三峯神社の白いお守りの効果は?入手方法や正しい持ち方をご紹介

三峯神社

関東屈指のパワースポッと言えば今、テレビで話題の三峯神社ではないでしょうか?

 

浅田真央さんが三峯神社の白い氣守りを手にした事で運気が上がり好成績を収められたという話が話題になりました。

 

近頃、テレビでもかなり取り上げられており、白い氣守りが配られるときには全国から大勢の人が三峯神社を訪れています。

 

今回はその白いお守りの効果や神社のご利益などをご紹介したいと思います。

◆三峯神社の「白い氣守」頒布休止のお知らせ◆

大人気の三峯神社の白い氣守ですが、大変な人気で大渋滞になるほどでしたが、この度、近隣住民や周辺道路への配慮ということで翌月6月1日より当分の間、頒布が休止になる様です。

 

平成30年5月15日現在、平成30年5月31日から平成32年12月31日までの間、毎月の末日と1日にすでに三峯神社興雲閣への宿泊予約が確定している方には頒布があるそうです。

 

平素当社を御崇敬賜り厚く御礼申し上げます。
さて、平成30年4月1日(日)の『白』い『氣守』の頒布に際し、周辺道路が大渋滞となり、近隣住民の皆様をはじめ周辺道路を利用する皆様に御迷惑をお掛け致しました事、深くお詫び申し上げます。
これまで『白』い『氣守』頒布日の渋滞について関係機関と連携し、対策を協議・実行してまいりました。
しかし、抜本的な解決には至っておらず、このままでは更なる混乱を招きかねないことから、平成30年6月1日(金)から確実な解決策が整うまでの間、やむを得ず『白』い『氣守』の頒布を休止させていただくことと致しました。
次回以降の頒布を心待ちにしていただいた皆様、また、平成25年7月から30年5月の頒布まで、長時間お待ちいただき『白』い『氣守』をお受けになられた皆様には、心よりお詫び申し上げますとともに、この苦渋の決断をどうか御理解いただきますよう切にお願い申し上げます。

1  『白』い『氣守』頒布の休止
平成30年6月1日(金)から当分の間

2  その他
平成30年5月15日現在、平成30年5月31日から平成32年12月31日までの間で、毎月朔日・晦日に三峯神社興雲閣への宿泊予約が確定している方には『白』い『氣守』を頒布いたします。

 

スポンサーリンク

 

 

三峯神社の歴史

日本武尊

三峯神社は、埼玉県秩父市三峰にある神社で、秩父神社・宝登山神社とともに秩父三社のうちの一社です。

 

昔、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東国に行った際に秩父の山を訪れ国の平和を祈り、国を生んだ神を祀ったのが始まりとされています。

神社の拝殿の手前には珍しい三ツ鳥居があります。

 

三峯神社の特徴は狼を守護神としていて、狛犬の代わりに神社各所に狼の像が鎮座していて鳥居の前にも狼が鎮座しています。

三峯という名前は神社の東方にある妙法が岳(みょうほうがたけ)、白岩山(しらいわさん)、雲取山(くもとりさん)の総称です。

主祭神伊弉諾尊 (いざなぎのみこと)
伊弉册尊 (いざなみのみこと)

修験道の場としても有名で過去には剣豪・宮本武蔵や空手家の大山倍達もここで修行されたと言われています。

 

三峯神社のご利益

三峯神社 鳥居

標高1100mの場所にある三峯神社ですが、下界とは異なる厳かな空気が流れている場所です。

 

まさに神の領域と言って感じなんです。

 

神の力を分けてもらえる神社として有名なところです。

 

神社を訪れることにより、神の力を分けていただき、「氣」を注入することで自分自身の活力をみなぎらせて様々なことをうまくいかせることができるのです。

 

ご利益・明確な目標・意思を持つ人に、強い運気をもたらす

 

・困難を切り抜ける力、強く歩む力をもたらす

 

・仕事運

 

・金運

 

・心身浄化、気力アップ

 

・夫婦和合

 

・ペットの長寿、健康

 

三峯神社の気はとても強いと言われています。ですので、強い意志や気持ちを持っている方には向いています。

 

逆に、心身が弱っている・迷っているときは気が強すぎて合わないので、あえていかない方が良い様です。

 

お参りをする際にも漠然とした願いではなく、必ず1つの願い事を、具体的に定めるようにしてください。

 

「いつか成功したい」とか「素敵な人と出会いたい」とい願いではダメなんです。

 

「来年は資格を取って転職し、〇年後に開業する」や「〇〇さんと結婚する」など明確なお願いにすることがポイントです。

 

そして、この強い「氣」を家に持って帰ることができるんです。

 

それが三峯神社の「氣守」なのです。

 

スポンサーリンク

テレビで話題の白いお守りとは?

