ハワイでの赤ちゃん用の水やミルクはどうしたらいい?旅行中はどこで買える?


ハワイ旅行に赤ちゃん同伴の時は色々と気を使わないといけないことがあります。

海外に行く時に考えなければならないのは水問題です。

赤ちゃんであれば、もっと慎重になり必要がありますよね。

ハワイで赤ちゃんのミルクや飲料水の水はどうすれば良いのでしょうか?

海外の水は日本人に合わないと言いますし、現地の水を飲ませるのはどうなのでしょうか?

知っておきたいところですね。

今回は、ハワイ旅行へ行った際に使う赤ちゃん用の水について、解説して行きたいと思います!

スポンサーリンク

ハワイで赤ちゃんのミルクをつくる時は現地調達の水で大丈夫?

ハワイに行った際に使用する赤ちゃんの水は現地調達が可能です!

ハワイの水は大丈夫ですよ!ということですね。

ハワイで赤ちゃんのミルクに使える水は、全部で4種類あります。

蒸留水

水道水を沸騰させ、その蒸気を再度冷やして液体に戻したものです。

水道水をそのまま使うよりも安全です。

水道水

水道水を使う場合は一度煮沸し、冷ましてから使うようにしましょう。

水道水を直接飲ませると、お腹を壊す等のトラブルになる危険性があります。

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターは特定のミネラルを含んだ、自然から採取された水を指します。

とは言っても山や森からの天然水という意味ではなく、井戸から汲み上げた水もミネラルウォーターと呼ばれます。

赤ちゃん用の水

ハワイのベビー用品コーナーには、赤ちゃんに飲ませるための水が売られています。

他の水に比べて若干割高ではありますが、赤ちゃん用に調整された水ですので、最も安心して使える水と言えますね。

スポンサーリンク

現地調達したミルクの作り方は?

ハワイでのミルクの作り方はどうしたら良いのでしょうか。

実は、海外のミルクと日本のミルクでは作り方が違います。

日本のミルクは白湯で溶かし、人肌まで冷めるまで待つのが常識ですよね。

一方、海外のミルクは常温の水で溶かし、24時間以内であれば冷蔵庫で保存が可能なのです。

海外のミルクを使用する場合は、朝一番でその日のミルクをまとめて作り置きして、飲ませる分だけ電子レンジで軽く温めるという方法が一般的です。

更に、お出かけ用にスティック状にパッキングされたミルクも売られており、水さえあればその場で作って飲ませる事が出来るのです。

日本では発売されて間もない液体ミルクも、ハワイでは普通に流通しています。

液体ミルクによってはボトルに直接つけられる飲み口付きのものもあり、哺乳瓶すら持ち歩く必要がないのです。

余談ですが、液体ミルクは災害時にも役立つと言われています。

ただし、海外のミルクは合わない子もいますので、必ずしも海外のミルクを使う必要はありません。

日本からミルクを持参するときは、どの水も一度沸騰したものを一肌に冷ましてから、ミルクを作るようにしましょう。

ハワイ旅行中に赤ちゃん用の水はどこで買える?

ハワイで赤ちゃん用の水を調達するにはどこへ行けばよいでしょうか?

ミネラルウォーターや蒸留水に関しては、ABCストア等のスーパーで買う事が出来ますが、ベビー用品が充実している場所は、Target(ターゲット)アラモアナ店です。

住所:1450 Ala Moana Blvd Ste 2401, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国

Targetはアラモアナショッピングセンターに併設されており、ハワイ滞在中で必要なものは全てここで揃うと言われているお店です。

こちらであれば、確実に赤ちゃんのミルク用の水を購入する事が出来ます。

ミルク用の水だけではなく、おむつやベビー服、赤ちゃんの水着に至るまで様々なベビー用品を取り揃えています。

観光客の方には分かりやすくて、ショッピングのついでに行けるので大変便利です。

滞在中に足りなくなりそうなものがあれば、ついでに買い足しておくと安心ですね。

ハワイで赤ちゃん用の水に迷ったらこれ!おすすめの水を紹介!

ハワイで水を現地調達できると行っても実際に行ったら、様zマナ種類があって迷うかも知れません。

ハワイで赤ちゃんの水に迷ったら、aloha water(アロハウォーター)がおすすめです。

aloha waterはミネラルウォーターに含まれているミネラル分がゼロで、アメリカでは様々な検査項目をクリアし、超純水と評価されています。

何も入っていないと言うことは何も悪さしないということに繋がり、免疫力が大人より低い赤ちゃんでも、安心して飲めるのです。

aloha water購入者の口コミによると、

  • 無味無臭でするする飲める
  • とにかく癖がなく飲みやすい
  • これ以外の水は考えられない

と、大評判なんです!

赤ちゃんの体を守る為にも、「超純水」であるaloha waterはおすすめです。

まとめ

赤ちゃん用のハワイの水についてご紹介しましたが、それほど神経質になる必要はありません。

現地調達の水で十分ミルクは作れます。

・ハワイに旅行へ行く時には、蒸留水、水道水、ミネラルウォーター、赤ちゃん用の水のどれかでミルクを作りましょう!

・日本からミルクを持参する場合は、どの水を使うときにも一度沸騰させ、一肌に冷ましてから使う必要があります。

・蒸留水やミネラルウォーターはすぐに買えますがTarget(ターゲット)アラモアナ店に行くと他の赤ちゃんグッズも買えるので便利です。

・どの水を買うか迷ったら、「aloha water」がおすすめです。

現地の水が大丈夫と入っても環境の変化に対応出来るかは赤ちゃんによると思いますので、油断はせずに慎重に選んでいきたいですね。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です