潮干狩りの時期2019!福岡のおすすめアサリ採りスポット7選を紹介

1年の決まったシーズンだけ楽しめる潮干狩りは

まさに季節ものレジャーの代表格ですよね。

自然の中で楽しんで遊びながら

さらに美味しい貝までゲットできるとなれば

早速、行くしかありませんね。

海に面している場所の多い福岡県は

九州でも有数のアサリ採りスポットが多く

都心からもアクセスできる便利な場所も存在しています。

あさりをメインにご紹介していきますが、

子供に大人気のマテ貝堀ができるスポットも…!

今回は福岡県でアサリ採りができるおすすめスポットを

アクセスや料金も含めてご紹介しますので、

ぜひチェックして、ご家族で出掛けてみてくださいね。

福岡で潮干狩りをするにはいつ頃がおすすめ?

福岡県には、多くのアサリ採りのできる海岸があります。

関東・東海地域と異なりアサリ採りの時期は3月~6月が旬の季節。

この時期のアサリは旨味たっぷり♪

より美味しいアサリを楽しむことができるのでおススメです。

 

とはいえ、お休みの方が多いゴールデンウィークは、

とっても混雑するのでお子様連れで人混み行くとなると、

迷子になってしまうことや、帰りの渋滞、おトイレなど、

気になることが盛りだくさんですよね…

 

おすすめ時期に楽しくアサリ採り出来るスポットを、

平日 土日祝 それぞれの混み具合も合わせてご紹介して行きます。

公共の交通機関で行けるところもご紹介します。

スポンサーリンク

ここに行けば間違いなし?!福岡での潮干狩りスポット7選

福岡でおすすめの潮干狩りスポットをご紹介します。

白石海岸


まず最初にご紹介するのは、「白石海岸」です。

ここは苅田町内に残る唯一の自然の遠浅海岸。

お子様も安心して遊べます!

小さな海岸のため、訪れる人も少なく、

落ち着いてゆっくりと潮干狩りを楽しむことができます。

簑島(みのしま)の美しい景色も見れますよ♪

マテガイもよく採れます。


シーズン時期は家族連れなどで混雑しています。

白石海岸の基本情報
  • 料金 無料
  • 採れる貝の種類 アサリ、アケミ、マテガイ
  • 駐車場 なし
  • トイレ なし
  • 期間 2月初旬~5月下旬

白石海岸は無料のスポットですので、設備はあまり整っていません。

特にトイレは事前に済ませておきましょう!
アクセス

JR小波瀬西工大前駅よりタクシーで10分

 

 

室見川河口


続いてご紹介するのが、「室見川河口」です。

愛宕大橋の近くでは、福岡タワーなどの都会の景色を見ながら

潮干狩りを楽しむことができます。

駐車場、トイレといった施設がないのでご注意ください。

また、周辺は住宅地となっているため、

不法駐車やごみのポイ捨てといった迷惑行為はやめましょう。

GWには混雑が予想されますのでご注意くださいね。

室見川河口の基本情報
  • 料金 無料
  • 採れる貝の種類 アサリ、マテガイ
  • 駐車場 なし
  • トイレ なし
  • 期間 3月上旬~5月下旬

 

周辺駐車場情報

室見川河口でアサリ採りをする際はマリナタウン海浜公園の駐車場が便利です。

駐車場からは子供連れでも徒歩10分ほどで到着です。

潮干狩りのシーズンの室見川河口周辺の路上駐車は特に警察の取締が厳しくなりますよ!

参考 マリナタウン海浜公園駐車場の詳細福岡市海浜公園

アクセス

◆地下鉄空港線

室見駅から徒歩で約20分

◆車

福岡都市高速 百道ランプから約3分

〒819-0014 福岡県福岡市西区豊浜1丁目13周辺

和白干潟(わじろひがた)


掘る場所によって、アサリがたくさん採れたり、

全く採れなかったりと、潮干狩りの醍醐味を味わえるスポットです。

カニなどの干潟の生き物もたくさんいるので、

自然を満喫しながら潮干狩りを楽しめます♪


シーズン中の大潮の期間は平日でも混雑が予想されますので、ご注意ください。

和白干潟の基本情報

  • 料金 無料
  • 採れる貝の種類 アサリ、ハマグリ、桜貝
  • 駐車場 なし
  • トイレ なし
  • 期間 3月上旬~5月下旬



周辺には駐車場がありません!

