メッツァビレッジのアクセス方法や駐車場は?見どころや料金も紹介!

今、大人気の北欧。 生活用品やおしゃれな雑貨、ファションなど続々と日本に入ってきていますね。

しかし、北欧の雰囲気はなかなかモノだけでは体感できないものです。

北欧は自然豊かで湖の湖面が鏡の様に美しい素敵な場所です。そんな北欧のライフスタイルを豊かな自然の中で体験できる施設が誕生します。

この記事では埼玉県の飯能市にオープンする北欧を体感できるメッツァビレッジについてご紹介したいと思います。

追記:

いよいよ、メッツァビレッジのオープン2018.11.9が迫ってきました。

最新情報も発表されていますのでご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク
 

メッツァビレッジの場所は埼玉飯能の湖のほとり

メッツァビレッジは埼玉県飯能市宮沢湖畔に現在、建設中です。

宮沢湖を囲むようにメッツァビレッジとムーミンバレーパーク(※オープンは来年春)が作られ、敷地の広さは東京ドーム4個分の大きさにもなります!

飯能市は自然が豊かで、ハイキングや公園、水辺でのアクティビティ、子育てにも充実した環境なので、北欧のライフスタイルを体験できるメッツァビレッジには最適の環境と言えるのではないでしょうか?

また、飯能市には今後オープンするムーミンバレーパークの他にすでにトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園があり、ここもムーミンの世界を体験できる公園です。

これからはムーミンの街として地名度を上げていくでしょう。

 

メッツァビレッジのオープンはいつ?

メッツァビレッジは2018年11月9日にオープンします!

現在は11月9日のオープンに向けて建設中です。

ドローン撮影によって建設の様子が公開されました!

こういう映像もいいですね!

私は北欧が好きで何度か旅行していますが、北欧のイメージの一つとして綺麗な森と湖があります。都会のテーマパークでは異なる自然豊かな北欧らしい湖と森のテーマパークが期待できそうです!

メッツァビレッジへのアクセス方法

出典:フィンテック・グローバル株式会社

メッツァビレッジはこのように宮沢湖を取り囲むように広がっています。アクセスは車、電車、バスになるでしょう。

 

右側の濃い緑の部分がメッツァビレッジとなり、へだり側の黄緑色の部分がムーミンバレーパークになります。

 

それではメッツァビレッジへのアクセス方法をご紹介します。

 

圏央道の狭山日高インターチェンジで降り、そこから車で6km〜7Km(10分〜15分)

 

電車

西武池袋線・飯能駅 池袋駅から特急レッドアロー号で約40分(メッツァビレッジまではバス利用)

JR八高線・東飯能駅 東京駅から乗換2回 約1時間20分(メッツァビレッジまではバス利用)

 

バス

メッツァビレッジへの直行バスが11月8日運行開始!

飯能駅から

乗り場:西武池袋線 「飯能駅北口」1番乗場

①「メッツァ」行き直行バス(国際興業・西武バス運行)

②「メッツァ経由 武蔵高萩駅」行き路線バス(イーグルバス運行)

メッツァ停留所(旧 宮沢湖停留所)下車してください。(所要時間約13分)

 

運賃
大人200円・小人100円(現金・IC同額)
※定期券・一日乗車券は使えません。

時刻表はこちら

東飯能駅から

乗り場:JR八高線「東飯能駅東口」2番乗場

①「メッツァ」行き直行バス(国際興業、西武バス運行)

メッツァ停留所(旧 宮沢湖停留所)下車、(所要時間約13分)  

 

運賃
大人200円・小人100円(現金・IC同額)
※定期券・一日乗車券は使えません。

時刻表はこちら

 

注意

東飯能駅からメッツァビレッジへの運行は土、日、祝日のみとなります。平日は通常の路線バスは運行していません。東飯能駅を利用される方は土日祝日は電車(西武線)で飯能駅まで行ってバスに乗ってください!

 

 

最寄駅から徒歩で行ける?

