国際線の機内持ち込み おにぎりは大丈夫?元CAが教える機内飲食のルール

スポンサーリンク

国際線の飛行機内では子供が食べ慣れている食事を持っていきたいと考えるママさんは多いのではないでしょうか。

機内食を食べてくれるか分からないですし、変な時間にお腹がすいたってグズるかもしれません。

そんな時に思い付くのはおにぎり。

でも、飛行機内って食事持ち込んでいいの?

こんな疑問が生まれるのではないでしょうか。

この記事では国際線の機内へのおにぎりの持ち込みについてご紹介します。

私は以前、国内の航空会社にて客室乗務員をしていました。その経験から機内でのお子様のお食事に関することも併せてご紹介させていただきますね!

国際線の機内におにぎりは持ち込める?

国際線の機内におにぎりは持ち込める?

国際線の機内におにぎりは持ち込んでも問題ありません。

飛行機内の食べ物の持ち込みに関して、基本的には禁止されていないんです。

ただし、汁物は控えるようにしてくださいね。国際線では液体は持ち込み量に制限がありますので。。

固形物に制限ははないんです。

なので、おにぎりも問題ないです!

実はお持ち込みされる方は結構いるんですよ。

機内食って「美味しくない」ってイメージがあったり、食べ物にアレルギーがあったりする方もいらっしゃいますし、長時間乗るので小腹も心配ですもんね。

でも最近では機内食も美味しくなっていますし、アレルギーのある方は事前にお乗りになる航空会社にお伝えいただけると特別メニューをご用意できますのでぜひ、事前にご相談くださいね。

お子様メニューを用意していることもあります。

それでも機内でのお食事に心配があればおにぎりやお弁当を持ち込んで全然大丈夫です。

温め機能付きのお弁当は持ち込めませんのでご注意ください。

 

条件によって、おにぎりを持ち込めない場合もありますので次の章で解説しますね。

 

おにぎりを持ち込める場合とダメな場合があるって本当?

食品の持ち込みに関しては航空会社ごとのルールがあったり、入国審査の時に食品持ち込みNGの国があったりするんですよね。

これにおにぎりが該当する場合があります。

必見!あなたが搭乗する航空会社はおにぎり持ち込みできる?

身近なところで、JALやANAなどの大手航空会社は持ち込みOKです!

よく聞くようになったLCC(格安航空会社)では持ち込みNGな航空会社がありますので、搭乗前にご確認くださいね。

これの主な理由は機内で販売するから買ってねということでしょうね。

いくつかのLCC航空会社のルールをご紹介します。

エアアジア

腐らないものを持ち込むことはOKですが、食べることは禁止されています

 

香港エクスプレス

持ち込みNG。

 

春秋航空日本

持ち込みNG。機内食は事前に予約が必要です!

 

おにぎりの持ち込みをしたい場合は大手航空会社を選んでおけば間違いありませんね。

LCCの場合は事前に各航空会社に確認しておきましょう。

 

おにぎりが持ち込めないっ国ってどこの国?

次に航空会社以外の理由として国での食品の持ち込みに関するルールもおにぎりに関わってきます。

特にアメリカ、オーストラリア、ニュージーランドは注意が必要です。

アメリカ

肉類の持ち込みがNGとなります。

機内で食べ切ってしまうのであれば問題ありませんが、カルビや唐揚げ等の具材のおにぎりを買った場合は気を付けてくださいね。

食べずに持ち込み場合は忘れずに税関申告書の「食品持ち込み」の欄に「はい」のチェックをつけてくださいね。ここで申告を忘れてしまうと、罰則が発生してしまいます。

オーストラリア

肉類、卵、乳製品、果物類の持ち込みがNGとなります。いっぱいですね・・・

マヨネーズが卵製品となりますのでツナマヨ、カルビや唐揚げ等のお肉類もダメなので、気を付けてください。

ニュージーランド

乳製品・卵製品・牛乳・肉製品等が持ち込みNGとなります。

申告をしていても入国時に没収されますのでお気を付けください。

OK食品でも申告をしていないと罰金の対象となります。

ニュージーランドへはおにぎりは持ち込まない方が良いでしょう。

 

機内で食べ切ってしまうのであれば大丈夫ですが、残して持ち込む場合にはよく注意をしてくださいね。

また忘れず「食品持ち込み」の欄も「はい」にしてくださいね。

食べ残しですし、つい忘れてしまっているお客様は多かったです。

注意
おにぎりに限ったことではありません。サンドウィッチやお弁当も同様となります。
スポンサーリンク

元CAが教える!機内に持ち込める食品に関するここだけの話

元CAが教える!機内に持ち込める食品に関するここだけの話

食品の持ち込みに関して、特に国内線では日常茶飯事でした!

「お食事をされている方にはおしぼりをお渡ししましょう」と私が在籍していた時には言われていて、常にエプロンのポケットはおしぼりでいっぱいでした(笑)

客室乗務員も準備はできてます!

 

その際に遠慮なくお飲み物も必要だったらお願いして大丈夫ですよ。持ち込みだからと言って遠慮する必要はありません。

 

お酒も持ち込みOK!

沖縄線なんかでは、大宴会が始まってしまうなんてこともありました。

飲酒も飲食も問題はないですが、飲酒は気を付けてくださいね。

上空では気圧が違うため血中濃度が濃くなっているので、アルコールの酔いのまわりが早くいつもより少量でも酔ってしまうんです。

あまり知られていないことなのですが、2日酔いが戻ってきてしまうなんてことも・・・!

匂いの強い食品は避けたほうが無難

大阪・伊丹空港には、大阪で有名な豚まん屋さんが入っていて、テイクアウトができるんです。

機内という狭い空間で食べる時は、注意してくださいね。すっごく良い匂いが機内に充満してしまうんです(笑)

同様に匂いの強い食品は、なるべくなら避けた方が良いのかなぁと思います。

 

赤ちゃんへの対応もばっちりですよ!

赤ちゃんと一緒に飛行機に乗る場合、ミルクが必要になることって多いと思うんです。

そんな時は客室乗務員までボトルをお預けくださいね。

実はこれも日常茶飯事なのでとっても新人のCAさんでなければ、子供がいなくてもみんな人肌温度のお湯が作れちゃうんです!

また、ベビーベットを取り付けられる座席が備わっていることが多いので、ずっとだっこしているのも疲れちゃいますし、利用されることをオススメします。

予約の時にリクエストしてみてくださいね。

そうすると自然に客室乗務員の視界に入りやすい座席になり、ベットを取り付けるか等でお話をする機会も増えるので、ミルクのお願いもしやすくなると思いますよ。

 

さいごに

国際線の機内のおにぎり持ち込みについてご紹介しました。

おにぎりや食品の持ち込みは大手航空会社であれば持ち込みできます。

路線によっては残してしまうと、入国審査でひかかってしまうこともあるので注意が必要ですね。

お子さんと一緒の旅行は楽しいこともいっぱいですが、心配事もいっぱいです。

心おきなくおにぎりも持って、さらに使えるシステムはフル活用して旅行を楽しんできてくださいね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。