usjマリオカートの感想!待ち時間や混雑は?乗り物酔いでも大丈夫?

usjマリオカートの感想!待ち時間や混雑は?乗り物酔いでも大丈夫?

スポンサーリンク
この記事で分かること
 

  • usjマリオカートの感想
  • マリオカートのアトラクションの内容
  • マリオカートのゲームをやった事ない人でも楽しめる?
  • マリオカートは乗り物酔いする?
  • マリオカートの待ち時間
  • 待ち時間の短縮方法
  • マリオカートの混雑状況
  • マリオカートのみんなの口コミ

 

USJのマリオエリアで一番の人気であるマリオカート、気になっている方はたくさんいるのではないでしょうか。

アトラクションが苦手だったり、乗り物に酔いやすいお子さんの場合は、どんなアトラクションなのか事前に知っておきたいですよね。

私が5歳の子供と一緒に乗った時の様子をリポートしたいと思います。

usjのマリオカート実際に行った感想!

マリオカートを乗った率直な感想は、思っていたのと違う、です。

ただ、楽しかったのはもちろんなので、また乗りたいなという気持ちにはなりました。

 

マリオカートのゲームで遊んだことがあるのでゲームのような爽快感を期待してしまっていたんですよね。

それがなかったんです。。

ゲームセンターや家庭用ゲーム機でマリオカートをプレイしたことがある方ほど、自分でカートを操作するイメージが強いと思うので、初めは少し違和感があるかもしれません。

 

アトラクション乗車までの道のりには、マリオカートをプレイした人なら見たことがあるような装飾品や、迫力のあるクッパ像など、マリオファンにはぜひ見てほしいと思えるものであふれていました。

ここを通るときには子供もとても喜んでいました。

身長によってはマリオカートに乗ることができないお子さんもいるかと思いますが、この中の様子だけでも見せてあげると、とても喜ぶと思います。

 

中を見るには必ず乗らないといけないわけですが、USJのアトラクションではチャイルドスイッチというシステムがあり、乗ることができないお子さんがいても、保護者の方が交代で乗り物に乗ることができます。

身長制限や乗り物酔いで乗ることができないお子さんがいても、マリオカートの内装を楽しんでアトラクションはお休みするという楽しみ方もできますよ。

ちなみ私の子供の場合は、乗り物酔いはしませんでしたが、いまいちアトラクションの遊び方を理解できていないようでした。

 

1回乗ると、そういうことか!と私もわかったのですが、初めてで乗るとどうするんだろう?と思っているうちに終わってしまう可能性があります。

 

せっかく乗るのですから、次の項目でどんなアトラクションなのかを予習しておいてくださいね。

マリオカートはどんなアトラクション?

マリオカートは、コインを集める射的ゲームのようなアトラクションです。

名前的にレースができるようなイメージですが、実際に車を運転するような操作はできません。

アトラクションの乗り物には、一人ずつハンドルがあるのですが、実際にハンドルを使うことはありません。

 

アトラクションの設定としてはマリオカートに乗り、レースをするのですが、その際に周囲の敵を甲羅でやつけながら進んでいきます。

私たちは甲羅で敵をやっつけることをメインにプレイをし、時々私たちのカートも攻撃されるので、衝撃が加わるというような感じで進んでいきます。

 

最終的にレース中にどれだけコインを集められたかどうかがアトラクションの最後に表示されるので、同乗の皆さんで競ったり、その日の最高得点と比較したりもすることができます。

 

乗車前にはマリオの帽子の形をしたサンバイザーのようなものを頭にかぶります。

これは、実際に乗るカートについている専用のゴーグルを取り付けるためのもので、ゴーグルに敵のカートが移る仕組みになっています。

少し重みがあるので、きちんと装着しないと視界がさえぎられたり、頭がぐらぐらしてしまうかもしれません。

自分の頭を動かしながら敵のカートを探し甲羅で攻撃をしてコインをゲットしていかなくてはいけないので結構忙しいです。

周囲を確認している間にも、カートは進み、眼鏡の外の景色も変わっていきます。

メガネの映像と外の景色が重なって気分が悪くなってしまう可能性はあるかもしれません。

ただ、絶叫系の乗り物が苦手というお子さんは、そこまで激しい動きではないので大丈夫かなとは思います。

左右に振られることはあっても、高いところから降下するような動きはなく、カートで地面を走っている平面の動きです。

ゲームを知らなくても大丈夫?マリオカートのルールは?