鉄道最寄駅からは西武池袋線「飯能駅」で約41分。JR八高線「東飯能駅」から38分。
JR川越線「武蔵高萩駅」からは1時間17分かかります。

徒歩ですとかなり大変そうですね。バス利用が良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

メッツァビレッジの駐車場

利用時間  

9:30-21:30 ※開園30分前~閉園30分後まで

駐車料金 

土日祝・・・・2,500円

平日・・・・1,500円 

※税込金額です

※但し、予約時間帯によって駐車料金は変動いたします。詳しくは駐車場予約時にご確認ください。

事前予約制 

駐車場予約には、会員情報登録が必要となります。

予約開始日時 

2018年10月9日(火)13:00より開始予定

自転車やバイクの場合

併設の駐輪場を予約なしで利用できます。

 

自動二輪(オートバイ)

駐輪料金 

休日・・・・1,000円

平日・・・・500円 

収容台数 

30台

 

自転車

駐輪料金 

無料

収容台数 

95台

 

出典:フィンテック グローバル株式会社

来年の春にはムーミンバレーパークもオープンします。駐車場はメッツァビレッジとムーミンバレーパークと共用なのか第二駐車場のようなものも建設されるのかは未定です。

台数や営業時間、料金は未発表ですが確実に駐車場がありますので、車でのアクセスは可能です。

メッツァビレッジの見どころと施設を紹介!

メッツァビレッジは豊かな自然の中で北欧のライフスタイルを体験できる場所になります。単なる商業施設ではなく、ものづくりを体験するワークショップに参加できたりと体験型の施設であるところがポイントです。

湖を囲むように作られた施設には公園機能を維持し、自然を感じながら北欧のライススタイルを体感出来るようなデザインとなっています。

北欧といえば綺麗な湖と自然が豊かな地方でもあります。

また、北欧の可愛いデザインに囲まれて生活するのは特に女性にとっては憧れのライフスタイルではないでしょうか。

そんな素敵な空間が身近にできるのはとても楽しみですね。リアルな北欧の雰囲気は見どころの一つです。

それではメッツァビレッジに登場する施設をご紹介します。

メッツァティエ

出典:メッツァ公式サイト

宮沢湖に繋がる緑豊かなアプローチ。フィンランド語で「メッツァ通り」という意味です。
歩いた先には湖。家族で手を繋いで北欧の森を散歩するイメージですね。

マーケットホール(物販)

出典:メッツァ公式サイト

1階は北欧の活気ある日常を体感できる、カフェと食料品のフロア、2階は北欧ブランドのセレクトショップフロアになります。

まるで北欧のマーケットにいるかの様な体験ができる楽しい空間となるでしょう。

この、気分を味合う実体験がメッツァビレッジの一番の楽しみどころですよね。

注意
マーケットホールの営業時間は10:00〜20:00までとなります。
メッツァビレッジの閉園時間より一時間早くなります。

 

 

 

マーケットホールの店舗紹介

メッツァカフェ

メッツァビレッジのオフィシャルカフェの登場です!コーヒーや軽食はもちろん、メッツァのオフィシャルグッズや雑貨も販売します。

 

武蔵利休

⽇本3 ⼤銘茶の1つ狭⼭茶と、天皇皇后 両陛下やローマ法王へ献上したこともあ る狭⼭茶の名店「新井園本店」の贅沢抹茶スイー ツをお楽しめます。

ベジタワー(野菜販売)

農 薬・化学肥料を使わずに育てる地元飯能のひより農園が新鮮野菜をお届けします。

Chocolat Finland(ショコラフィンランド)

100年以上の長い歴史をもつフィンランド生まれのチョコレートショップが登場!パッケージもおしゃれで可愛い!さすがの北欧ブランドです。お土産に要チェックです。

Chocolat Finland

biokia(ビオキア)

スポンサーリンク

出典:biokia

手付かずの森で育った良質のベリーを丁寧に収穫し、赤ちゃんから高齢者まで食べられる安心のブランド 真っ赤な栄養価の高いフィンランドの森のスーパーベリーをスムージーにして楽しめるショップ。

 

SAIBOKU

牧場で飼育された豚を精肉しハムやソーセージを販売するマーケットです。

国際⾷品品質コンテストで⾦メダル 927個も受賞している銘柄豚「ゴールデンポー ク」をその場でグリルし、テイクアウトで楽しめます。他にも加⼯品のお土産もご購⼊できます。

