛帆を倒すと花咲とご飯を食べに行く流れになります。
花咲、めちゃくちゃ雰囲気が変わっててびっくりですが、いい青年になったなぁ。

周防が総代になった経緯を聞くと、当時のリーダーに勝てたら誠稜の生徒をみんな抜けさせると約束し、見事勝利したのだとか。

もともと周防にはレースの才能が有って、目覚めちゃったのかなぁということでした。

周防も初めは生徒のことを思って暴走族と関わったみたいですね。

小子夏(ここなっつ)とのレースに勝つ

ガレージからデスレースに向かい小子夏に勝利します。

小子夏はアイドルになりたい願望があったということで、八神に敗れたことをきっかけに、暴走族はやめ、アイドルを目指してみるとのことです。

名前的にはアイドルっぽいけどモヒカンのアイドルって大丈夫なのかな…

アピール↑

暴走族をやめさせる会過激派との接触を収める

三戦目に行く前に暴走族をやめさせる会が乗り込んできます。

過激派といわれる副代表につく市民の方も多く、暴走族側も挑発に乗りそうになり、トラブルを心配する八神。

いったん瀬山がおさめてくれますが、今後接触しないか心配です。

清涼院茶々子にレースで勝利する

次の相手は清涼院茶々子。一見いいとこのお嬢様なのに、そんな日々に飽き飽きして暴走族になったというすごい子です。

特攻服着たら性格変わるタイプなんだね。

200SP

瀬山と話す

いよいよ次は 美奈川リナ との勝負ですが、リナを説得する材料が欲しいということで瀬山と話をします。

リナがレイジをすごく慕っていたこと、レイジが死んでぶっ飛んだ考えに陥ってしまっていること、本当はレイジは暴走族を解散させるつもりでいたことをききます。

美奈川リナ にデスレースで勝つ

リナとのレースに勝ち、暴走族をやめるように説得しても、やはりレースで命を落としたいという気持ちは変わらず、自ら命を落とそうとします。

そんなリナに、瀬山から事前に聞いていたレイジの思いを伝えます。

「メイドインヘブン解散の誓い」を選択し、再度リナを説得しましょう。

実は看護師になりたいという夢があるリナは、前向きに夢に向かって歩んでみる決意をするのでした。

5000SP アピールLv.5 度胸Lv.5

ゴーストたちとレースをする

本編をchapter5まで進めるとゴーストのグループとレースができるようになりますが、chapter6あたりから再開する方が効率がいいかなと思います。

レイジーエンジェルズを攻略したことで、 メイド・イン・ヘブン 副代表の赤坂から一目置かれる存在となった八神。いよいよゴースト派とのレースです。

幹高・戒能とのレースに勝利する

ガレージからデスレースに参加し、ゴーストの部下である幹高・戒能とのレースに勝利しましょう。

この二人はこれまでのグループの部下と違い、これといって特徴がありません。

しかし、レースの腕は、なかなかなので、レイジーエンジェルズをクリアした時に解禁される新たな車体で挑んだ方が楽に攻略できますよ。

「暴力団をやめさせる会」の事務所を調査する

ゴーストの部下2人とのレースに勝つと、やめさせる会の過激派が、 カタギではない連中と関わっているという情報を入手します。

早速事務所にむかいます。

事務所はえびすやのとなりにあります。

事務所を見張っていると、元京浜同盟の連中が出入りしているところを発見し、証拠写真を撮ります。

本人たちに問いただしますが、うまくごまかされてしまいました。

求道と対戦

3人目のゴーストの部下とレースをし勝利します。

200SP

ゴーストにデスレースで勝つ

ガレージからデスレースに行くと、やめさせる会がゴーストの部下の単車をボコボコにしたという事件が発生しています。

ちょうどゴーストがやめさせる会のもとに殴り込みに行くところに遭遇するのですが、とりあえずレースをしようとなだめます。

やめさせる会との抗争がどんどん過激になってきましたねぇ。

8000SP

弾を説得する

レースに勝つと、ゴーストの正体が一代目村崎レイジの弟、弾だとわかります。

彼は、新・京浜同盟が自分がリーダーとなったこの暴走族を仲間に入れたいと言ってきていると話します。

暴走族のメンバーに向かって、ついていきたい奴は一緒に行こうと勧誘までし始めます。

何人かこの声に名乗りを上げだし、不穏な空気になりますが、なんか話がうまくいきすぎてますよね。

「やめさせる会」に新・京浜同盟が出入りしている写真を突き付けて、すべてが仕組まれていたことだと弾に説明します。

過激派の大月は京浜同盟と結託し、事実上暴走族を解体させ、自身の功績にするつもりだったようですね。

ゴーストのバトルで勝利する

自分がはめられていたと知った弾は、すぐさま「やめさせる会」の事務所に乗り込みます。

そこで待ち受ける新京浜同盟の連中を倒しましょう。

ことのすべてを知った瀬山は、大月に「やめさせる会」の辞任を命じます。

市議会議員が半グレ集団と関わっていたという事実も報告するということなので大月はかなりのダメージでしょう。