そのため路上駐車をしている方が多くなります。

無理してくるまで行って停められないなんてことも

考えられます。

和白干潟は西鉄唐の原駅、西鉄和白駅、JR和白駅から

徒歩5分位の場所なので交通機関を利用することをおすすめします!

アクセス

西鉄貝塚線「唐の原」駅から徒歩7分

JR和白駅から徒歩12分

西鉄和白駅から徒歩12分

 

住所 福岡県福岡市博多区 和白干潟

 

浜の宮海岸


自然百景の黒松林が見られる海岸です。

浜の宮海岸のアサリは肉厚で甘味がありとても美味しいと有名です。

潮干狩りにも熱が入りますよ!

駐車場、トイレもあり、

JR椎田駅からも徒歩圏内とアクセスがいいので、

どなたにもおすすめのスポットです。


潮干狩りシーズンには多くの潮干狩り客で賑わい、

駐車場も満車になるほどです。

シーズン時期の土日、連休には朝早めに行くことをおすすめします。

浜の宮海岸の基本情報
  • 採れる貝の種類 アサリ
  • 駐車場 無料駐車場あり
  • トイレ あり
  • 料金 中学生以上500円
  • 期間 3月〜6月


アクセス

JR椎田駅から徒歩15分

 

住所 福岡県築上郡築上町高塚

北斗の水くみ海浜公園(宗像市神湊)


「宗像道の駅」の裏にある海水浴場で遠浅なので子供連れでも安心です。

また、潮干狩り以外にも海水浴、サーフィン、

釣りができるので人気があります。

道の駅は九州でNo.1の売り上げがあり、

お昼を道の駅で買って食べる方も多いですね。

休日は混雑するので、平日がおススメです。

北斗の水くみ海浜公園の基本情報

  • 料金 無料
  • 採れる貝 アサリ
  • 駐車場  54台(無料)
  • トイレ あり
  • 期間 3月~5月

駐車場

駐車場は無料駐車場が目の前にあります。

潮干狩りのシーズンは混雑しますので、早めの到着がおすすめです。

また、道の駅の駐車場を利用する方もいますが、道の駅は潮干狩りのお客さん

以外で混雑していますので、そのあたりも考慮しておきましょう。


アクセス

◆バス ※道の駅むなかたまで
JR東郷駅下車/西鉄バス神湊波止場行 JR東郷駅前→牟田尻 徒歩約15分
  (※午前中に3便、道の駅むなかた乗入れ便あり)
◆特急バス ※道の駅むなかたまで
西鉄バスむなかた号 約60分
 
◆車
九州自動車道/古賀ICから30分・若宮ICから30分

住所 宗像市神湊1278-1

 

スポンサーリンク

行橋市海岸線(行橋市海岸線)


砂浜が350メートルも続く広い遠浅な海岸です。

マテ貝の「まいほり」が楽しめます。

こちらはアサリはあまり採れません。。

近くに行橋総合公園があるので、帰りに遊ぶこともできます。

こちらも休日は混雑するスポットですので

到着はなるべく早めのほうが良いですね!

北斗の水くみ海浜公園の基本情報

  • 料金 大人500円、子供300円
  • 採れる貝 マテ貝
  • 駐車場 あり(無料)
  • トイレ あり
  • 期間 4月〜6月

アクセス

◆電車

JR行橋駅→太陽交通バス蓑島・長井行きで15分、蓑島か長井バス停で下車し、徒歩すぐ。

◆車

東九州道行橋ICから国道201号経由10km15分

駐車場情報

簑島 100台

長井浜 150台

無料駐車場があります。


住所  福岡県行橋市

 

 

十郎川の河口(福岡市西区)


河口はやや狭いようですが、浅瀬で潮干狩りができ、混雑も少なく穴場です。

玄界灘に接しており、糸島半島や能古島を見ながらの潮干狩りができます。

混雑が比較的ない穴場のスポットです!