Moi Saitama produced by maruhiro

埼玉県の地元の方々と共に歩んできた丸広百貨店がプロデュースする。お菓子やお惣菜、お酒やお茶まで幅広い食のセレクトショップです。

丸広百貨店公式サイト

 

TRE(トレ)

フィンランドの雑貨を多数展開するセレクトショップ。
2016年8月、ヘルシンキ中央駅近くにオープンした「TRE」。雑貨、家具、ファッション、コスメなどフィンランドの最新デザインが楽しめるライフスタイルショップです。

TRE公式

 

LAAVU

北欧の食品からサウナテントまで徹底的に北欧にこだわったライフスタイルショップです。

取扱商品
・アクアビット:北欧食品、雑貨(http://www.aquavitjapan.com/
・フェールラーベン:カバン類(http://fjallraven.jp/
・北欧紅茶(http://www.hokuokocha.co.jp/

 

GOLLA

フィンランドのKollaという町で生まれたカバンのブランドショップが期間限定でオープンします。

GOLLA公式サイト

メッツァビレッジ店でのラインナップはこちら

メッツァ店は12月30日までの期間限定営業です。

 

 

 

 

Viking Hall ヴァイキングホール(飲食店)

出典:メッツァ公式サイト

名称は北欧のヴァイキングに由来。約10店舗の飲食店が並ぶ2階建ての施設になります。

湖を眺めながら食事ができるテラス席もあり、テイクアウトしたカフェメニュー等を楽しむことができます。

店舗紹介

ロバーツコーヒー

1987年にフィンランドの首都ヘルシンキの港地区にオープンしたフィンランドを代表するコーヒーショップが関東初進出!

コーヒー以外のドリンクや焼きたてのシナモンロールが楽しめます。

らーめん AFURI

丹沢⼭系東端に位置する⼤ ⼭(阿夫利⼭)の麓から湧き出る清らか な天然⽔を仕込み⽔を使用し丹念に作られる麺。⽔から始まり、無添加、天然素材にこだわった有名ラーメン店の登場です。

 

農家が作る tomateria GOTO

メッツァのために開発した。まるごとトマトを使ったメニューを中心にパスタやオムライスが楽しめるお店。使用するトマトは契約農家が作った良質なトマト!

おすすめは まるごとトマトのナポリタン 1580円

テイクアウトも可能です!

 

ハンバーグの時間

子どもから大人までみんな大好きなハンバーグの専門店。豊富なトッピングに選べる12種のソースをご用意。厳選した素材は地産地消にこだわっています。

子供から大人までみんなが楽しめる地元の素材にこだわったハンバーグ専門店。ソースは12種類も用意されていて、いろんな味が楽しめます。

おすすめは 大人のお子様ハンバーグ 1780円

これは多くの大人が密かに食べたいと願っていた、大人お子様ランチなのではないでしょうか!

 

ONE MORE BITE

店名が可愛いです。「もう一口!」まさにそう行って試合そうなラインナップのスイーツ店です。
数多くの受賞歴のある吉井牧場の夢ミルクを使用したソフトクリームに焼き菓子をのせたり、トッピングやでもレーションでオリジナルのソフトクリームを楽しめます。

日本全国の有名なパティシエが監修した焼き菓子が並びます。

 

Nordic Square ノルディック スクエア

出典:メッツァ公式サイト

季節のイベントや地域と連携したイベントなどを開催するスペース。人々が集い、交流が生まれる場所です。

P apartment ピー アパートメント(物販)

出典:メッツァ公式サイト

北欧作家やブランドの雑貨が揃います。お気に入りの一品に出会うことができるかもしれません。

Metsä Hall メッツァホール

出典:メッツァ公式サイト

期間限定イベントやポップアップストアが登場したり、地域イベント、貸し切りのパーティーなど、様々なイベントに活用できる多目的スペースです。

Laituri ライトゥリ

出典:メッツァ公式サイト

フィンランド語で「桟橋」の意味。カヌーやレンタルボートで、湖面のアクティビティを体験できます。

木工場で作ったカヌーを体験したり湖面を散歩するなど様々な楽しみ方ができます。

ソグベルク/カヌー⼯房

地元の⻄川材を使った体験工房です。ソグベルクとはスウェーデン語で「⽊を 加⼯する⼯場」
⾃分だけのオリジナルカヌーの制作ができる珍しい店舗です。

レンタルカヌーもでき宮沢湖畔でカヌーを楽しむことができます。

 

