母の日におめでと伝えるのはおかしいの?お母さんが喜ぶ素敵な言葉とは?

母の日おめでとう!

あれ?なんか違和感ありませんか?

もうすぐ母の日ですが、母の日に「おめでとう」と伝えるのは何だかおかしいと思った事はありませんか?

母の日はお母さんの誕生日や記念日ではないですし、よく考えてみると違和感を感じますよね。

母の日に「おめでとう」と伝えるのがおかしいとされるのであれば、どのような言葉をかけるのが正解なのでしょうか。

今回は、母の日に伝えるべき言葉について、お話したいと思います。

スポンサーリンク

母の日におめでとうと伝えるのはおかしい?

はい!おかしいです。

冒頭にもお伝えしましたが、母の日はお祝いの日や記念日ではありません。

ですので、母の日に「おめでとう」という言葉は使いません。

おめでとうはめでたい事や慶次を祝う言葉であり、母の日に使うのは適切ではないんですね。

では、母の日にはなんと伝えるのが正解なのでしょうか?

母の日にはなんと伝えたら良い?

母の日に伝えるべきなのは、「ありがとう」という感謝の言葉が正解です。

本来母の日は、日頃忙しいお母さんの苦労をいたわり、感謝の気持ちを表す日とされています。

ですので、お祝いの言葉である「おめでとう」ではなく、感謝の言葉である「ありがとう」が正解なのですね。

お母さんへ贈る言葉を考える際のポイントは?

 

いつも大変な思いをしているお母さんに、「ありがとう」の一言だけでは味気ないですよね。

いつも照れくさくて、なかなか感謝の気持ちを伝えられない方も、母の日の力を借りてお母さんに感謝の言葉を贈りましょう。

できれば最初に、「いつもありがとう」というストレートな感謝の気持ちを伝えます。

ここでのポイントは、「いつも」という言葉です。

何かをやってもらったら、その都度「ありがとう」と伝えているとは思いますが、「いつもありがとう」とはなかなか伝える機会がないですよね。

母の日には是非、日頃の感謝やお母さんへの労りの気持ちを、お母さんに直接伝えてあげてください。

更にお母さんとのエピソードを付け加えると、より感謝の気持ちが伝わりやすいと思います。

例えば、

スポンサーリンク

小さな頃、お母さんの言う事が素直に聞けなくて、口答えばかりしてごめんなさい。大人になった今、ようやくお母さんが言ってくれた事の有り難みが分かるようになったよ。

失恋して泣いて帰ってきたあの日、家に泣きながらと帰ってきた私を、何も言わずに抱きしめてくれたよね。あの時のお母さんの優しさ、今でも思い出すだけで涙が出てくるの。

友達と大喧嘩して仲直りできなくて、悩んでいた俺の相談に乗ってくれたのはお母さんだったね。いつも親身になって話を聞いてくれるから、お母さんには本当に感謝してもしきれないよ。

と、ただ「いつもありがとう」と言うだけより、更に深い感謝の気持ちが伝わってくると思います。

最後に、お母さんに対する素直な気持ちを伝えましょう。

いつまでも元気でいてね

明るく優しいお母さんでいてね

また一緒に旅行へ行こうね

 

締めの言葉は、正解はありません。

自分の思った通り、お母さんに伝えたい事を伝えるのが正解と言えます。

では、以上のポイントを踏まえ、私が実際に母の日に贈った言葉をご紹介しますね。

少し恥ずかしいですが。。

「お母さん、いつもありがとう。

お母さんは家事に仕事にいつも全力投球で、私の理想の女性像だよ。

いつかお母さんみたいに、素敵な女性になる事が私の目標です。

いつまでも元気でいてね。また一緒にお出かけしようね!」

 

うちの母はとても喜んでくれました!

皆さんも是非、お母さんに感謝の気持ちを伝えましょう。

スポンサーリンク

父の日も敬老の日も同じ!お祝いの日ではなく感謝する日

母の日同様、父の日や敬老の日もお祝いの日ではありません。

父の日は父への感謝や労りの気持ちを伝える為、敬老の日はお年寄りを敬い感謝するためにあるのです。

ですので、父の日や敬老の日も、母の日と同じように「ありがとう」という言葉を伝えるのが適切です。

贈る言葉も母の日を参考にし、いつもは伝えきれない感謝の気持ちを、しっかり伝えてあげてくださいね。

まとめ

母の日の言葉についてご紹介しました。

母の日は母への労りや感謝の気持ちを伝える日であり、お祝いの日ではありませんので「おめでとう」ではなく、「ありがとう」と伝えるのが正しいです。

母の日に贈る言葉は、3つのポイントを意識して作りましょう。

 

 

  • いつもありがとうと日頃の感謝を伝える
  • 母とのエピソードに絡め、更なる感謝を
  • 自分が母に抱く素直な気持ちを締めの言葉に

 

ちょっと難しく思えるかもしれませんが、ご紹介した例文を元に考えてみてくださいね。

日頃言えない感謝の気持ちを、ここぞとばかりにたっぷり伝えましょう!

皆様の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です