マクドナルドの無料wifiを60分以上連続で使うには?10分待たずに使える裏技を紹介!

マクドナルドの無料wifi使っていると突然、接続が切れますよね。イラッとしませんか?

仕事集中している中、急に接続が切れて、思わず舌打ちした人もいるのではないでしょうか?

McDonald’s、マクドナルド、マクド。。。

以下、マックと呼びますね。

マックの無料wifiはもともと60分だけしか使えず、時間が経つと自動で切れるようになっているんですよね。

マックでパソコン仕事していたりするとは60分はちょっと短いですよね。

今回はマックの無料wifiを連続して使う方法を説明します!

え!?マックって無料wifiあったの?という人は下記から使い方を確認し、登録して無料wifiを使えるようにしておきましょう!

正式名称はマクドナルド FREE Wi-Fiと言います。

参考 マクドナルドFREE Wi-Fiマクドナルド
スポンサーリンク

10分待たずにマクドナルドの無料wifiを連続使用する方法を解説!

マックの無料wifiは接続も安定していて便利なのですが、唯一イヤなのが60分で接続が切れてしまうことなんですよね。

通常は10分待てば再接続して利用できるんですけどね。

この10分すら惜しいと言う人もいるはずです。

私がそうです!

仕事がノッていて集中しているときは10分も空いてしまうと集中力も切れますね。

うまくブレイクタイムとして切り替えられるのなら良いですが。

10分待たされる事にはらわた煮えくり返る人もいるでしょう。

今回は連続して使う裏技の紹介なんですが、残念ながらまったく途切れることなく利用することはシステム上出来ません。

しかし、ほんの30秒程度の操作で連続してwifiを使う方法があるのでご紹介しますね!

マクドナルドFREE Wi-Fi連続利用の方法 

  1. まず、パソコンで使用していたマクドナルドのWi-Fi接続が切れます。
  2. すぐにスマホのwi-fi検索をして「00_MCD-FREE-WIFI」を選択。これでスマホがマックのwifiとつながりました。
  3. 次にスマホの「設定」から「テザリング」をオンにします。※iPhoneの場合、「インターネット共有」と呼びます。
  4. パソコン側でwifi検索をし、自分のスマホの名前をクリックして接続します。

これで、①Wi-Fi接続によりスマホを経由してパソコンでインターネット接続が出来るようになります。わたしはiPhoneユーザーでして、上記の方法で利用しています。

ここから60分利用し、また接続が切れたら次はパソコンでマクドナルドWi-Fiに接続して交互に使えばよいのです。

もし、スマホの充電がもったいないと思うのであれば、15分位使ったら一度接続を切って、パソコンの方でマックのwifiに再接続して使うことも出来ます。

10分ほど間隔を開ければ一つのデバイスで何回も使えます。

スマホのバッテリーが気になる場合はパソコンとスマホを②USB接続してテザリングすればスマホを充電しながら利用出来ますよ!

パソコンは電源をつなげておきましょうね。マックには電源がある席もありますから!

もうひとつ、スマホでマクドナルドWi-Fiに接続した状態でパソコンとスマホを③Bluetooth接続しても利用できます。この方法が一番バッテリーの消耗が少なく、消費電流がWi-Fiテザリングの10分の1になります

基本的にはiPhoneもAndroidもテザリングは同じですが、操作方法が異なるので、まったくテザリングが分からない方は「Android(または機種名)+テザリング」と検索して接続方法を確認してみてください。

テザリングとは?

スマートフォンをアクセスポイント(親機)としてノートパソコン・タブレット・ゲーム機などをインターネットに接続することです。

 

自宅にインターネット接続がある人はルーターという箱型の機器があると思うのですが、ルーターとパソコン間で通信接続してインターネット利用していますよね?

