海開き前に海水浴しても大丈夫?足だけならいい?勝手に泳ぐと違法になるか徹底調査!

夏が始まるころ海開きに関するニュースが流れますが、海開き前に泳いではダメなのって思ったことありませんか?

私は旅行を計画しているんですが、行く場所の海開きが旅行の予定日より後なんですよね。

せっかく行くなら海で遊びたいと思いまして、この機会に調べてみることにしました。

  • 海開きの前の遊泳は違法?
  • 海開きとは?
  • 海開き前の海遊びの注意点

その他、海岸でのバーベキューや施設利用に関して、まとめましたのでお役に立てばと思います。

海開き前に海水浴をしても大丈夫?足だけならいいの?

海開きの前から海で泳げます!

ただし、自己責任です。

海って海水浴だけではないですよね。

サーフィンやダイビングなどは海開き関係なく、年中楽しんでいる人もいます。

そういった事も含め海に入ること自体は問題はありません。

海開きとは?

海開きとは海水浴場を開設する事、または開放した日のことをいいます。

水質検査などを行ったり、ネットを張ったりします。設備としてシャワーやトイレなどの施設があったり、ライフセーバーが常駐したりと海水浴場の安全が確保された場所で誰もが楽しめるように整備されているんですね。

その設備を整えたうえで、楽しんでくださーい。

と宣言した日が海開きの日です。

海開き後でも設備が整っていない海水浴場もありますので、遊びに行く際は事前に確認することをおすすめします。

海開き前は足だけ浸かるくらいで遊ぶのがおすすめ

せっかく暖かくなってきたし、海の中で泳いでしまいたいと思う人もいるでしょう。

泳いでも良いとはいえ、周りには人少ないし、まだ海開き前で勝手なことしてもよいのかな。。。

ちょっと不安ですね。

海開き前に海で遊ぶことも泳ぐことも全然問題はありませんが、説明したように海開きとは水質検査や安全性が一定基準をクリアしている状態です。

ですので、海開き前は海の中にどんな危険が潜んでいるか分からないとも言えますよね。

もしかしたら、危険な生き物が泳いでいるかもしれませんし、怪我をしてしまうようなゴミが落ちているなんてことは十分に考えられます。

そう考えた場合、波打ち際で足だけ浸かって水遊びする程度が一番良いのではないでしょうか。特に小さなお子様がいる場合は安全が確保されない海に入れるのはおすすめできません。

海開き前の海水浴場で勝手に泳ぐのは違法行為?

海水浴場として予定されている区域(遊泳禁止エリアは除く)で海開き前に泳いでも法的にもルール違反にはなりません。

海ってみんなのもの。公共の場と定義されています。

ですから、海水浴場として管理される予定の場所でも、そのときに遊泳禁止になっていなければ、海開き前に海に入っても怒られませんし、罰せられません。

地元の人から注意喚起されることはあるかもしれません。これはよくあることだそうです。実際、遠方から来た人がむやみに海で遊んで事故が起きることに地元の人は困っていると言う現実もあるようです。

普通の土地だったら持ち主がいますので勝手に入ったら不法侵入となってしまいますが、海の場合は法的な観点からも一部を除いては違反にはなりません。

遊泳禁止になっている場所で泳いでしまい、事故や遭難してしまったきは保険が適用外になってしまう場合があるので、注意しましょう!

ただ、寒かったり危険を伴うのでほとんどの人はわざわざ季節外れの海で海水浴はしませんね。

靴だけ脱いで水遊びする程度ではないでしょうか。

 

もし、海開き前に本格的に海で遊びたい場合は他のマリンスポーツを楽しむという方法もあります。海開き前や気温が低めの時期の海の楽しみ方を別の記事で書いていますので、参考にしてみて下さい。


海開き前のシャワーは使ってもいいの?

海水浴場として開放が予定されているところには公衆のトイレやシャワーが常設されているところがありますよね。

トイレの場合はほとんど利用可能かと思いますが、シャワールームの利用はしても良いのでしょうか?

常時開放されていて、利用が認められているのであれば公衆トイレ同様海開き前でも利用できます。

シーズン以外の時期はシャワールームに鍵がかかっていることもあります。

これらは市町村よって管理されていて施錠されたりしています。

施錠されているということは「タダじゃ使わせないよ!」ということではなく、安全の保証ができないということです。

ですから、無理に開けてシャワーを使うような事はしないようにしましょう。

海開き前には当然、水質検査も行なわれるでしょうから、常時使われていない水道の水は安全とは言い切れません。

スポンサーリンク

以前、わたしは水道関連の仕事をしていましたが、放置された水道から出てくる汚い水を何度も見ています。

わたしなら無理に使うことはしません。

どうしてもシャワーを使いたい場合は?

