甘酒トマトジュースの効果は?トマト甘酒の作り方と料理に使う方法

甘酒トマトジュースは甘酒とトマトジュースの効果の良いとこどりの健康ドリンクとして注目を集めています。

TBS系列の教えてもらう前と後やヒルナンデスなどテレビでも紹介されてさらに注目を集め、多くの人が実践しています。

私も。。。

気になっている方もいるのではないでしょうか。

  • 甘酒トマトジュースにはどんな効果がある?
  • 甘酒トマトジュースの作り方は?
  • トマト甘酒は料理にも使える?

この記事はこんな疑問が解決できる記事になっています!

甘酒トマトジュースを試す前にぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

甘酒トマトジュースの体に及ぼす効果は? 

甘酒トマトジュースには抗酸化作用(老化防止)と美肌作用や、腸の活性化に効果があります。

甘酒にはビタミンBが沢山含まれていて、エネルギー代謝が良くなり、免疫効果もアップします。

  • オリゴ糖も豊富に含まれているので、腸内環境も整えてくれる。
  • 免疫効果があるので疲労回復にも効果があると言われている。

ただ、ちょっと糖分が多いので取りすぎには注意が必要です。

 

甘酒には大きく2種類あります。

米麹甘酒と酒麹甘酒です。

●米麹甘酒は、お米から作られているので、アルコール分が0で糖質も低め。

 

●酒麹甘酒は、酒粕から作られているので、アルコールを若干含みますし、酒粕特有のにおいもあります糖質も高めです。

 

注意! お酒の弱い方や、お子様などは米麹をおすすめします。

糖分が入っているものや、入っていない自然由来のものがあります。

また、そのまま飲めるように調整されたドリンクタイプや、粉末、原液などいろいろありますので、お好みで選んでくださいね。

 

トマトジュースにはリコピン酸が沢山含まれています。

  • 抗酸化作用があり、老化防止に効果があると言われている。
  • ビタミンCが豊富で美肌効果があると言われている。

トマトジュースは、いろいろなメーカーから何十種類も商品がでていますので、お好みの味を選んでいただくと良いですね。

 
トマトやトマトジュースが苦手な方にお勧めするのが、塩分無添加で濃いめのトマトジュースを選ぶとよいですよ!

濃いめのトマトジュースにはトマト特有の酸味や青臭さが少なく、トマトの甘みが凝縮されてとても飲みやすいですよ。

 

スポンサーリンク

 

トマト甘酒の作り方を紹介!

 

トマト甘酒の作り方は、とても簡単です。

甘酒とトマトジュースを好みの割合で割って飲みます。

 

甘酒トマトジュースは冷たいまま飲むのもよいのですが、寒い季節など冷たいのはちょっとと言う方に。。

実は、温めて飲むこともできるんですよ。

 

冷たい甘酒トマトジュースの作り方は?

●冷やしたトマトジュースに、甘酒を入れて混ぜる

 

●冷やしたトマトジュースに牛乳、もしくは豆乳を5:5で入れ、甘酒を入れて混ぜる。
※甘酒がドリンクタイプなら、等量が飲みやすいですね。

牛乳や豆乳で割ると、乳成分がリコピン酸の吸収を助けてくれるので、より効果が期待できます。

氷はお好みで入れてくださいね。

 

温かい甘酒トマトジュースの作り方は?

●電子レンジでマグカップ一杯のトマトジュースを温めます。
好みの温かさで良いのですが、だいたいマグカップ一杯で、1分30秒ほどです。

 

●温まったら、甘酒を入れて混ぜる。

 

お鍋で作るときは、お鍋にトマトジュースと甘酒を入れて、弱火で温める程度で。
あまり煮立たせないのがコツです。

 

最後にバージンオリーブオイルを数滴入れます。
リコピン酸はオイルに溶けやすいのでより効果的に、体に取り入れることができます。
量はお好みでいいのですが、入れすぎるは良くないので適量で♪

 

オリジナルレシピもあるよ!

人によって好みは色々ありますが、私のおすすめの飲み方をご紹介します。

●190mlのトマトジュースに原液の米麹甘酒を小さじ2杯いれます。

 

●甘酒がドリンクタイプなら5:5が飲みやすいです。

 

以上をよく混ぜるだけです。

 

なぜ、190mlかというのは、私の大好きなトマトジュース(伊藤園の理想のトマト)の缶入りがそのサイズなので。缶なのでパックよりは使いやすいですし、お値段も手頃なんです。

なぜ、190mlかというのは、私の大好きなトマトジュース(伊藤園の理想のトマト)の缶入りがそのサイズなので。缶なのでパックよりは使いやすいですし、お値段も手頃なんです。

 

 

おすすめの飲むタイミングは?

私の経験で、甘酒に含まれる糖分や栄養素の関係から飲むタイミング的には、一日一杯、朝に飲むのがおすすめです。

リコピンやビタミンBが体を活性化させ、一日の代謝がよくなります。

腸活にも効果があるのでお通じにも効果ありですよ。

 

スポンサーリンク

 

トマト甘酒を料理にも使えますよ!

トマトと甘酒。。。

料理にも使えそうですよね?

もちろんトマト甘酒は実は料理にも使えます!

  • ビーフシチュー
  • カレー
  • トマトパスタ
  • お鍋

に合います。

ビーフシチューやカレーには?

隠し味的な使い方をします。

普段つくっているようにビーフシチューやカレーをつくって、最後に1割りから2割の割合で、甘酒トマトジュースを入れます。

コクとまろやかな風味の味になりますよ。

 

ミートソースやトマトソースには?

ミンチ肉やベーコン、玉ねぎ、人参など野菜はみじん切りにします。

お好みでミックスビーンズを炒めます。

お水の代わりに甘酒トマトジュースを入れ、塩・コショウなどで味を調えます。

 

 

スポンサーリンク

 

パスタソースを一からつくるのはちょっと面倒なんですけど!

そんな方は市販のミートソースをフライパンに入れ、そこに甘酒トマトジュースを入れて弱火で煮込むと、市販のミートソースがオリジナルミートソースに変身しちゃいます。

忙しいときに、とても便利ですよ。

 

トマト鍋やトマトすき焼きには?

鍋のベースを甘酒トマトジュースにすると特別なお鍋の出来上がり!

 

甘酒トマトジュースを使った料理は、意外と簡単に料理にできるし、クセが少ないのでいろんな料理に合いますよ。

ぜひ試してみてください。

トマト嫌いの方でも食べられるものが見つかるかも知れませんね。

 

まとめ

 

甘酒は、米麹・酒粕麹からお好みで選びます。

トマトジュースも塩分無添加を選びますが、トマトジュースの苦手な方は濃いめのトマトジュースがおすすめですよ

甘酒トマトジュースは、ビタミンB、Cが豊富でリコピン酸などの栄養も満点。

飲み物として飲むことに抵抗がある人は料理に活用しましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です