クリスマスのプレゼント交換 小学生におすすめな500円以下のプレゼントは?

小学生子供のクリスマスプレゼント交換問題。

これ結構悩みますよね。

小学生の交換用のクリスマスプレゼント選びに押さえておきたいポイントやトレンド、ワクワク感を演出するのに欠かせない包装のコツをお伝えします!

さらに、500円以内という金額設定があっても安心なおすすめのプレゼントをご紹介しますね。

スポンサーリンク

クリスマスプレゼント交換で小学生にはなにがいい?

 

小学生のプレゼント交換で子供からも親からも支持されているのは普段使いできるものです。

例えば、

文房具

パズルや作製系のキット

おもちゃなどのパーティーグッズ

などが定番ながらも喜ばれやすいといえます。

ただし、小学生とは言っても1年生と6年生では欲しいものは全く変わりますし、性別でも変わってきます。

ですので誰に当たるかわからないプレゼント交換会の場合は、

  • 男女共通で人気のキャラ以外のキャラクターもの
  • 使い方が難しいもの(難易度の高いパズルなど)
  • アレルギーや添加物が気になりそうなもの

これらは避けた方が無難です。

また、図書券や商品券などの金券や、いわゆる普通の商品(特別感のない、親が普段買ってくれるようなもの)は子供ウケはよくありませんのでおすすめしません。

 

プレゼントを選ぶ際は普段使い出来て、ちょっぴりヒネリのあるプレゼント。

これを意識して準備すると良いですよ。

クリスマスプレゼントを綺麗に包装するコツは?

プレゼントは決まったけれどもラッピングはどうしよう?

実はプレゼントの中身以上に大切になるのが、『ラッピング』です!

子供達にとって『ここにどんなプレゼントが入ってるのかな?』とワクワクすることがプレゼント交換の楽しみでもあるので、ぜひステキなラッピングはこだわって欲しいポイントです!

ラッピングは中身の形状から考えていくと決めやすいです。

例えば箱モノなら、包装紙を使って両サイドを閉じるキャラメル包みがおすすめです。

包装紙を軽く引っ張りながら包むことで、ブカブカせずにぴったりサイズで仕上がります。

また、貼ったテープが丸出しになりがちなので、両面テープなどで綴じ部分が見えないようにするか、上からデザインシールを貼って隠してあげるとグッとステキに見えますよ。

包装紙だと大きすぎるような小さなプレゼントの場合は、絵柄の入ったワックスペーパーや折り紙なんかも使いやすいです。

 

箱に入っていないものは、袋を使ったラッピングが簡単に仕上がります。

袋はクラフトや印刷の紙製のもの、不織布などの布製にした方が、中身が見えずワクワク感が増します。

包み終わったら、仕上げのワンポイントも忘れずに!

クリスマスプレゼントなので、袋をしばるリボンをクリスマスカラーにしたり、ツリーに付ける飾りをプラスすると気分も盛り上がります。クリスマスっぽいシールやマスキングテープを、子供と一緒に貼るのも、準備から楽しめますね。

 

ラッピンググッズは、100円ショップでも豊富に揃っていますし、クリスマス時期にはIKEAやコストコでも可愛いクリスマスグッズが安く販売されていますので、チェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

クリスマスのプレゼント交換 小学生向けに500円以内で買えるものは?

小学生のプレゼント交換は相場が500円以内であるパターンが多いです!

500円以内で購入できて、男女共通のおすすめのプレゼントをご紹介します。

文房具

お弁当や海の生き物の形をした消しゴムセットや、フルーツの形をした立体的なメモパッド、トーストの様なノートなど、開けた瞬間笑ってしまうデザインが開けた瞬間に盛り上がりますよね。

特に文房具は予算内で見つけやすいですね。

 

パズルや作製系のキット

ピカピカの泥団子作製キットや色を混ぜて作れる小麦粘土など、オリジナリティのあるものが作れる流行り物系キットや、知恵の輪や、立体パズルなどの定番人気の知育系も、500円以内で買えます。

 

入浴剤

形自体が立体的で凝ったデザインだったり、お風呂に入れると中からフィギアが出てくる仕掛けの入浴剤が子供に人気です。

 

まとめ

 

年齢や性別がバラバラな小学生の交換用のプレゼントを選ぶには、ちょっぴりヒネリのあるデザインかつ普段使いできるものを選ぶこと、ワクワク感があるラッピングにこだわることが大切です。

また、消耗品にしておくのも良いですね。

食品が可能であればお菓子の詰め合わせも良いのではないでしょうか。

クリスマスのイベントが盛り上がるプレゼントを探してみたください!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です