打ち水の時間は何時頃?ベランダや玄関にも効果的なやり方をご紹介

打ち水 女性 イラスト

打ち水 女性 イラスト

最近では見ることは少なくなったように思いますが、以前はよく夏になると家の前の道路に水がまかれている事がよくありました。

 

よく見る光景ではありましたが、特に何も考えることはなかったなと思います。

 

あれ、打ち水っていうんですね。

 

日本の伝統的な涼み方ということなんですが、今回は打ち水をする理由や効果、おすすめの時間帯などをご紹介して見たいと思います。

 

なるべくエアコンなどの電化製品を使いたくないというエコな考えをお持ちの方にはとっても良い方法だと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

打ち水とは?

打ち水 道路

打ち水とは家の前の道などに水を撒くことにより気温の上昇を少しでも抑え、涼しい状態を保つためのことです。

 

打ち水の効果を活かすことによってエアコンの利用を減らし、夏場の節電にもなります。

 

以前はお客様の訪問があるときに玄関先で打ち水をする風習がありました。打ち水にはもてなしやお清めの意味もあるのです。

 

打ち水は夏に行うものと思われがちですが、実は季節とは関係なく行われます。

 

夏には暑さをしのぐことを目的に行いますが、打ち水にはほこりを抑えるという効果もあります。

 

打ち水をするとなぜ涼しくなる?

 

打ち水は撒いた水が蒸発する時の気化熱の働きでまわりの温度を下げることができます。

 

また、地面の気温が上がりにくくなり、濡れた地面を通る風も冷やされて涼しくるのです。

 

打ち水をすると温度が2度ほど下がると言われています。

 

2度も下がるのは体感的にもかなり大きいですよね。

 

打ち水の時間は何時ころが良いですか?

打ち水にも適した時間帯があります。

 

打ち水の効果を最大限にするために、水撒きに適した時間帯や条件があります。

 

まずは打ち水に効果的な時間ですが、ザックリ早朝か夕方が一番適してると言えます。

 

細かい時間帯でいうと午前5時~午前8時頃までと、午後6時~午後7時頃が良いとされています。

 

日中に涼しく過ごすためには早朝に。

 

夜を快適に過ごすには夕方までに撒いておくのが良いです。

 

夕方の打ち水の場合はそれ以降の気温上昇がない為、長時間の冷却効果が期待できます。

 

スポンサーリンク

 

打ち水に適した場所

日陰

 

打ち水をするのに一番効果的な場所は日陰であることです。

 

日向ですと水がすぐに蒸発してしまい、効果が得られません。

 

もともと、打ち水は水が蒸発する際の気化熱を利用するため、特に真夏の日向などはやっても効果がありません。

 

日陰にまくことでゆっくりと蒸発させることができ、涼しい風を起こすことができます。

 

打ち水はコンクリートやアスファルトに限ったことではありません。

 

土や芝生に打ち水をすれば水が吸収され、蒸発するのに時間がかかるため涼しさが長続きさせることができます。

 

打ち水のやり方

打ち水

それでは打ち水のやり方をご紹介します!

 

打ち水に使う水は二次利用の水を使いましょう!

 

これは水道水じゃ効果が出ないというわけではありません。

 

打ち水は環境に優しい活動の一環でもあるんですね。

 

ですから、水道水を使うのではなく、風呂の残り湯、室外機に溜まった水など、本来捨ててしまう予定の水を利用するようにしましょう。

 

でも、お水でお願いしますねw

 

液体ならなんでも良いわけではありませんよ。問題のない水にしましょう!

 

水道水を使わず二次利用の水。これがたった一つののルールです。

 

では、本題へ。

 

打ち水のやり方・容器に水を入れる。バケツでも風呂桶でもOK(桶)!

 

・容器にお水を入れましょう。

 

・柄杓(ひしゃく)などで水を撒きます。もちろん手でも良いし、ペットボトルやじょうろを使っても良いです。

 

・水は少しづつ撒きましょう! 水溜りのようにしてしまうと蒸発せず、なかなか効果が得られません。少量をこまめに行いましょう。

 

打ち水の注意点

 

打ち水の注意点をまとめますね。

 

打ち水のやり方の注意点・安全のためにクルマ通り多い場所へは水をまかないようにしましょう。

 

・マンホールの上は 自転車、バイクにとっては滑りやすくなるので水をまかないこと。

 

・使う水は二次利用水はもちろんなのですが、使う水のなかに洗剤や薬液、汚濁成分などが入ってないものを使うようにしてください。

 

・環境に配慮することが重要!

 

水は地面に撒くもの。水の掛け合いなどで遊ばないようにしましょう。通行人の迷惑になります。

 

ベランダにも効果がある!

集合住宅 ベランダ

現代では住宅事情も様々です。

 

マンションやアパートにお住いの場合はベランダに打ち水をすると効果があります。

 

打ち水はお住いの中で一番空気が入ってくる場所で行うのが良いので、集合住宅の場合はベランダということになりますよね。

 

ベランダに打ち水をすることにより、室内の気温も下げることが可能です。

 

ベランダの打ち水も、もちろん日陰であることが良いです。

 

日向ですと水がすぐに蒸発して逆に、湿度が上がるだけです。

 

打ち水は、基本的に日陰で行ってくださいね。

 

ベランダに日陰がない

 

ベランダに日陰がない場合は、すのこやグリーンカーテンなどにより、日陰を作り打ち水をしましょう。

 

その上で打ち水をすることをおすすめします。

 

その他のおすすめの場所

 

ベランダにはエアコンの室外機がある場合が多いかと思います。

 

エアコンの室外機への打ち水もおすすめです。

 

室外機のそばに打ち水をすると取り込まれる空気が冷たいので、冷房の運転効率が高まりますし、消費電力を減らすことができます!

 

ベランダに植物が置いてある場合にも水やりをすれば打ち水と同じ効果が得られますよ。

 

ベランダでの打ち水の注意点

 

ベランダがしっかりと防水対策されていることを確認しておきましょう。

 

防水対策がされていなかったり、お隣に水が流れやすいなどのご近所トラブルの原因になりかねませんので、注意して行ってください。

 

もちろん、打ち水は水をバシャバシャと使うものではないので、大きなトラブルは考えにくいですが、念のために頭に入れておきましょう!

 

また、室外機のそばに打ち水をする際も室外機に水がかからないように注意が必要です。

 

スポンサーリンク

 

一軒家の場合は庭や玄関にも効果的!

庭 水やり

一軒家の場合は玄関先やみさにも打ち水をすると良いです。

 

お庭にお花や草木を飢えているのであれば、通常の水やりが打ち水と同じ効果をもたらしてくれ、お庭から部屋に入ってくる空気が冷たくなります。

 

まとめ

日本の風物詩の一つでもある打ち水。冷暖房効果をもたらすことにより、大変エコで環境に優しい行為ですね。

 

打ち水はそのようなことから、地域でもイベントなどを通して推進されていることでもあります。

 

皆さんも興味があればやってみてはいかがでしょうか?

 

・打ち水は水道水は使わない!

 

・最適な時間帯は早朝と夕方

 

・打ち水は日陰で行う

 

・日向での打ち水は湿度が上がり逆効果

 

・集合住宅ではベランダが効果的!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です