きゅうりの一本の重さは?切り方別に重さやカロリーを紹介!

スポンサーリンク
きゅうりの一本の重さ、気にした事ありますか? 料理本をみると、きゅうり〇〇gって材料に書かれていますよね。 グラムで言われてもどのくらいの量なのかピンとこない!そんな経験ありませんか? そこで!きゅうりの重さとカロリーを調べてみました。 一本まるまるの状態から輪切りやくし切りなど、料理でよく使う切り方にした時の重さとカロリーも記載したので、一品のカロリー計算もしやすくなっています。 自分で料理をした後のカロリーって気になりますよね。 きゅうりについてはこれを見ればすぐに計算ができるようになりますよ。

きゅうりの一本の重さは?

きゅうりの一本の重さの目安は80gから140gが目安になります。 きゅうりはMサイズとLサイズにわかれています。それぞれの重さの目安は以下の通りです。
  • Mサイズ:20cmくらいで80〜110g
  • Lサイズ:25cmまで大きくなり、重さも140gくらい
しかし個体差が大きいので、180gを超えるほどの大きなきゅうりもあります。 このサイズにもなると、長さだけでなく太さもしっかりしています。 よく、三本くらいの袋セットに入っているきゅうりのうちの一本にこんなキュウリが入っていますね。 めちゃくちゃ大きいやつと小ぶりのやつがセットになっているというのが多い気がします。 結構差が大きいので、一本丸々のグラムはイメージしにくいかもしれませんね。   さらに細かいことですが、きゅうりってヘタの部分切り落としますよね? この両端部分を切り取り、食べられる部分だけのことを可食部と呼びます。 きゅうりの可食部は全体の98%と言われているので、一本の重さがほぼ可食部ということになりますね。 多少の前後はありますが、一際大きいとか、小さいとかがない場合、大体100gくらいがきゅうりの可食部の平均です。 一本あたり100gとして考えて使ってみましょう。

きゅうり一本分のカロリーは?

きゅうり一本分のカロリーは12〜25kcalくらいです。 1gあたりのきゅうりのカロリーは約0.13kcalなので、きゅうりの重さがわかれば計算がしやすくなります。   100gのきゅうりのカロリー100✖️0.13で13kcalとなりますね。   だいたいきゅうりは100gくらいなので、きゅうり一本のカロリーは13kcalと覚えておくといいですね。
スポンサーリンク

きゅうり 切り方別の重さやカロリーを紹介!

きゅうりの切り方別での重さやカロリーをお伝えします。 一本まるまるきゅうりを使わない時、一人前分のカロリーを知りたい時などに便利です。 きゅうりでよく使われる切り方別に重さとgを紹介していきますね。

輪切り

サラダに酢の物などいろいろな料理に使える一番オーソドックスな切り方です。 輪切りの太さによって重さやカロリーは変わりますが、ここでは薄切りにした場合を記載します。 写真の薄さを目安に考えてください。 この薄さのきゅうり一枚当たりが約1.1gで0.13kcalです。 10枚だと10gで1kcalということですね。 1gが0.13kcalと覚えておくと、後は重さがわかれば掛け算でだすことができますね。  

乱切り

キムチなどによく使われる乱切りの場合は、1かけ当たり約4gでカロリーは0.5kcalです。  

斜め薄切り

漬物のなどに使われるような斜め薄切りの場合は一枚当たり5gで約0.7kcalです。 この写真の場合は3枚なので5×3で15g、15×0.13で約2kcalですね。  

千切り

冷やし中華などによく使われるのが千切りですね。 千切りは斜め薄切りにしてから千切りにすると思いますので斜め薄切りの段階でカロリー計算をしておくとわかりやすいですよ。  

スティック

野菜スティックやバーニャカウダなどの料理にはこうしたスティック状にカットします。 この時のきゅうりスティック1本の重さは12.5gでカロリーは約1.6kcalです。  

きゅうりの一本の重さは?切り方別に重さやカロリーを紹介のまとめ

きゅうりの1本あたりの重さとカロリーについて紹介しました。 いろいろな料理に使えるきゅうりは切り方別に重さやカロリーがわかると計算もしやすくて便利です。 比較的低カロリーのきゅうりですが、どのくらいのカロリーがあるのかは気になります。 料理を作るときにも、きゅうりの重さの目安がわかると、どのくらいの量を使えばいいかもわかりやすいですね。 これからのお家料理の参考にしてみてください。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です