結婚前の顔合わせの服装選びどうしたら良い?これだけは避けたいNGな洋服選び

今後の人生を共に過ごしていく大切な方と巡り会えたことはとても幸せですよね。

これからの未来、結婚に憧れを抱いている方も多くいらっしゃるかと思います。

しかし結婚するには様々な準備が必要であるのも事実で結構大変です。

その一つに、両親顔合わせがあります。

両親の顔合わせはとても緊張してしまいますよね。そして、どんな服装で行ったら良いか悩みませんか?

そこで今回は、結婚の両親顔合わせでNGな服装、マナーについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

服装選びで大事なのはまず両家の服装を合わせること

ご両親との顔合わせで選ぶ際に基本となる考え方は両家の服装を合わせるということです。

例えば片方の家がフォーマルな服装であるのにも関わらず、もう片方の家はフォーマルではないカジュアルな服装であったりと、両家の間でバランスが偏ってしまうことのないように気をつけましょう。

こう言ったことは二人がしっかりと話し合いをしておけば問題は起こりません。

ご家族によってはカジュアルにいきましょう!なんておいところもあるかもしれません。その場合はその打ち合わせもしておけば、当日編なことにならずにすみますよね。

両親顔合わせの服装やマナー!会場に合わせることも大切

男性はスーツ、女性はスーツかワンピースがよいと述べましたが、もうひとつ服装を決める上で重要なポイントがあります。

それは、会場に合わせるということです。

服装は両親顔合わせで使用する会場の雰囲気に合わせて、なおかつ双方で格を揃えることが大切といえます。

そのため、結婚する自分たちの服装を合わせるだけではなく、双方の両親にも事前に会場の雰囲気や自分たちの服装を報告しておくとスムーズでしょう。

初めての顔合わせ、という場合が多いかと思いますので、両親も緊張していたり、不安なことがあったりします。

片方だけ違うと当日トラブルになって空気が悪くなる、ということも考えられますので、両親との打ち合わせを普段以上に入念に行うことが大切だと言えます。

スポンサーリンク

知らないと大惨事!!結婚の両親顔合わせでNGな服装マナーとは

スポンサーリンク

男性編

まずは男性ですが、男性は黒やグレーのスーツが基本とされています。

ネクタイもシンプルな柄を選びましょう。

両家の顔合わせを行う場合はほとんどが、両家が日頃の関わりがないパターンだと思います。そんな時は当然、基本のスーツスタイルを選びましょう。

やったら品格ゼロ!絶対NGな服装
  • デニム
  • 派手な色のシャツ

ジーパンは避けましょう。デニムにこだわりがあっても、相手のお父さんがデニム好きでもダメですね。普段はセンスが良くおしゃれな格好をしていても、こういう時はシンプルで清潔感のある服装を選びましょう。

シャツも派手な色ではなく、薄い水色や白を選ぶのが無難といえます。

基本的には派手な色のものは避けるべきですね。派手である必要はありません。目的に合った服装選びがポイントです。

お相手の両親との関係性の深さなど多少関わって、ある程度カジュアルでも問題ない場合もあるでしょう。

しかし、こういう場の時こそいつもとは違うしっかりとした服装することで、ご両親を安心させることもできますので、あえてシンプルなスタイルで臨みましょう!

娘を任せても良さそうだなと思わせることは結婚前にはしつこいくらいにアピールしても良いのではないでしょうか。

服装選びもその一つですね。

女性編

女性の場合はシックなワンピースかスーツがよいでしょう。

着物も品があって素敵に映るかと思います。

ワンピースの場合、あまり派手な色やデザイン、またスカート丈が短すぎるものは控えておきましょう。

また、アクセサリーを身につける場合は悪目立ちしない、シンプルで華奢なデザインのものを選ぶと良いですよ。

小物に関しては色や柄が派手なものはそれだけが浮いてしまうので控えるようにしましょう。

やったら品格ゼロ!絶対NGな服装
  • デニム
  • 派手な色の洋服
  • 派手な小物

基本は男性と同様にシンプルであることです。

おしゃれをアピールする場所ではありません。適度なおしゃれが最高のおしゃれとなる場です。その辺りを意識して洋服選びをしましょう!

女性の場合はメイクも重要

化粧についてですが、普段派手なメイクをしている方も両親顔合わせの際には薄めのナチュラルメイクを意識してくださいね。

服装もシンプルで清楚なものを選ぶため、メイクが濃いと目立ってしまいますし服装に合いません。

初めて会う男性の両親への印象もあまり良くないでしょう。

普段は濃いメイクばかりで慣れていないという方は事前にナチュラルメイクを練習しておくことをおすすめします。

 

男性の場合も女性の場合も、結婚の両親顔合わせの際には服装に個性を出さない方が良いかと思います。

派手ではなくシンプルなものを選び、小物まで気を遣うようにしましょう。

両親は意外と細かいところまで見ているかもしれません。

どこを見られても恥ずかしくない服装、身だしなみで顔合わせに臨んでくださいね。

結婚前の顔合わせの服装選びのまとめ

両親の結婚顔合わせは結婚する本人たちはもちろんのこと、両親も緊張しているものです。服装は最低限のマナーですのでしっかりと守ってしっかりと顔合わせに臨みましょう。

これでなければダメ!ということはない様です。選択肢は広いのかなと思います。

例えば両家話し合いの上でカジュアルにしましょう。となったとしても清潔感のある適度なカジュアルスタイルであれば問題はないでしょう。

スーツにしても礼服の様に決まったものである必要はないでしょう。派手でなくシンプルであれば問題はありません。

ですので、さりげないオシャレは十分に楽しめますよね!

当日も身だしなみにも気を配って失礼のないように努める様にしておきましょう。両親はこれからの二人の人生を見守ってくれる大切な存在となります。

今後、双方の両親とのおつきあいも増えることかと思いますので、好印象を抱いてもらえるように服装、マナー万全な状態で両親顔合わせにのぞみ、有意義な時間にしてくださいね!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です