そして瀬山は弾に対しても、今までは兄の影に囚われてしまっていたけれど、これからは君らしく生きてくれと諭します。

クサイおっさんだと言いつつも、弾も前向きに人生をスタートできそうないい顔をしています。

16000円 8000SP

弾にプロフェッサーのことを聞く・暴走族のたまり場に帰る

やめさせる会との戦闘から、一連のイベントとして弾にプロフェッサーの情報を聞くことになります。

仲間に入れるという話は、唯一プロフェッサーの正体を知る人物である虎牙からもち掛けてきたみたいです。

弾と話が終わり、メイドインヘブンのたまり場に帰ると、今までレースで倒してきた連中の残党が集まって八神の帰りを待っていました。

みんなまとめて八神の下に就きたいということでメイドインヘブンに八神一派が結成となります。

すごい盛り上がっているけど、最終目的は解散だからね。

バイク、DRIFT ARMY獲得 5000SP

スポンサーリンク

周防とデスレースをする

小山田とのレースに勝つ

ガレージからデスレースに参加すると周防の親衛隊である小山田とのレースに挑みます。

周防はこのところ暴走族の集会に顔を出していません。

レースに勝つと、集会に顔を出していない理由として周防の家庭環境についての話を聞くことができます。

周防の家に向かう

周防の家に確認に行くと、優等生の周防が家にいて、母に至っては息子が暴走族に加担しているなんて妄想だと言い張ります。

なんか不思議な家族関係ですね。

同席していた瀬山から場所を移して話を聞くと、

  • 周防が少年時代モトクロスのチャンピオンだった
  • 父の不倫で両親が離婚し、父に恨みがある母はモトクロスを勧めたのが父という理由で周防にバイクに乗ることを禁じた
  • 周防は今でもバイクに未練があり暴走族としてバイクに乗っているのではないか

ということがわかりました。

現実を否認する母と事実を突き付けることを恐れている周防、なかなか深い闇がありましたね。

レースでキムに勝つ

次の対戦相手は何と焼き肉屋牛遊宴のキムでした。

キムも若いときは走り屋だったみたいで、かなりやんちゃだったみたいですね。

普段の様子からは考えられないキャラクターです。

なかなか手ごわい相手ですが、どうしても勝てないという方は、ゴール付近でブースト機能を使ってラストの追い込みで勝つようにしてみてください。

浅間とのレースに勝利する

キムに勝ち再度ガレージに向かうと、これまでに仲間にしてきたメンバーすべてが周防とのレースに敗れ、周防の傘下になっていました。

そこで、暴走族入団の同期になる浅間と戦うことになります。

八神とレースがしたかったということで、本気のレースをし、勝利すると周防もいい走りだったと浅間をたたえます。

6000SP

周防にバトルで勝利する

いよいよ周防とのレースです。

雑魚キャラは攻撃をいっぱいしてきますが、周防とのレースになると走りでの勝負になりラストの勝負らしい正々堂々の展開になります。

バイクの性能が重要なのでカスタマイズはしっかり確認しておきましょう。

周防の母を説得しよう!

周防を倒す

周防とのレースに勝ち、総代となった八神はみんなにメイドインヘブンの解散を伝えますが、周防は納得いかないと反発しバトルになります。

俺から走りを取り上げる気か!と。

やっぱり、周防は走ることが好きなんですね。

周防も本当はモトクロスがやりたいことを打ち明けますが、やはり母がなかなか手ごわいとのこと。

20000円 10000SP

周防の自宅に向かう

周防の母を説得しようと、周防の自宅へ自動で移動します。

改めて周防本人と八神がモトクロスをやらせてほしいと頼んでも、母は帰ってくれと取り合ってくれません。

するとメイドインヘブンのみんなが周防の家を取り囲み、一斉に頼み込みます。

口々に周防のバイクの腕前を誉め、何とかバイクをやらせてあげてほしいと頭を下げる光景は圧巻ですが、冷静に考えるとちょっと怖い…。

さらに熱いバイクへの思いを伝える周防。

お母さんもようやく理解してくれるということになりました。

後日談

後日、ミス研で天沢と、周防にプロフェッサーの件について話を聞きます。

きっかけは誠稜の学生がメイドインヘブンに加入している写真と「このままでいいのか」と書かれた手紙が学校内の投書箱に入っていたそうです。

プロフェッサーはおそらく、周防の内に秘めた事情まで知ったうえでこの手紙を出したのだろうと結論付ける一行。

校内の投書箱ということは、学校の関係者がプロフェッサーの可能性が濃厚ですね。

まとめ

ユースドラマ メイドインヘブンでは、八神が暴走族の一員になり、最終的に総代にまで上り詰めるという、なかなか特殊な光景を見ることができました。

風紀委員周防の変わり果てた姿も驚きでしたが、結果お母さんと分かり合えたようでよかったですね。

暴走族のメンバーそれぞれにも物語があって、密度の濃いユースドラマとなりました。

個人的には花咲が一番お気に入りです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。