鷲子山上神社のアクセスと駐車場は?行き方を間違えると大変なことに!?

最近、テレビで宝くじの当選報告が相次いでいるという、話題のスポットがあります。

栃木県と茨城県の県境に位置する鷲子山上神社(とりのこさんしょうじんじゃ)です。

金運上昇や縁結び、厄除けなどのご利益があるパワースポットとして有名なんです。

この記事では鷲子山上神社(ふくろう神社)に行かれる方に向けて

  • 車でのアクセス方法
  • 知らなきゃ後悔する神社への行き方の注意点
  • フクロウ神社の駐車場

についてご紹介しています。

ぜひ、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ふくろう神社(鷲子山上神社)のアクセスは車がおすすめ!

鷲子山上神社へのアクセスは電車やバスを利用して行くことも出来ます。

しかし、ご存知の通り、栃木県と茨城県の県境の山頂に位置する神社のためアクセスが良いとは言えません。

ふくろう神社に向かうには車で行くのが一番楽な方法と言えるでしょう。

自家用車を所有しない私もレンタカーを借りて車で向かいました。

実際に神社周辺では頻繁にバスやタクシーを見かけることはなく、公共の交通機関を利用すると移動時間に加えて待ち時間などが掛かるなと言う印象でした。

車でのアクセス方法

 

遠方から鷲子山上神社に車で向かう際は

  • 東北自動車道の矢板ICから約60分
  • 常磐自動車道の那珂ICから約60分

電車とレンタカーを利用する方は那須塩原駅で下車しレンタカーで向かうと60分ほどになります。

神社の最寄りの駅はJR烏山線の「烏山駅」(タクシーで15分〜20分)になります。

車の運転をされるのであれば、那須塩原駅のほうが大手レンタカーが3店舗あるのでこちらの駅を利用するのが良いと思います。

 

どこからのルートでもナビで「鷲子山上神社(とりのこさんしょうじんじゃ)」と入力して向かいましょう。

ナビを利用すると国道293号線を通るルートを案内されます。

最終的に293号線から山道に入って神社に向かうのですが、ここで抑えておきたいポイントがあります。

 

知らないと絶対後悔する神社までの道のり

ナビで鷲子山上神社に向かう際に栃木側からでも茨城側からも293号線を使うことになります。

知らないと後悔する注意点があります。

特に栃木側(東北自動車道 矢板IC)から向かう場合です。

293号線沿いに走っていると、最初の鷲子山上神社の看板が出てきます。

ナビではそこを左折するように案内しますが注意が必要です。

 

 

 

この案内板が出てきます。

ご覧の通り、出口と書いてあるのです。

この先は山道になります。

道に詳しくない人ですと、案内板が出口と書いてあっても不安なため、他の道を選択できずにナビの通りに進んでしまう可能性があります。

が、入ったが最後。

とても後悔することになります。

この山道は最初は良いのですが、神社に近づくにつれて車が2台すれ違えないほど狭くなります。

そして、急カーブの坂道なども出てくるので両通行してしまうと接触事故のリスクが高くなります。

所々に退避所はあるものの、混雑時は必ず渋滞を巻き起こします。

ちなみに一方通行ではないので、交通違反にはならないのですが、面倒なことになるということです。

 

鷲子山上神社でもそのことを公式サイトで案内しています。

実際に私が行ったときも山道で車がすれ違えずに大変な思いをしている光景をみました。

第三者が誘導しながら、なんとかしていましたが、絶対におすすめしません。

 

入り口はもっと先なのです!

出口の看板から更に先に進みます。

5キロほどはありますので結構走りますが、ほぼ一本道なので必ずたどり着きます。

安心してください。

途中、橋を渡ります。

側道もありますが、そちらには行かないようにしてください。

 

 

5キロほど進むと青の標識看板が見えます。

そして、その下にフクロウの看板があります。

ここが入口になるので、ここから入っていきましょう。

 

栃木側からは左折して山道に入っていきます。

茨城側(常磐自動車道 那珂IC)から来た場合は右折になります。

こちらのほうが比較的道も広いので安心ですよ!