 

十郎川の河口の基本情報

  • 料金 無料
  • 採れる貝 アサリ
  • 駐車場 なし ※小戸公園駐車場(1時間100円、4時間超一律500円)
  • トイレ なし ※小戸公園駐車場にトイレがあります。
  • 期間 特になし

アサリ採りに向かない時期とは?気を付けたい貝毒の恐怖について解説

「貝毒(かいどく)」という言葉をご存知でしょうか?

一般的に「貝にあたる」という症状は貝毒による

食中毒がその原因の多くを占めています。

貝毒とは、貝が海水中の有毒プランクトンを捕食し、

体内に毒素を貯め込むことにより発生するもので、

3月ごろから発生し始め、4月、5月ごろに最も発生します。

また、貝毒は加熱処理をしても毒性が消えることはないため、

加熱調理して食べた場合でも発症しますので注意が必要です。

貝毒については検査が行われていて、

ニュースなどで報告されていますので、

遊びに行く前にチェックしておきましょう。

潮干狩りセットのレビュー数順ランキング 【楽天】


【今なら送料無料♪】座れるバケツ付 家族で潮干狩りセットGO!GO!忍者くまで入

潮干狩りはアサリだけじゃない?!アサリ以外に採れる貝とは?

アサリ以外にも潮干狩りでとれる、

人気な貝にマテ貝があります。

変わった形で、子供達に大人気♪

4.5歳くらいのお子さんがいらっしゃれば十分楽しめるかと思います。

 

マテ貝ってどんな貝?

マテ貝 画像

細長い形をしており、殻は薄く成貝の大きさは10センチ程度です。
砂を掘り、数十センチ~1メートルほどの深さに隠れていますよ!

見慣れない形ですが、味はアサリに似ていて癖がありません。

マテ貝を使った料理もたくさんあります。

 

 

スポンサーリンク

マテ貝の採り方

マテ貝の採り方を紹介します!

 

準備するもの
  • クワ(平ぐわ)
  • 塩(ソースやドレッシングを入れるクチの細くなっている容器が初心者にはベスト
  • バケツ(採ったマテ貝をいれるため)

 

クワで7~10㎝土を掘る

砂浜を削るように7~10㎝砂浜をクワで掘ります。

このとき、深すぎても浅すぎてもダメ。ここが第一のポイントです。

穴に塩を入れてしばらく待つ

砂浜を削って出てきた穴に割りばしを使って穴に塩を入れます。

マテ貝が出てくるまでしばらく待ちます。

このとき、関係ない穴に塩を入れてもマテ貝は出てきません:-p

出てきたマテ貝をつかむ

出てきたマテ貝を砂ごと掴むを逃げられなくなります。ここが勝負どころ。

マテ貝は穴に戻ろうとします。それに負けずにググッとこらえます!

無理に引っ張ると中身が抜けてしまいます。

ゆっくりとマテ貝を引っこ抜く マテ貝が根負けしてフッと力が抜ける瞬間があります。

その時が抜き時。

焦らずゆっくり抜きましょう。

まとめ

今回はアサリ採りにオススメの時期とスポットアサリ以外に採れるもの貝毒の気をつけ方 について解説していきました♪

   
  • 福岡ではアサリの旬は3〜6月。この時期のアサリ採りがおすすめ!
  • アサリ以外にも、子供が大喜びで採りたがる、マテ貝が採れる!
  • 貝毒は加熱調理しても残る。ニュースなどをチェックして注意が必要。

家族での思い出づくりに役立ててみてください。

福岡は3月頃はもう割と暖かいのですが、海辺は肌寒く感じることもあるので、羽織りものなど活用して、お子さんの体温調節をしてあげてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です