三峯神社といえば今は白いお守りがとても有名なのですが、このお守りはどの様なものなのでしょうか?

 

神社の境内の前に二本のご神木があり、そのご神木から強い「氣」が出ています。

 

「氣守」にはこのご神木が入っているのです。

 

三峯神社のお守りは「氣守」と呼ばれており、普通のものでは色違いで何種類かあり、いつでも購入することができます。

 

 

しかし、白い氣守に関しては毎月、1日にしか手に入れることができない上に先ほど紹介した様に浅田真央さんが持っていたことが話題になり、その活躍ぶりから効果のある貴重なお守りとして知れ渡っていきました。

 

浅田真央さんの活躍の影に白い氣守りの存在があると思えば、皆さんも白い氣守りを手に入れたくなりますよね。

 

白い「氣守」は再生や新しいスタートの色である「白」を使った特別な「氣守」として頒布されているのです。

 

白い「氣守」は一人一体限定

 

白い氣守は毎月1日のみに頒布されるもので、一人ひとつ限定となっています。

 

ご家族やお友達の分も一緒に!というわけには行かないんです。

 

自分で秩父の山へ出向き、参拝をして手に入れるものなのです。

 

このお守りはしっかりと自分で参拝をしたという証にもなります。

 

持っている人にとっても大切なお守りになるんです!

 

スポンサーリンク

白い氣守の効果は?

この有名な白い氣守の効果は三峯神社の「氣」を発しているご神木が入っているので、三峯神社のパワーをそのまま持ち帰ることができるわけですので、

 

神社のご利益そのものがお守りの効果として期待できるのです。

 

自分で参拝していただいたものですから、それはとても強いお守りとなるでしょう。

 

白い氣守りの入手方法

 

5月の白い氣守り頒布時間

『白』い『氣守』頒布日 平成30年5月11日(金)

〇 4時30分  引換券配布

〇 5時00分  御守頒布開始予定

〇 16時30分  引換券配布終了

〇 17時00分  御守頒布終了

毎月1日限定のお守りで、大人気となっているため、手に入れるのはちょっと苦労します。

 

三峯神社へのアクセスは秩父駅より先は車かバスになりますので、道路が大渋滞を起こします。

 

この渋滞が全然進まないのです。

 

この渋滞を避けるために前日より車中泊をして整理券の配布を待つ人もいるくらいです。

 

入手するには余裕もをって時間を取らなければなかなか手に入れるのは難しくなってきます。

現在は白い氣守りは皆さんにい行き渡るように用意しているそうなので、手に入らないということは時間に遅れない限りはないそうです。

 

お守りの正しい持ち方は?

白い氣守を手に入れることが出来たなら、できるだけ効果をはっきしてほしいものですね。

そのためにお守りをどのように扱うかという事になります。お守りの取り扱いについて少し触れてみたいと思います。

お守りをどの様に持つかはその神社に尋ねるのが一番良いのですが、一般的に言われているのは

お守りは常に身に付けるのが一番であるという事です。

お財布やカバンに入れておくのも同じ事です。

家に保管する場合はタンスなどにしまわずに目につくところでなるべく高いところに置いておくのが良いそうです。

複数のお守りを持っていても良いの?

よくお守りをいくつも持つと神様同士がケンカするという話を聞きますが、その心配はいらない様です。

実際に神社というのはいろんな神様が一か所に集まっていることもあります。

神社ですらその様な状況があるので、お守りも問題ないと考えても良いでしょう。

しかしながらこれらの信仰に間することは本人のお気持ちなので、ご自身でルールを作っても良いのではないでしょうか。

お守りの交換時期

お守りは一年に一度変えるのがベストであると言われています。

新しい方がお守りの力が強いと言う方もいらっしゃいます。

もしかしたら、ずっと持っていたいほど相性の良いお守りと言うのもあるかもしれませんので、一年に一度の交換は参考にしつつ

あなたのタイミングで交換するのが一番気持ちの良いことかもしれませんね。

 

まとめ

今話題の白い氣守ですが、三峯神社自体がとてもパワーのあるすごい場所だったんです。

 

そこの有名なお守りが白い氣守なんですね。

 

お守りも良いですが、ぜひ三峯神社の空気を実際に味わってみてはいかがでしょうか?

 

普段お生活では味わえない神の領域を体験することができます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です