初島とはどんなところ?なにができるの?すぐ行ける離島の魅力、楽しみ方を解説!

首都圏からすぐに行ける離島があるのはご存知でしょうか?

初島と言います。

初島とは一体どんな島なのか、どんな事が出来るのか気になりませんか?

今回は首都圏から近い離島の初島について、楽しみ方や魅力を詳しくお話しさせていただきますね。

 

スポンサーリンク

初島とはどんなところ?

初島は東京駅から90分程度で行ける、首都圏から最も近い離島です。

住所は静岡県熱海市で、伊豆半島東方沖の相模灘に浮かぶ島です。

人口は193人。住んでいる世帯は114世帯とかなり少ないです。

また、住民の殆どが島の北部にある「宮の前地区」に居住しています。

島の面積は0.437 km²ととても小さく、島をぐるっと1周しても4km弱しかありません。

しかし島の面積は小さくとも、さまざまなアクティビティが島で楽しめます。

老若男女問わず楽しめますので、家族連れやカップルでの旅行にうってつけです。

 

初島でなにする?島でできることは?

初島では様々なアクティビティを楽しむことができます。

 

◆アドベンチャーアイランド VOTAN

VOTANでは「無人島に漂流した少年が、不思議な島を冒険する」というストーリーに沿ったアスレチックを楽しめます。

映画や漫画の主人公になった気持ちで、アスレチックに挑みましょう!

 

◆初島アドベンチャー SARUTOBI

SARUTOBIは子供だけではなく大人も楽しめる、自然体験施設です。

専用のハーネスを装着し、生い茂った木々の間を移動したり、美しい海を高所から眺められたりと、自然豊かな初島を充分に味わう事が出来ます。

 

◆ウォーキング

初島は別名「相模湾の真珠」と呼ばれています。

自然豊かな島の光景は勿論、縄文遺跡や初木姫の伝説が残る初木神社等、実は観光スポットも多いのです。

高齢の方と一緒に行くときは、ゆったりウォーキングを楽しむのもいいですね。

 

◆シュノーケリング

体験コースからインストラクターを目指すコースまで、様々なコースが用意されています。

初めての方も専任のインストラクターさんが着いてくれますので、安心して潜れます。

 

◆釣り

初島は釣り人にとって天国のような場所で、様々な魚が沢山釣れると評判です。

島全域にいるメジナを始め、アジ、イサキ、タカベ、イカ、イシダイ、ヒラスズキと言った魚たちが釣れるのです。

 

スポンサーリンク

初島の行き方は?

初島へ行くには、電車とバスの2通りの行き方があります。

 

◆車で行く場合

東京方面から向かう方は、東名高速道路厚木ICから熱海港まで向かい、大阪方面から向かう方は沼津ICから熱海港まで向かいます。

熱海港に到着したら初島港行きの富士急定期船に乗り、初島港に行きます。

 

 

◆電車で行く場合

東京方面から向かう方は、東京駅から熱海駅まで乗り、大阪方面から向かう方は名古屋駅から熱海駅まで向かいましょう。

熱海駅からタクシーに乗って熱海港まで行き、富士急定期船に乗って初島港へ行きます。

熱海港から初島まで

 

熱海港から1時間に1便ずつ定期船が出ています。

所要時間は30分です。

料金は大人往復2600円(1300円)、小人1300円(650円)

※()は片道料金

となっています。

悪天候の際は変更になる場合があります。

 

初島!みんなのクチコミをご紹介

初島へ行った方は、皆さん大満足で帰っていきます。

 

お散歩がてら島の一周がおすすめ!島にはリゾート施設があったり、島の人々が暮らしてるエリアとがあり、色々な光景を見ることができます。

 

リゾートのイメージしかなかったので、オサレセレブ満開アイランドなのかと思っていましたが、素朴な漁村が観光地化してみました的な雰囲気で気張らず良い感じです。 シュノーケリング ポイントは3カ所あり、第一漁港とカミネは子供が多く、自信のある人や大人は食堂前のテラシタにいるっぽい感じです。

  

 

  

海岸線に沿って歩道が整備されていますが、アップダウンはそれなりにあり、ある程度の体力は必要です。 島の外周の歩道を1周して万歩計を見ると六千歩で、約4㎞歩いたようでした。

 

海沿いの遊歩道をゆっくり散策しました。漁師料理の小さなお店が並ぶ食堂街で海鮮料理も楽しめます。意外とお勧めは心太。新鮮でさっぱりと美味しかった。

  

 

と言った口コミが多く見られます。

のんびり散歩するにもちょうどよい大きさの島という事がわかりますね。

リゾートと素朴な雰囲気を持ち合わせた小さな離島です。

 

まとめ

夏の時期に日帰りで海水浴を楽しむ方も多く、夏は若干混み合いますが、人で溢れるということもありません。

喧騒を忘れてゆったり過ごせる上、首都圏に住んでいても気軽に行けるのが嬉しいポイントですね。

是非、今年の夏は初島へ旅行に行ってみませんか?

大切な人との思い出を作り、最高の夏にしましょう!

関連記事>> 初島の宿泊料金の相場は?民宿はネット予約出来ないってホント!?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です