公園ピクニックの持ち物は?おしゃれな便利グッズや楽しみ方も紹介!

公園ピクニックの持ち物は?おしゃれな便利グッズや楽しみ方も紹介!

天気の良い休日は公園でゆっくりピクニックでもしたくなりますよね!

おしゃれなレストランでランチなんて過ごし方もありですが、手作りのお弁当を持って、昼ビールを飲んで、芝生の上で寝転がって昼寝!

極上の贅沢です。

公園ピクニックは手軽にできて、デートにも家族サービスにも、一人の時間を過ごすにも最適なアクティビティです。

今回はピクニックに必要な持ち物と便利でおしゃれなグッズを紹介したいと思います。

Let’s go out!!

スポンサーリンク

 

ピクニックに最適の季節

ピクニックに最適の季節といえば春と秋ですね!春は5月ごろが最適で気温で20度くらいが良いのではないでしょうか。20度を下回ってしまうとちょっとツラくなって来てしまいます。秋は9月ごろが最適です。

夏も可能ですが、日焼け対策をバッチリして熱中症などにも気をつけましょう。

公園ピクニックの絶対に必要な持ち物は?

これだけは必要!というものをリストにしてみますね^^

食事

食事はこだわりたいところですね。。お弁当を作るのも良いし、デパ地下やスーパーのおしゃれなお惣菜やお弁当を買って行くのも楽しいですよね。

お弁当

お母さんの手作りのお弁当をピックニックで食べるのも、いつもと違って楽しいですし、彼氏に手作りお弁当で女子力アピールなんていうのもいいですね。作ってもらった側はとても嬉しいに違いありません。


100均などで、かわいい使い捨ての容器も売っていますから利用すると片付けが楽になりますよ!

デパ地下

高級デパートのデパ地下でおしゃれで普段はあまり食べないようなお惣菜を少しづつ買って公園に持って行くというのも都会的で良いですよね。食材もジャンルを限定してヨーロッパ風のピクニックにしてみたりと楽しみ方は色々ですよ。

そんな時はレジャシートや持ち物にも気を使ってみたら楽しいですね。IKEAなどで安いグッズを購入しておけば、とってもおしゃれなピクニックを演出できますね。

飲み物

これも大事ですね。水分補給はもちろんですけど、昼間からビールやワインを飲んでみるのもたまにはいいかも知れません。とっても贅沢な休日になりますね。公園によってはアルコール禁止の場所もありますので、確認してから準備しましょう。また、車の運転は厳禁ですよ。
手作りのレモネードやフルーツジュースなどを持っていってもいいですね。

レモネードの作り方レシピ動画

おやつ

食後にはおやつもあると良いのではないでしょうか。あらかじめ準備できるのであればジップロックなどを利用して小分けにしておくのも良いですね。
お食事と同じく有名スイーツ店で購入して行たり、お菓子を焼いて行くのもオススメです。公園でアフタヌーンティーも楽しんじゃいましょう。

割ばし・紙コップや紙皿

ピクニックには割り箸と紙コップなどすぐに処分できるものがオススメです。ワインを飲まれたりする場合は雰囲気もあるといいと思いますので、プラスチック製の割れないワイングラスなど利用してみてはいかがでしょうか?

レジャーシート

レジャーシートは気軽に購入ができて様々なものが売っています。折りたたみでバッグのように持ち運べるもの、クッション性のあるもの、大きさも様々です。
芝生が湿っている場合もありますので防水性のものを選ぶのも良いと思います。

こんなものもあります。。。。
↓↓↓↓↓↓

 

これはいいですよね!ダメ人間製造機です。ダラダラしたい大人には最適!値段も手頃なものもあるので購入しやすいです。ハンモックよりも準備が楽なのがGOODです。

 

保冷バッグ

保冷と保温にも使えますので、用途はかなりあると思います。100均で購入することができますのであると良いですよ。

ウエットティッシュ

大きい公園でピクニックをする場合には水道が近くにないことがあります。その時はウエットティッシュが大変役に立ちますので用意しておくといいでしょう。
お手拭き以外にもアルコールが含まれていたら軽い擦り傷を作ってしまった時に拭くこともできます。

ゴミ袋

ゴミをまとめるのにビニール袋を持参しましょう。ゴミの分別の大切ですので、多めにあると良いでしょう。公園によってはゴミ持ち帰りの場合もあるので曽於の時のことも考えて用意しておくと良いかも知れません。

雨具

急な天候の変化に折りたたみ傘やレインコート、ポンチョなどがあると良いかも知れません。屋根がある場所や大きな樹の下である程度凌げるかも知れませんが、用意できれば持参しましょう。

タオル

タオルは言うまでもなく万能ですね。日よけにも役立ちますのでぜひ持参しましょう。

スポンサーリンク

あれば助かる便利なグッズ

なくても十分に楽しめるのですが、あれば助かる!というものをまとめてみました。

ビーチタオル・ブランケット

昼寝をする時に掛けたり、敷いたり、寒い時にも役立ちます。また、お子様の着替えやオムツ替えの時にも重宝されるのではないでしょうか。

テーブル・イス

簡易的なキャンプ用のいすやテーブルがあるととても便利ですね。くつろぐスペースとお食事するスペースを分けてすっきりとしたピクニックが楽しめますね。

BGM

心地よく音楽が流れているのも良いですね。今はスマホをBluetoothスピーカと接続するだけで、コンパクトに音が楽しめます。もちろんラジカセなどもOKです。大音量で周りの迷惑にならないようにしましょうね。