Craft Bibliotek(クラフト ビブリオテック)

ビブリオテックはスウェーデン語、デンマーク語、ノルウェー語で「ライブラリ」の意味。

北欧では、年齢に関係なく様々なことを学び続ける生涯学習が盛んです。学びや知の象徴でもある「ライブラリ」とものづくりの「クラフト」をかけあわせて、ワークショップ・ラーニング施設を「クラフト ビブリオテック」と 名づけた「学びの場」です。

Sågverk(ソグベルク)

木の匠の指導のもと、カヌーや家具などの大きなものから身近な小物まで、丁寧にものを作る体験が出来るスペースです。

木の自然なぬくもりを感じながら、自分自身とゆっくり向き合える時間が楽しめます。

 

スポンサーリンク

そのほか出店が決定している店舗は?

SOPIVA HOKUOU

ほんものの北欧にこだわた、質の高い輸入雑貨を扱うセレクトショップです。

SOPIVA HOKUOU公式サイト

メッツァ店舗のおすすめ商品はこちら

北欧雑貨

フィンランドや北欧発のブランドを集め雑貨ショップ。

取扱ブランド

Denmark mobile / デンマークモビール 

北欧親しまれてきたペーパークラフトです。デンマーク直輸入の代表的なモビールブランドのペーパークラフトが紹介されます。

Nordic christmas / ノルディッククリスマス

北欧クリスマス商品。北欧のクリスマスギフトを見つけることができます。

Finlayson / フィンレイソン

北欧フィンランド最古のテキスタイルブランドです。

Nordic Design / ノルディックデザイン

北欧の機能的なデザイン商品。

EERO AARNIO ORIGINALS / エーロ・アールニオ・オリジナルズ

フィンランドを代表する国際的インダストリアルデザイナー、エーロ・アールニオの北欧家具。

marimekko / マリメッコ

大胆で色鮮やかなデザインのブランド。洋服や雑貨、テキスタイルのブランドです。

ROYAL COPENHAGEN / ロイヤルコペンハーゲン

北欧を代表するテーブルウェアブランド。他にもアウトドアやカジュアルに使えるマグやプレートがあります。

ARABIA / アラビア

シンプルかつ、モダンで、品質の高さに定評があります。ムーミンキャラクターを施した商品で有名です。

ittala / イッタラ

洗練された北欧を代表するテーブルウェアのブランドですね。日本でもおなじみの信頼の高い商品が揃います。

Nordika nisse /  ノルディカニッセ

北欧の妖精“ニッセ”をモチーフに職人の手により丁寧に作り上げられた木製人形ブランドです。

 

メッツァビレッジに宿泊施設はある?

計画当初はサウナ施設を併設した宿泊施設やグランピング施設が計画されていたようですが、現在は公式サイトでその情報は確認できません。

 

サウナに関しては現在、検討中のようです。

 

 

メッツァビレッジの入場料金や基本情報

 

営業時間

10:00~21:00

休業日

不定休

入場料

無料

※来年オープンのムーミンバレーパークは有料施設になります。

住所

〒357-0001 埼玉県飯能市宮沢

ムーミンバレーパークでムーミンの世界を追体験!

2019年3月16日にメ「ッツァビレッジ」に併設される形で「ムーミンバレーパーク」がオープンします。

この二つの施設を合わせてメッツァという施設として運営されます。

ムーミンバレーパークではムーミン一家が暮らすムーミン屋敷や、ムーミンの物語を追体験できるアトラクション、物語の中で登場する灯台や水浴び小屋などムーミンファンにはたまらない施設となります。

また、アトラクションやレストランなど全てムーミン一色の空間となります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。また一つ日本に素敵なテーマパークが誕生します。今、大人気の北欧。

雑貨やインテリア、建築など何をとっても優しい雰囲気の豊かな国というイメージですね。

そんな北欧をいいとこ取りできるテーマパークです。今からオープンが楽しみです。

最新情報は随時更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です