今まで一度もマリオカートのゲームをしたことがない人でも、アトラクションを楽しむことはできます。

先程紹介した通り、マリオカートといえども実際にコースを走ったりレースをするわけではなく、シューティングゲームなのでマリオカートのルールがわからなくても問題ありません。

 

本来のマリオカートは専用のカートに乗り決まったコースを3周して順位を競うものです。

レース中にアイテムを取り、それぞれのアイテムで敵を攻撃したり道路上にトラップを仕掛けるなどをして妨害しながらレースを進めていきます。

そのアイテムの中でも特にメジャーなものが亀の甲羅で、直接プレイヤーに当てスピンさせるという効果があります。

USJのマリオカートではこの甲羅を他のプレイヤーにあてることでコインを獲得しつつ、レースを進めていく設定になっています。

 

こうした説明は、アトラクションに乗る前のスペースでマリオの国のキャラクターによって説明がされます。

アトラクション自体は、マリオカートのゲームを知らなくても楽しむことができますが、施設内部の装飾品などは、知っている人のほうがワクワクするでしょう。

usjのマリオカートは酔う?

私の子供はもともと車酔いはあまりしないタイプだからか、特に酔ったりはしませんでしたが、甲羅をあてられるとスリップして一回転することもあるので、酔いやすいお子さんの場合は気を付けたほうがいいかもしれません。

 

そのほか、3D眼鏡を装着するので画面酔いをしやすいお子さんも注意した方がいいかもしれません。

 

ただ、私が乗った時にもお子さんがたくさんおられましたが、乗り終わったあとも楽しそうにしている人ばかりで、気分が悪くなったようなお子さんはいませんでした。

酔うかどうかは個人差がかなりあると思うので、ここまで紹介したマリオカートのアトラクションの内容を踏まえて判断してくださいね。

マリオカートの待ち時間は?

マリオカートの待ち時間は10~40分ほどです。

私が実際に乗った時には10分ほどの待ち時間で乗ることができました。

現在USJは入場制限を行っており、一日に入場できる人数が決まっています。

そのせいか、パーク内はとても空いていて、どのアトラクションも30分以内くらいの待ち時間で乗ることができました。

 

USJの公式のアプリは現地にいなくても乗り物のリアルタイムの待ち時間を知ることができるので、お出かけ予定の方はぜひダウンロードをお勧めします。

来場前に公式アプリをダウンロード!

ちなみに、お盆休み中の待ち時間を調べたところ、70分でした。

USJ自体の入場制限だけではなく、マリオエリアに入るのも一定の人数を超えると整理券をもらわないと入ることができないくらい人数を規制しているにもかかわらず、70分の持ち時間が発生してしまうのですね。

いくら入場制限をしているとはいえ、お盆の時期にはやはり人気のアトラクションは待ち時間も長く発生してしまうようです。

マリオカートの混雑状況は?

夏休みに入る前の時期で、私が調べていた感じでは、平日、土日ともに長くても30分ほどの待ち時間でした。

お盆休みに入ると70分待ちの表示もあることから、なかなかの混雑具合であることがわかりますね。

私が乗った時は表示よりも早くのれたような気がしますが、子供と一緒に長時間待つというのは、なかなか大変ですよね。

 

なるべく短時間の待ち時間でアトラクションを楽しむ方法があります。

USJの待ち時間の短縮方法を紹介

待ち時間を短縮するには、ユニバーサルエクスプレスパスを準備するといいですよ。

ユニバーサルエクスプレスパスは、USJの入場料にプラスして料金がかかりますが、人気のアトラクションの待ち時間を短縮することができるチケットがついています。

さらに、混雑時に入場制限をしているハリーポッターゾーンとニンテンドーワールドに必ず入ることができる確約券もついています。

 

