衣替えのあとの洋服は洗濯してから着る?しないで着る?洗濯しないとどうなるの?

衣替えをした洋服は、一度洗濯してから着るべきか悩む事ってありますよね。

衣替えをしたあと洗濯しないで、そのまま着るのは大丈夫なのか気になるところだと思います。

さらに、衣替えをしたあとに洗濯した服と洗濯していない服はどの様な違いがあるのでしょうか?

今回は衣替えをしたあと、服を着る前に洗濯は必要なのか、洗濯しないとどうなるのかというの疑問点について、解説していきたいと思います。

衣替えのあと服を着る前に洗濯はする?しない?

衣替えをしたあとの洋服を着る前に洗濯するかしないかは、人それぞれなのです。

衣類の状態にもよりますが、衣服に臭いもない、虫食いもなく問題なければ洗わないと言う人も多いでしょう。

本当に清潔な状態であればあらわずに着ても良いでしょう。

でも、これは表面的に分かることだけで判断してしまっていますよね。

衣類には目に見えない雑菌がたくさんついています、前回の衣替え以降にしまっておいた洋服にはカビや雑菌などが増えている可能性があります。

きちんとしまっていたからと言って必ずしも清潔ということではないんです。

そんなことから、衣替えをしたあとの洋服は一度洗濯して、着たいという方が大半を占めているんです。

衣替え後に洗濯をしないで着てしまうと、後述する様々なトラブルが発生する恐れがあります。

一度にまとめて洗濯するのは面倒かもしれませんが、少しずつでもチェックしながら綺麗に洗うことをおすすめします。

衣替えの後に洗濯をしてない服を着たらかゆみが!その原因は?

かゆみ 画像

衣替えをしたばかりの服を着て身体が痒くなったりしたことはありませんか?

私が結婚して間もない頃、初めて自分の手で衣替えをしたんです。

衣替えをする前に一度洗濯をしているので、「洗濯する必要はないだろう」と考えて洗濯をしないでそのまま洋服を着ました。

その後、首元や腕が痒くなってしまったのです。

毎日お風呂に入って体は清潔にしていますし、乾燥肌なのでボディクリームも毎日塗っています。

「なんだかおかしい」と思って鏡を見ると、首元や腕に蕁麻疹のようなボツボツが沢山出来ていたのです。

大急ぎでシャワーを浴び、洗濯した清潔な衣服に着替えると、ボツボツや痒みはすっかり治りました。

後から母に相談してみると、「もしかしたらダニのアレルギーかもよ」とのことだったので、心配性なので一応病院に相談に行ったんです。

衣替えのあとの衣服を洗濯してないで着ると、ダニが原因のアレルギー症状が現れる事があるのでそれが原因だと診断されました。

実際に調べてみると同じ様な症状で苦労したという方も多いようです。

それ以来アレルギー症状を防ぐ為に、毎年衣替えをした洋服は洗濯してから着るようにしています。

スポンサーリンク

いまではアレルギー症状は出なくなっています。

 

スポンサーリンク

衣替えの後の衣服の匂いの原因は?

衣替えをしたあとの洋服を嗅ぐと、なんだか酸っぱい独特の匂いがする事ってありますよね。

結構気になるんですよね。他人の衣服から臭ってきた場合もくさいな。。

て思ってしまいます。

あの匂いの原因は衣類についた雑菌なんですよね。

衣類の雑菌の匂いは洗濯をしただけでは、なかなか取れないことがあります。

一度洗濯しても匂いが取れない場合は、以下の方法を試してみてください!

強力な臭いを取る方法

1. 洗濯用洗剤につけ置きし、その上から小さじ1杯の酢を入れます。
酢は殺菌効果と抗菌効果に優れる為、匂いの元である雑菌を除去してくれます。

 

2. 30分ほどつけ置きしたあと、もう一度洗濯機に入れて洗濯します。

 

3. 洗濯が終わったあとは日当たりの良い場所に天日干しし、早く乾かす事を心掛けてください。

 

4. 取り込んだ後は、アイロンを掛けられるものに関してはアイロン掛けをしましょう。
アイロン掛けをすると衣類がパリッとするだけではなく、熱が苦手である雑菌をしっかり除去する事にも繋がります。

強い匂いにはぜひ試してみて下さい!

衣替えのトラブル対策はしまい洗いがおすすめ!

衣替えをした後の洋服を洗濯すると良いとはおわかり頂けたと思いますが、衣替えのトラブルを防ぐためにもっとも有効なのはしまい洗いなのです。

しまい洗いとは、衣替えをする服をしまう前に洗濯をする事です。

この時にしっかり洗濯をして乾かしておくと、後から取り出した時も、しまった時と変わらない状態のまま着られます。

衣替えのあと着る前に洗濯するよりも、しまう時に洗う「しまい洗い」をする方が、後々トラブルも起きにくいのでおすすめです。

もう一つ最大のメリットは衣服を長持ちさせることです。

衣類にも様々ありますが、特に大切にしているものはしっかりしまい洗いしておくことをおすすめします。

また、虫食いや黄ばみを防ぐ事ができます。

わたしは虫食いや黄ばみでお気に入りの洋服を何着も手放した経験があります。。。

自分の大失敗以降、しまい洗いをしっかり行うようにしました。具体的なしまい洗いの方法を別の記事で書いていますので、良かったら参考にしてみて下さい。

 

 

まとめ

衣替え後の洗濯はするべきか?というおはなしですが、結論は絶対にしたほうが良いということになります。

少々、面倒ではありますが健康面でも良いことはありませんし、臭いは周りの方も不快に思うかもしれませんね。

  • 衣替えをしたあとの洋服を洗濯する、しないは人それぞれですが、洗濯しないで着るとトラブルが起きてしまう事もあるので、洗濯してから着るようにするといいでしょう。
  • トラブルの1つ目として、ダニが原因のアレルギー症状が出る事があります。衣替えをしたあとの洋服を洗濯しないで着ると、痒みや蕁麻疹のようなボツボツが発生してしまう事があるのです。
  • トラブルの2つ目として、雑菌による匂いの発生があります。
  • 着る前に洗濯しても取れない場合は酢やアイロンを使って、雑菌をきちんと除去するようにしましょう。
  • 衣替えのトラブルを防ぐ為に、しまう前に洗う「しまい洗い」がオススメです。

なにより、衣服を長持ちさせることが出来るので長い目で見れば経済的にも良いですね。特に大切にしている洋服なら絶対にやっておいたほうが良いですね!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です