市川市花火大会2018のアクセスや交通規制、駐車場情報をご紹介!

出店

今年も市川市民納涼花火大会の季節がやってきますね。今年も江戸川区花火大会との共同開催です。

様々なテーマで迫力のある人気の花火大会なので楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

この記事では第34回市川市民納涼花火大会の「アクセス方法」「交通規制」「駐車場」に関する情報をご紹介します!

スポンサーリンク

 

 

市川市花火大会2018の開催情報

名称:第34回 市川市民納涼花火大会

開催日:平成30年8月4日(土曜日) 悪天候の場合は8月5日に順延。
    5日も打上げ不可能な場合は中止になります。

日時:午後7時15分から午後8時30分

会場:【市川会場】大洲三丁目地先江戸川河川敷 / 【行徳会場】行徳橋下の河原

◆市川会場MAP

 

◆行徳会場MAP

*打ち上げ場所は江戸川区側河川敷

打上総数:約14,000発

トイレ:会場に仮設トイレを設置

駐車場:なし

駐輪場:あり(市立大洲中学校の校庭が臨時駐輪場)

喫煙所:会場内は全面禁煙のため喫煙所はなし

問い合わせ:市川市民納涼花火大会実行委員会事務局 TEL:047-711-1142

スポンサーリンク

 

市川市民納涼花火大会とは?

第34回市川市民納涼花火大会は江戸川区花火大会と共同開催で江戸川の河川敷で行われる人気の花火大会です。

オープニングでは秒間に1000発の花火を打ち上げるという派手な演出があり、一気に花火の大輪と爆音が会場を盛り上げます。

プログラムは8つのテーマに分かれた構成となっていて、テーマごとに素敵な音楽もコラボし最後まで飽きさせない流れになっていて地元の人も毎年楽しみにしている大規模な花火大会です。

会場へのアクセス方法は?

第34回市川市民納涼花火大会へのアクセス方法をご紹介しますね。

メインの市川会場は市川市大洲三丁目地先江戸川河川敷になっています。また、第二会場として行徳会場という会場もあります。

 

ピン市川会場


◆JR総武線「市川駅」より徒歩15分

JR「市川駅」は大変混雑hしますので、実際は会場まで倍くらいの時間がかかりますので、早めに到着するようにしましょう。

 

◆JR総武線「本八幡駅」より徒歩30分

「市川駅」よりは混雑が少ないので、こちらの駅を利用することをおすすめします。また、花火大会は帰りの方が混雑しますので、帰りの際も「本八幡駅」を利用するのが良いでしょう。

本八幡駅は「都営新宿線」「JR」「京成線」が通ってますのでアクセスも良いです。

会場MAP



◆京成電鉄「国府台駅」「市川真間駅」よりそれぞれ徒歩約20〜25分

本八幡駅と同じく「市川駅」よりは混雑が少ないので京成線を利用できる方はこちらを利用することをおすすめします。

 

京成電鉄「国府台駅」

 

花火大会におすすめのレジャーシートを探す
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

京成電鉄「市川真間駅」

*地図は会場付近を大まかに示しています。

スポンサーリンク

 

ピン行徳会場


◆東京メトロ東西線「妙典駅」より徒歩20分

 

スポンサーリンク

交通規制や駐車場、駐輪場は?

花火大会当日は17:00〜22:00の間、会場周辺で車両通行禁止になります。

また、交通規制区域外でも道路は渋滞しますので会場周辺には車で行かない方が良いです。

◆市川会場交通規制MAP

市川 交通規制

 

◆行徳会場交通規制MAP

行徳会場交通規制

 

◆駐車場

会場には駐車場はありません。バイクの駐輪場もありませんので車やバイクでの来場は控えましょう。

止むを得ず車で行かなければならない場合は会場から離れたエリアのコインパーキングを利用するようにしましょう。

会場に近い駐車場は朝から満車になるところもありますので、車で行かれる方は午前中から行動する必要もあります。

時間がない方は「市川駅」「本八幡駅」以外の駅の近くのコインパーキングに駐車し交通機関を利用して移動するのが良いでしょう。

会場周辺まで行って駐車場が見つからず、渋滞に巻き込まれるのは避けるようにしたいですね。

 

 

 

◆駐輪場

市立大洲中学校の校庭が臨時駐輪場となりますので、自転車で行かれる方は駐輪場を利用しましょう。

自転車で向かうことはできますが、近隣は人で混雑していますので、事故防止のためになるべく徒歩で向かうことをおすすめします。

 

 

花火大会で使えるクーラーボックスを探す
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

まとめ

第34回市川市民納涼花火大会のアクセスや駐車場についてご紹介しました。花火大会はどこでも同じですが、大変な混雑になります。

普段は便利な車もこの日ばかりはそうは行かないかと思います。渋滞にはまってしまったら、車の中から花火を見ることになってしまいます。

快適に江戸川名物の花火を楽しむには余裕を持った行動をしましょう。

 

関連記事>>市川市花火大会2018の穴場スポットと有料席チケット購入方法は?

関連記事>>市川市花火大会2018の日程や時間、雨天時の開催と屋台情報は?

関連記事>>江戸川区の花火大会2018の開催場所はどこ?穴場や屋台情報も紹介

 

まとめ

・会場周辺は交通規制が行われ車両通行禁止になります。

・会場周辺の道路は渋滞しますのでなるべく車で行かないようにしましょう。

・会場に駐車場はありません。

・会場近くに臨時の駐輪場が用意されます。(市立大洲中学校校庭)

・電車で会場に行く際はなるべく「市川駅」を避けた方が良い。

・市川駅から会場までは屋台も出ているため、会場に到着するまでに時間がかかる。

 

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です