具体的にどうやって待ち時間を短縮するかというと、待ち時間を短縮したいアトラクションのエクスプレスパス専用の列に並びます。

キャストさんが通常の列で並んでいる人の間に入れてくれますので、結果的には待ち時間を短縮することができます。

 

エクスプレスパスは大きく分けると4つの種類があります。

このチケットは大人でも子供でも金額は同じで、一人当たりの価格になっています。

 

ここでは一番安い日の価格を紹介していますが、入場券と同じで日によって若干の価格変動がありますので、パークに来場する日の価格がいくらなのか確認してくださいね。

 

〇ユニバーサルエクスプレス・プレミアム(¥18.700~(税込))

ニンテンドーワールドとハリーポッターのエリアの確約券と13個のアトラクションのエクスプレスパスがついたチケットです。

購入するときに時間の指定も自分で選ぶことができるので、とても効率よくパークを回ることができる、まさに夢のチケットです。

しかし、人気の時間帯はすぐに埋まってしまいますし、チケット自体も入手が難しいです。

当日パークで購入することもできるようですが、公式サイトで在庫を確認したところ、8月分の在庫はほぼ完売状態でした。

日にちが進むにつれて変動はするようなので、こまめにチェックしてみてください。

 

▼対象のアトラクションはこちら▼

  • マリオカート ~クッパの挑戦状~
  • ヨッシー・アドベンチャー
  • ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー
  • フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ
  • ザ・フライング・ダイナソー
  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド ~バックドロップ~
  • シング・オン・ツアー
  • ミニオン・ハチャメチャ・ライド
  • アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D
  • スペース・ファンタジー・ザ・ライド(休止期間:8月30日~9月16日)
  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
  • ジュラシック・パーク・ザ・ライド
  • ジョーズ

 

プレミアム以下のエクスプレスパスは、それぞれ対象のアトラクションが異なるパスが販売されているので、乗りたいアトラクションが対応しているものを選んで購入してください。

 

〇ユニバーサルエクスプレス7(¥10.800(税込))

▼対象のアトラクションはこちら▼

  • マリオカート ~クッパの挑戦状~
  • ヨッシー・アドベンチャー
  • ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー
  • フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ
  • ザ・フライング・ダイナソーミニオン・ハチャメチャ・ライド

+下記の中から一つ選べます。

  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
  • ジョーズ

 

〇ユニバーサルエクスプレス4(¥7.800(税込))

▼対象のアトラクションはこちら▼

  • スペース・ファンタジー・ザ・ライド
  • マリオカート ~クッパの挑戦状~
  • ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

+下記の中から一つ選べます。

  • アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D
  • ジュラシック・パーク・ザ・ライド

〇ユニバーサルエクスプレス3(¥5500(税込))

▼対象のアトラクションはこちら▼

  • マリオカート ~クッパの挑戦状~
  • ジョーズ

+下記の中から一つ選べます。

  • アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D
  • ジュラシック・パーク・ザ・ライド

 

usjマリオカートの口コミを紹介

マリオカートに実際に乗った人の口コミを集めてみると、圧倒的に楽しかったというコメントが多いですね。

アトラクションがシューティング要素がある分、何度も挑戦したいという気持ちになり、リピート率がかなり高いこともわかります。

一度の入場で複数回乗って帰るという方もたくさんおられました。

 

 

ただ、疾走感がないという口コミもありますね。

 

 

私も結構疾走感があるのを期待していたのでそこは少し残念でしたが、さすがマリオという感じで楽しさは十分でした。

 

パーク内に売られているパワーアップバンドで、コインの獲得枚数を累積することができるので存分に楽しみたい方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

まとめ

マリオカートはUSJの人気のアトラクションというだけあって、かなり楽しめます。

3Dゴーグルの装着とスピンの演出で少し乗り物酔いがしやすい方にとっては心配なところもありますが、絶叫が苦手だという方にとっては大丈夫じゃないかなというのが私個人の感想です。

お休みが集中する時期には70分ほどの待ち時間が発生するため、エクスプレスパスなどの購入も検討してみてもいいかもしれません。

パーク内で売られているパワーアップバンドと併用すれば面白さも広がるのでぜひ活用してみましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です