 

スポンサーリンク

 

鷲子山上神社の駐車場は?

車で行くからには駐車場の心配がありますね。

ふくろう神社には駐車場が完備されていますよ。

料金は無料です!

駐車場は全部で4ヶ所ありまして、すべて神社から近い場所にあります。

私が行った日は空いていましたので問題なく停められました。

テレビで紹介されたりすると混雑するかも知れませんね。

まだ、混雑状況などはリサーチできていません。

 

先ほどの山道を入ってしばらく走ると右側に最初の駐車場が見えてきます。

国道から10分くらい山を登ります。

こちらの駐車場は12台ほど駐車可能でした。

マイクロバスなども駐車可能だそうです。

マイクロバスで行く場合は事前に確認を取るようにしましょう。

 

その横にはこんな看板が。

安心してください!

まだまだありますよ。

次に道路の左側に6台駐車可能な駐車場が出てきます。

タクシーも待機していますね。

ここでタクシーを拾えるということではなく、参拝中のお客さんを待っているタクシーでした。

タクシー利用の方は最寄り駅でタクシーを捕まえたら、帰りまで乗せてもらうようにしましょう。

神社にタクシー乗り場はありません。

 

2番目の駐車場を過ぎると、神社の建物が見えてきます。

写真はふくろう茶屋です。

ここを車で突き当りまで行って、左折します。

 

左側に3番目の駐車場が見えてきます。

この駐車場は10台ほど駐車可能です。

ここには誘導員のおじさんがいます。

 

更に先に大駐車場がありますので、停められない場合は真っすぐ進みましょう。

3番目の駐車場をそのまま通り越して進みます。

満車なら、おじさんが案内してくれるでしょう。

雰囲気的には再び山道に入るような感じですので、少し不安になるかも知れませんが、心配はいりません。

カーブを曲がったところに大駐車場があります。

ここは数えた所、100台弱駐車可能です。

 

改めて、料金は無料です。

鷲子山上神社にはこれ以外に駐車場はありません。

近隣にコインパーキングがあるということもありませんので、この4ヶ所の駐車場を目指しましょう!

 

帰りに注意

参拝後の帰宅ですが、先ほどお話ししたように道が狭いです。

帰りは進行方向に向かって変えるようにしましょう。

来た道を戻らないようにしましょう。

最後の大駐車場を出る時は右折です。

駐車場の目の前には一方通行の看板もあるので、間違えることはないと思います。

 

 

車以外でのアクセス方法は?

周辺はたんぼが広がるのどかな場所でしたので、公共の交通機関は都心部ほどでは無いと思いますので、時間の余裕を持ってお出かけされることをおすすめします。

電車とバスやタクシーの利用ができます。

◆電車

●JR烏山線の「烏山駅」よりタクシーで15分〜20分

●JR東北本線(宇都宮線)「氏家駅」下車。
東口から関東バス「馬頭車庫行き」に乗り、那珂川町役場前下車。
そこからタクシーで20分

 

先ほども話しましたが、タクシーを利用する際は往復で利用するようにしましょう。

待機料金は発生すると思いますが、参拝中は運転手さんに待っていてもらうのが良いです。

私は車で行ったので、詳細の情報がなくてごめんなさい。

 

まとめ

鷲子山上神社のアクセス方法をご紹介しました。

車で行くのが一番良い方法だと感じました。

たまに登山を兼ねて歩いている人を見かけますが、通常は歩く距離ではありません。

車の場合に特に注意していただきたいのは、神社に向かう林道の道の狭さです。

栃木県側の出口と書かれた看板のところからは入らないようにしましょう。

 

この神社は別名、フクロウ神社と呼ばれ金運パワースポットとして、今注目されています。

私も金運あげたいので行ってきました(笑)

実際に行ってきたレポートを記事にしていますので、行かれる方はぜひ、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です