沖縄のゴールデンウィークは海で遊べる?5月の海で楽しむ方法をご紹介!

 

 

沖縄の代表的なレジャーと言えばマリンスポーツですよね。

ゴールデンウィークに沖縄に行く人も多いとおもいますが、果たしてGWに海に入れるのか心配になってしまいませんか?

せっかく水着を持っていったのに、海に入れなくて残念…なんて思いはしたくないですよね。

そこで今回は、ゴールデンウィーク時期の沖縄の海を満喫するために、海開きの時期や気温、沖縄の海の楽しみ方など、押さえておきたいポイントをご紹介します!

スポンサーリンク

ゴールデンウィークに沖縄の海で泳げる?

結論から言いますと、ゴールデンウィークに沖縄の海で泳ぐことができます。

ただし、ゴールデンウィーク時期の沖縄の海は冷たく、肌寒い思いをする可能性があるのです。

5月の水温は23度位で、海水浴をするには低めの水温です。

海水浴を楽しむには、水温が26度から27度がちょうど良いと言われています。

ゴールデンウィークの沖縄の海はシュノーケリングなどのマリンアクティビティーがおすすめ!

肌寒からと言って海での遊びを諦めるのはもったいないですよね。

そんなゴールデンウィーク時期には海水浴よりもシュノーケリングやダイビングなどのアクティビィを楽しむのがおすすめです。

なぜならば、GWの沖縄の海は、シュノーケリングやダイビングが快適に楽しめる時期だからです。

さらにこの時期は、熱帯魚や珍しい魚の稚魚をじっくり観察する事が出来ます。

透明度の高い沖縄の海をじっくり楽しめる、シュノーケリングやダイビングなどのマリンスポーツが断然おすすめです。

==========

沖縄でのマリンスポーツは3歳から参加できるキッズプランもありますので、お子様がいるご家族でも安心して楽しむことが出来ますよ。

 沖縄のマリンアクティビティツアーはこちらから探せます!

==========

ゴールデンウィークに沖縄の海で楽しむ方法!

シュノーケリング画像

おすすめのダイビングとシュノーケリングを楽しむための方法をいくつかまとめてあります。

ダイビングやシュノーケリングに挑戦したいと思っている方は、参考にしてみてくださいね。

ダイビングを楽しむ方法

ダイビング前日はしっかり睡眠をとって、体調を万全に整える事が大切です。

飲酒も控えめにし、二日酔いにならないよう気をつけましょう。

ダイビングの時には、5mmのフルウェットスーツを着用する事をおすすめします。

寒がりの方はフードベストも用意してもらい、快適に過ごせるようにしたいですね。

また、女性のお化粧に関して注意点があります。

いつも通りの化粧はせず、ウォータープルーフの日焼け止めのみをしっかり塗るようにしましょう。

化粧をしたり通常の日焼け止めを塗っていくと、海の中に日焼け止めや化粧が溶けて、海を汚す事になりかねません。

スポンサーリンク

シュノーケリングを楽しむ方法

シュノーケリングもダイビング同様、しっかり体調を整える事が大切です。

また、シュノーケリングを楽しむ際にはラッシュガードの着用をおすすめします。

水着素材なので濡れても重くならず、乾きも早いです。

ラッシュガードには半袖・長袖・ハイネック・パーカーと様々な種類がありますが、形に関しては好きなものを選んで大丈夫です。

クラゲやプランクトンの侵入が防ぐ為、体にフィットしたサイズを選ぶようにしたいですね。

 


ラッシュガード レディース ≪365日品質保証≫【土日祝も出荷】★30日返品交換対応★全色UVカット率98.9%↑ UVカット uvパーカー 水着 体型カバー メンズ キッズ の サーフパンツ や UV トレンカ 長袖 大きいサイズ ラッシュパーカー UVパーカー リンネ

 

 メンズもキッズも!ラッシュガードの人気ランキング【楽天】

 

また、シュノーケリングは個人でも楽しめますが、海にはシュノーケリングの禁止区域があります。

禁止区域に入ると大変危険ですので、シュノーケリング専門のショップに申し込み、インストラクターさんの監視の下楽しむようにしてください。

特にお子様連れのご家族に関しては、絶対にインストラクターさんの監視の下、シュノーケリングを楽しむようにしましょうね。

ワンポイントアドバイス
シュノーケリングやその他のアクティビティを楽しむ方はショップに申し込んで楽しみましょう。理由はいろいろありますが、何より安全に思う存分楽しめますし、遊びの選択肢も増えます!個人でのシュノーケリングはおすすめしません。

5月の沖縄の気温やお天気は?

沖縄風景画像

ゴールデンウィークの沖縄は、平均気温24度・最高気温は27度前後になります。

この気温は、東京で言えば夏真っ盛りである7月の気温に相当します。

日差しもだんだん強くなり、一足早い夏を体感できることでしょう。

ゴールデンウィークを過ぎると沖縄はひと足早い梅雨に入ります。

湿度も上がり、じめじめした日が続きます。

5月に沖縄に行く時は、夏の装いで問題ありません。

念のために羽織るものがあっても良いかもしれませんね。

Tシャツやハーフパンツ、女性ならば通気性のいいゆったりとしたスカートもオススメです。

紫外線対策のために帽子や日傘を用意し、こまめに水分と塩分を補給して熱中症に気をつけたいですね。

沖縄の海開きはいつ?

沖縄の海開きは3月頃から行われているんですよ。

早いですよね!

九州以北では花見のイベントすら終わっていませんよw

沖縄は日本の中でも本当に特別な場所だなと感じることがあります。

旅行者にとっては夏を先取り気分ですよね。

海開きの時には安全祈願が行われ、伝統芸能のエイサーや組踊りも披露されます。

海に入らなくても十分楽しめるイベントで、毎年多くの人が足を運んでいます。

お琴羽の海は3月〜最大で10月頃までは楽しめますよ。

沖縄のゴールデンウィークの海の楽しみ方のまとめ

ゴールデンウィーク時期の沖縄で海水浴を楽しむには少し水温が低めです。

海水浴よりもダイビングやシュノーケリングなどのアクティビティを楽しむのがおすすめです。

 

ゴールデンウィーク時期の沖縄の海は、珍しい海の生き物がたくさん泳いでいます。

海の楽しみ方は海水浴だけではありません。

海に入らなくてもグラスボートなどできれいな魚を観ることも出来ますよ!

是非、沖縄の海のアクティビティを楽しんできて下さい!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です