 

テザリングは外出先でスマホがあのルーター(箱)の代わりをするイメージです。

 

テザリングは親機(スマホ)と子機(ノートパソコン)で

①Wi-Fi接続
②USB接続
③Bluetooth接続

の3種類の接続方法があります。

 

実は利用できない10分間を利用できる時間にするにはもう一つ方法があるのです。

モバイルルーターを利用する方法です。ポケットwifiとも言いますかね。

マックのwifiが使えない間に代用するということです。

でもこれじゃ、分かりきっているしマックのwifiを連続使用ということにはなりませんので詳細は省きました。

 

マックのWi-Fiが繋がらなくなったときに再接続させる方法と確認してほしいことを別の記事にまとめました。マクドナルドWi-Fiをはじめて使う方には参考になると思いますので、あわせて御覧ください。


マクドナルドの無料Wi-Fiは1度の接続で60分だけしか使えない

マックの無料wifiはすでにご説明したとおり接続後、60分を経過したら接続が切れるようになっているんですね。

一度ログインして使い始めれば、60分後には切れてしまうので、文書やメール作成をしている人はこまめに保存しながら利用することをおすすめします。

私はよくマックで記事を書きますが、うっかり保存を忘れて少し面倒なことになることもあります。

たしかに、お店側からすれば100円のコーヒーやドリンクで何時間も居座られたら、お店の回転率にも影響してくるので良くはないですよね。

もちろん無料でwifi使わせてもらっているので、わたしは他の食事もするようにしますし、ドリンクだけのときはおかわりも買いに行きます。

考え方それぞれですけど、それもマナーかなと私は思っています。

ということで、マックの無料wifiはお得に使えますが、時間が経過すると切れてしまうということを覚えておきましょう。

マクドナルドの無料Wi-Fiは10分待てば再接続できる!

さて、60分しか使えないマックの無料wifiですが、一日に一回だけですよ!なんてケチなことは言ってないワケです。

10分後に再接続が可能だったわけですね。

なので、大きな声では言えませんが、コーヒー1杯で長時間マックでお仕事もできちゃうのです。

無料wifiの再接続方法

最初の60分が過ぎるとネットが繋がらなくなりますので、そこから10分待ちましょう!

10分後には再接続が可能になります。

接続の履歴があれば、何かしらのwebページに接続するとマクドナルドwi-fiの接続ページ(規約同意画面)が出てきます。

規約に同意すれば使えます。

ブラウザを立ち上げたまま再接続するとなかなか接続されないことがよくあります。

一度、ブラウザを閉じて、立ち上げ直すと比較的早く接続できますよ。

それでも繋がらないときは下記を試して下さい。

ワンポイントアドバイス

みなさんが同じかは分かりませんが、私の場合10分経っても再接続ができない場合があります。

そんなときはパソコンやスマホを再起動してみましょう。私は毎回再起動をしてから再接続しています。

そうすることによって再接続できなかったことはありません。

改めて再起動後に接続するときはデバイスのWi-Fiをオンにして00_MCD-FREE-WIFI」を選びましょう。

何かしらのwebページを開けば同じく接続ページが出てきますので、同意してから使いましょう。

上記が通常の使い方でして、これだけでも十分便利かなと思うのですが、10分が待てないという人も多いようですので、スマホを利用する裏技をご紹介しました。

ぜひ、活用してみてください!

スポンサーリンク

再接続は何回まで出来るの?

再接続や10分間のロスを無くす方法もわかったところで、再接続は何回まで出来るのと言う疑問もありますね。

ない。。?

実際のところ、そのシステム的なものはわからないのですが、私の場合は休日、5〜6時間位はマックで作業をしています。

再接続5回は成功していますので、何かのトラブルがなければ十分な時間は利用できるでしょう。

マクドナルドの無料wifiを60分以上連続で使うには?のまとめ

厳密に、連続使用なのか?というご指摘はお控えください。。。

ただ、使えない時間は長くても1分以内に抑えられるでしょう。

このマクドナルドWi-Fiはアカウントごとに60分ということではなくデバイス単位のようですので、パソコンとスマホの再接続を繰り返せばかなりお得にマックでの作業や暇つぶしが出来るわけです。

スタバでかっこよくお仕事したいところですが、わたしにはマクドナルドのほうが断然落ち着く!

朝マック最高ですし。

みなさんも常識の範囲でお得にマックを利用してみて下さい。

私がたまに利用する5時間は常識外かな。。。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です