立川花火大会の駐車場は?アクセスと交通規制も紹介します!

毎年、60万人の人が訪れる立川まつり国営昭和記念公園花火大会。
2020年は秋の開催が決定となりました。

この記事では立川の花火大会に車で向かう予定の方のために、

・駐車場情報
・車でのアクセス
・交通規制

以上についてご紹介します。

スポンサーリンク

立川花火大会の駐車場は?

昭和記念公園の駐車場について
昭和記念公園には立川口、西立川口、砂川口の3ヶ所の入り口のところに駐車場があります。
ただし、こちらの駐車場は昭和記念公園に一般入園する方のための駐車場であり、原則として利用時間は公園の閉園までとなっているのです。

本来は花火大会の時間は利用できません。

昨年、昭和記念公園に問い合わせたのですが、実際は閉園時間には出なければならないのですが、駐車場の門の鍵を閉めることはしていないそうです。

そのため、昼間から昭和記念公園を利用している方は実質、花火大会中も駐車ができるということになります。
※閉園時間以降は入庫は出来ません。

ただ、これは正式な利用の仕方ではないので、おすすめするものではありません。

また、花火大会当日は周辺道路は交通規制が行われるため、道路は大変混雑します。

夕方に昭和記念公園の駐車場に向かっても駐車場は閉まりますのでお昼ころには到着するようにしましょう。

駐車は開園時間の9:30以降にするようにしましょう。

立川口駐車場
駐車台数:普通/1755台 大型/83台 原付・自動二輪車/70台
料金:普通/840円 大型/1780円 原付・自動二輪/260円

西立川口駐車場
駐車台数:普通/345台 大型/なし 原付・自動二輪車/40台
料金:普通/840円 大型/なし 原付・自動二輪/260円

砂川口駐車場
駐車台数:普通/431台 大型/10台 原付・自動二輪車/18台
料金:普通/840円 大型/1780円 原付・自動二輪/260円

昭和記念公園の周辺駐車場を紹介!

昭和記念公園の周辺にもコインパーキングがあります。花火大会当日は周辺道路は通行が出来ませんので、早めに到着し交通規制が終わる22:00頃に動き出すのが良いでしょう。

会場周辺のコインパーキング
  • リパーク立川富士見町2丁目第2駐車場
  • タイムズ立川緑川通り第2
  • リパークアーバンライフ立川駐車場
  • NPC24H立川緑町第2パーキング

    下のMAPのポイントをクリックすると詳細が出ます。

会場周辺の予約が出来る駐車場

只今準備中です!

スポンサーリンク

立川昭和記念公園の花火大会へのアクセス方法

車でのアクセスは様々な方向からのアクセスがありますが、遠方から来る場合は中央高速の国立府中インターで下車してから向かうのが良いですね。

時間にして20分〜30分くらいで到着します。
ただし、渋滞している場合はそれ以上の時間がかかることを覚えておきましょう。

また、立川駅付近でも頻繁に渋滞が起こる場所がありますので、余裕を持ってお出かけするようにしましょう。

花火大会の交通規制は?

車で向かいたい方は交通規制が行われる前に駐車場を確保することが必要です。主にJR立川駅と昭和記念公園の間の道路が交通規制となります。

周辺交通規制
【20:00〜22:00】
昭和記念公園通り
国営公園皆実線及びモノレールデッキ下
立川駅前通り
西大通り

【18:00〜22:00】
中央南北線

早めに来ても入園料を支払って入場すれば会場の場所取りも可能です。
今年は秋の開催ですので、ある程度の防寒はしておきましょうね!

まとめ

立川花火大会の駐車場についてご紹介しました。

私的には車で来るのは正直オススメしません。

毎年、かなりの渋滞になっているのを見ているので、車で行こうとは思いません。

ただ、車でないと行かれない方もいるでしょう。そんな方はぜひ、時間に余裕をもって、交通規制もしっかり把握した上で行かれるようにして下さいね。

立川花火大会の日程や基本情報

立川まつり国営昭和記念公園花火大会の基本情報、混雑、穴場情報の記事も書いていますので参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です