利用可能ならば問題ありませんが、利用できない場合でどうしても水道の水が必要な場合は、足洗い専用水道があればそちらを利用しましょう。

足を洗う程度であれば簡単に使えますが、身体にかけたい場合はスーパーのレジ袋に水を溜めると良いですよ!

よく、サファーの人が海からあがった後にやっています。

海からあがると潮で身体がベタベタしますので、水は使いたいですよね。

スポンサーリンク

 

海開き前の海水浴場でバーベキューしても大丈夫?

海で泳ぐことのお話をしてきましたが、海水浴場の砂浜で海開き前にバーベキューはやっても良いのかという事も調べてみました。

今回、予定の旅行は大人数なのでバーベキューも出来たら良いなと思っています。

これに関しても基本的には問題ないようですね!

海に入ること自体が問題ないので、当然砂浜に立ち入ることも大丈夫です。

バーベキューに関しては海開き前でないと出来ない事の方がほとんどです。

海開き後の海岸ではバーベキュー禁止になるところが多いです。

海水浴場の海の家で用意してもらうバーベキューセットのみ許されていると言う場合もあります。

海水浴場によってルールは異なりますので、シーズン中は確認したほうが良いですね。

海水浴場の端っこでバーベキュー出来るという海岸もありますから。

海開き前の遊泳で気をつける事

海開き直前で少し暖かくなってきていると夏を待ちきれない元気な人は海で泳ぎたくなってしまうでしょう。

わたしの経験から注意点をお伝えしたいと思います。

先ほども少し触れましたが、海水浴シーズン以外でも海ではマリンスポーツをやっている方がたくさんいます。

サーフィンをはじめとしたスポーツは趣味として楽しむ人も多く、海にはたくさんの人がいます。

いくらシーズンオフに海で泳いでも大丈夫と言ってもサーフィンをしている人がいる海で泳ぐのは大変危険です。

遊んでいるとサーフボードが飛んでくるなんてことは当たり前です。

もちろん、マリンスポーツのためだけの海でないのは言うまでもありません。

しかし、現実としてはそんな主張はほぼ無意味です。

マリンスポーツをやっている人からしてみれば危険だし内心は邪魔だと思われるでしょう。

理不尽に思うかもしれませんが、怒鳴られて追い出される可能性もあります。

わたしは昔、地元のサーファーの兄さんに怒鳴られてしょんぼりしながら帰宅したことがあります(笑)

追い出されたのは私たちだけかもしれませんけどね。。

シーズンオフの遊泳を勧める訳ではありませんが、もし、泳ぐならサーフィンや他のマリンスポーツをやっていない場所で危険回避ができそうな場所にしましょう。

また、その他にも設備が整っていない面や周りに人が少ない可能性などを考えるとトラブル時にできる対処も変わってきます。

ノリで泳いでしまうなんてことは避けたいですね。

海水浴シーズンはマリンスポーツも規制されるのでお互い安心

海水浴シーズンは海水浴場でのサーフィンやマリンスポーツに制限がかかるところがほとんどです。

当然、海水浴の人とサーフィンする人が一緒になっては危険です。

事故防止のための対策も取られますので、海水浴で行った場合は許可されたエリアだけで楽しむのがマナーです。

ボディーボードに関しては海水浴場でも楽しめることが多いですが、確認してから遊ぶようにしましょう。

さいごに

今回はわたしの旅行の計画から、気になって海開き前の海水浴について調べてみました。

  • 泳ぐことはできるが自己責任となり、ルール違反ではない。
  • 公共の施設は利用が認められたものだけの利用にすること。
  • 遊泳禁止区域で事故を起こしたときや怪我をしたときに保険適用外になるケースがある。
  • バーベキューの利用は禁止されていなければ可能。

遊泳禁止エリア外でのトラブルに保険適用外なんて全く考えていませんでした。無理して泳いでトラブルが起きても嫌ですね。

そういえば、旅行保険て入ってますか?

気づいていない人結構いるようですが、お持ちクレジットカードに付帯されていることありますので、確認してみると良いですよ。カメラが壊れたりしても、保険適用になることありますしね!

 

結局、今回の旅行は海水浴はあきらめて初心者でも楽しめるシュノーケリングをやることに決めました。

地元のインストラクターさん監視のもと楽しめるので安心ですよね。なるべく怖い思いはしたくありません。

毎年、シーズンになると海の事故は多いですので、どんなことでもルールは確認して安全対策が必要だなと思いました。

皆さんの参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です