スポンサーリンク

遊具

ピクニックの時しかやらないであろうフリスビーをぜひ体験しましょう!あとはバトミントンなんかも楽しいですね。ラリーがtsづくのが結構気持ちいいんですよね。遊ぶ際は周りに注意しましょう。

 

服装

服装は動きやすいことが一番です!多少汚れても良い格好が良いでしょう。お子様に関しては着替え持参もそうですが、動きやすい格好と虫刺されなどを考慮されると良いのではないでしょうか。場所によっては小川があったりすれば濡れても良いマリンシューズもいいですね。

 

お子様も一緒のピクニックに助かるグッズ

家族、お子様連れになると荷物増えると思いますが、ないよりあったほうが良いものもあります。

ストローで飲めるパックのジュース

コップだとこぼしてレジャーシートの上が濡れてしまいます。テーブルと違って掃除が少し面倒になりますので、リスクの少ないパックンジュースはいかがでしょうか。

着替え一式

子供ははしゃぐでしょう(笑)きっと汚します。着替えを一式持っておくと良いですね。

消毒液や絆創膏、虫除け。あとは熱中症になってしまった場合に冷却シートも1枚くらいあると良いのではないでしょうか。

小さなテント

簡単に広げて、片付けも楽なワンタッチテントがあります。とても安く購入することができます。日よけにもなりますし、小さいお子様がいた場合はあれば少しは安心です。

SNS映えさせるピクニックグッズ

SNS映えするピクニックや女子会ピクニックをしたい方へオススメのグッズを紹介しますね!

ペーパーナプキン

おしゃれな柄のものがたくさん売っています。お皿の上に敷いてお菓子や料理を置くだけでグッとオシャレになります。

ウッドプレート

持ってきた食材を盛るだけでかなりオシャレになります。
生ハムやサラダ、バケットをのせればオシャレなランチプレートにもなります。

メイソンジャー

メイソンジャーでサラダを作って持って売るのもいいですね、色彩鮮やかなサラダにおしゃれなメイソンジャーが映えます。

まだまだ、アイテムはたくさんあります。
紙の皿や紙コップも安くおしゃれなものを揃えることができます!

IKEAや100均のSriaはおしゃれで安いピクニックアイテムが揃えられます。

参考 ピクニックは100均アイテムでかわいいく♡おすすめアイテム14選weboo

 

公園での楽しみ方

公園でのピクニックはレジャーシートの上だけではなく、他に楽しむことがたくさんあります。

朝ヨガ

あなたの生活に日頃取り入れているヨガを公園の青空の下でやってみてはいかがでしょうか?いつもと違ったリフレッシュ効果がきっとありますよ。

ランニンング

普段は知らない公園で気分を変えてランニングしてみてはいかがでしょうか。BBCセンター稼働ダイアルsyより汗を書かない程度に走れば心地よいのではないでしょうか。

サイクリング

サイクリングコースがある公園で軽くサイクリングも気持ちが良いものです。場所によっては子供の自転車の練習ができる場所もありますね。

散策

お子さんと公園内を散歩して自然の花や木々に目を向けてみるのもいいかも知れません。新しい発見があるかも知れませんし、お子様には為になることも多いでしょう。

スポンサーリンク

子供に思いっきり遊ばせる

公園ピクニックの持ち物は?おしゃれな便利グッズや楽しみ方も紹介!
広い公園です。子供同士でめいいっぱい遊ばせてあげましょう。
知らない子供同士が友達になって遊んだりできるのもとてもためになることですよね。
日常と違う環境が意外と子供の成長の場になったりしますよね。

子供のスポーツの練習相手になったりしてあげるのも良いのではないでしょうか。

おひとり様ピクニックはおしゃれな休日の過ごし方

公園ピクニックの楽しみ方は何も賑やかにやることに限ったものではありません。

ひとりでゆっくり本を読んだり、音楽を聴いたり、ヨガをしたり。

時間の流れを楽しむなんて,、とても贅沢ですよね。

荷物も簡単ですみますね^^

大切なお肌に日焼け紫外線対策!

公園ピクニックは屋根のないところで過ごすことになりますので、紫外線や日焼けに注意してください。特に女性はきになるところですよね。

カーディガン・パーカー

日除け対策や寒さしのぎに持っていくと良いと思います。

帽子・サングラス

熱中症対策にも帽子やサングラスがあると良いです。

日傘

日よけに折りたたみの日傘も用意すると良いでしょう。必ずしお日陰があるとは限りませんので、あってもいいと思います。

日焼け止め

後のことを考えたら用意しておきたいものですね。

PR


さいごに

ピクニックに必要なものをまとめてみました。身軽で行きたい場合は最低限の荷物で良いでしょう。
公園でパーティー気分を味わいたければみんなで協力して色々と準備をすると良いかと思います。

公園ピクニックは一緒に行く人も楽しみ方も、とても幅の広いものです。
あなたのアイディア次第でいろんな楽しみ方が出来ます。

過ごしやすい気候の時に是非、楽しんでみてください!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です